横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
美術館の後、野毛山動物園へ行きました。
ちょうど桜木町駅ですぐにバスに乗れました。
動物園方向に行くバスって30分に一本だけなんですよね。
前は可愛いコミュニティバスがありましたよね、あれ良かったのになあ。

IMGP1443_convert_20111029073739.jpg
木の上でくつろぐレッサーパンダが大人気。
かわいーね、かわいーね、とみること言い合ってました。

IMGP1448_convert_20111029073654.jpg
みるこはお誕生日のプレゼントでもらった子供カメラであちこち撮影。
動物じゃなくて、灯籠とか、地味なものを撮っています。

IMGP1468_convert_20111029073613.jpg
迫力のライオン。
アムール虎が檻のすぐそばまできてその美しさを見せつけていたのですが、あまりに綺麗でみること一緒に見蕩れてしまい、うまく撮影できず。
痺れる美しさでした。

IMGP1476_convert_20111029073529.jpg
ペンギンはいつものように涼しげ。

みるこ撮影のみるこ写真は次回。
2011.11.05 / Top↑
9月の末に松江に帰省した時の写真を少々。
島根県立美術館の庭です。
IMGP1063_convert_20111029072447.jpg

庭は美術館の外からも入れるので無料でそのオブジェや宍道湖の景色だけ楽しむ事もできます。
無料の駐車場もあります。
ここで夕日を楽しむと良いですね。
冬景色も良さそうです。

IMGP1066_convert_20111029072529.jpg
実はなでなでする前は兎に座ってました。

IMGP1062_convert_20111029072402.jpg
泳げるほどではありませんが、湖水は結構きれいです。
ハゼやセイゴ(鱸の小さいやつ)を釣っている家族が何組かいました。


IMGP1202_convert_20111029072922.jpg
犬のお散歩、だいぶ上手になりました。


IMGP1158_convert_20111029072658.jpg
遊園地に行きました。
みるこ、遊園地で遊ぶのは初めてです。
大山にある蒜山高原センターです。

IMGP1161_convert_20111029072755.jpg
最初は怖がっていたみるこ、しばらくすと乗り物に慣れて、もっと乗りたい!と大喜びでした。
次はパスポートにしよう。

IMGP1172_convert_20111029072836.jpg
遊園地の観覧車からは大山や周囲に広がる牧場が見渡せます。
あっと言う間の三泊四日でした。

2011.11.03 / Top↑
何度も登場していますが、みるこの定宿、勝浦ブルーベリーヒルは広々と自然豊かなホテルです。

朝食へ向かいながらお散歩。
IMGP0548_convert_20110919093149.jpg

いたいた、アヒルたち。
IMGP0552_convert_20110919093302.jpg

何回か代替わりしてるみたいです。
IMGP0557_convert_20110919093342.jpg

ホテルで買っている動物たちに、時間になるとエサをあげることができます。
今回は天気が悪かったので小屋の中にいるうさぎだけ。
IMGP0605_convert_20110919093551.jpg

美味しい野菜を食べている(野菜の一部は敷地内の畑で有機栽培されています)から、うさぎたちは元気で毛艶が良いです。
怪我をしているうさぎはちゃんと獣医さんに診てもらっているそうです。
IMGP0569_convert_20110919093651.jpg

みるこ、だいぶエサやりが上手になってきました。
IMGP0619_convert_20110919093801.jpg

IMGP0630_convert_20110919093906.jpg

次回、ちっちゃい可愛いこちゃんをたっぷりお届け予定です♪

同じくホテルの敷地内でハーブの寄せ植え。
IMGP0714_convert_20110919093950.jpg

立派なハーブ園があるんです。
でもお土産とかお料理にはあんまり活かされてなくて、少々もったいない、頑張ってほしいな。

ザリガニ釣りをしました。
IMGP0720_convert_20110919094037.jpg

ザリガニ釣りは鴨川の「みんなみの里」で。
ここも毎回の定番でして、美味しいおむすびとおみおつけを頂いて、美味しい野菜を買って帰りました。

おまけ。
最後の日にちょっと日がさしたのでホテルのプールへ。きれいなプールです。
IMGP0738_convert_20110919094212.jpg
2011.09.23 / Top↑
トリエンナーレ、もういらっしゃいましたか?
子供と一緒でも十分楽しめます。
特に新港ピアが小さい子には楽しいみたいです(一番ゆるいですし、良い意味で)。
もし興味がおありでしたらぜひ♪

みること同世代のお子さんのいるお母さんたちに「トリエンナーレ」と言っても通じない事が多いです。
限られた予算の中で、頑張って宣伝したんでしょうけどね。
元々興味のある人だけ集客しているとしたらちょっと勿体ないですね。

美というのは唯一その個人において絶対的なものだと思います。
あなたが何かを美しいと思ったら、その美はもともとあなたの中にあったものです。
横浜で大きな現代アートの祭典がやってる、というだけで、会場に足を運ばなくても周りを見る気持が変わるかもしれない。
今回のトリエンナーレはとても親和的なので、横浜市民の気持に添ってずっと続いていける土台になると良いですね。

トリエンナーレと連携している黄金町バザールに行ってきました。
黄金町界隈はわたしら親子にとってはちーさんちでご飯を食べるところ、でして、アートは二の次三の次。
何のかんの言っても常に花より団子です。
正直、そんなに日々と違う風景でも無いですしね。
でもしょっちゅう巡ってくるトリエンナーレバスを見ると、お、やっとるな、と思いますね。

あ、ちょっと、やってる感。
IMGP0426_convert_20110919061908.jpg

みるこはこの仔たちに魅了されて一匹うちに連れて帰りました。
IMGP0419_convert_20110919061707.jpg

湧き水も楽しかったね。
IMGP0431_convert_20110919062134.jpg

家族で魅了された流れていくミズクラゲ。
IMGP0453_convert_20110919073035.jpg

黄金町はアートと実生活との柵がごく低い所が魅力ですね。

別の日に、かんべえさんに誘っていただいて、竜宮美術旅館へみること共にお風呂に入りに。
美しい画像はぜひかんべえさんちでご覧ください。
みるこ、ワクワクです。
IMGP0830_convert_20110919073758.jpg

見れる、だけでなく一歩近づいたアート、とっても楽しかったです。
頭の芯と身体が空間にとろりと融けて行く時間でした。

竜宮美術旅館にはお風呂アートの作者、志村さんがいらっしゃいました。
タダでお風呂に入れるってので来てほしくないので喧伝されていない、とのことで、お風呂に入る気で来た私はちょっと居心地悪し。
でも志村さんがとってもカッコ良かったのでみること二人、ぽやっと見とれてました。

同じく竜宮美術旅館にある志村さんの作品。
IMGP0842_convert_20110919074720.jpg
昼間も夜も、黄金町バザール、楽しめます。


2011.09.20 / Top↑
三渓園の池、亀が増えています。
わらわら寄って来るミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)。
IMGP0308_convert_20110919064308.jpg

ミシシッピアカミミガメがとにかく沢山いて、ニホンイシガメ(多分)、クサガメ(多分)、そしてスッポンも混ざっています。
スッポンかも知れないから、亀に手を伸ばさない方が良いですよ!
買ったデジカメは10倍ズームがついているので亀さんを試し撮り。
IMGP0296_convert_20110919064356.jpg

カルガモも寄ってきました。
IMGP0313_convert_20110919064532.jpg

なかなかちゃんと撮れてるじゃないですか♪
2011.09.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。