横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
水痘にかかってしまったお子さんはもう登園しています。
ちょっとかさぶたがありますが元気な様子。
症状もごく軽く済んだそうです。
ほんとに良かった。
本を読んだりネットで検索したりしているだけでは不安が大きくなるばかりなので、かかりつけのお医者さんにどういった病気でどんな注意をすれば良いか教えて頂きにいきました。
その覚え書きです。

・水痘は感染してから10日から2週間で発症する。
(のでみるこの場合来週末くらいまで様子見が必要)
・感染していて発症しないことはまずない。
・熱と発疹がほぼ同時に出る。
・熱は中程度、1歳未満だと高くなる可能性があるがそれほど高熱にはならない。
・肺炎や髄膜炎に発展することはなく、症状が重くても命に関わる事はない。
・発症したら、熱を下げる事とかゆみを抑える治療を行う。

病院がお休みの時に熱が出る可能性もあるので、熱冷ましの座薬を頂きました。
熱が何度ある、という数字ではなく、赤ちゃんがぐったりしているとか、その様子を見極めて与えてください、とのこと。
39度であっても元気なら与える必要はありません、とおっしゃってました。
先生とお話してだいぶ気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。
20080417ani.jpg

 しっかりやれよ(ニャース)
 はっ!(私)
パパとママは頼りないので、うちではにゃーちゃんがリーダー格です。

2008.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/90-ffb8defe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。