横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近、みるこの保育園のすぐそばでビルの一室が爆発する事故がありました。
消防車や救急車が沢山集まり、報道ヘリも飛ぶ騒然とした雰囲気でした。
保育園に迎えに行って、大丈夫か聞くと、「ぜんぜんこわくなかったよ!」と元気に答えるみるこ。
破裂音はしたそうですし、サイレンの音も凄かったはず。
保育園では園児をホールに集めて、子供たちを怖がらせないようにつとめて下さったようです。

帰りの自転車の後ろで、「もし○○が火事になったら」をテーマに、ハイテンションに火事が起こるシチュエーションを喋るみるこ。
たいへんだよね、たいへんだよね、と言うので
「ほんとは怖かったの?」と聞くと暗い声で「うん、、、」と。
雷さえ怖がって泣くみるこ、本当は相当怖かったんだろうと思います。
小さいながらに、今泣いちゃダメだと思ったんでしょうね。
成長したものです。

同時に、やっかいな事も。
この事故の原因について、子供たちの間で勝手な解釈が展開されていて、さもそれが公のものであるような言い方をします。
具体的には「誰がどういう経緯で起こした事故なのか」というような話をすることです。
親たちの言葉尻をつなげて、子供たちで共有して、事実と異なるお話を作って流布してるんです。
周りの大人は重々気をつけないといけません。

だいぶ身体がしっかりしてきました。
あんなにぽっくりだったお腹は引っ込み、走ったり階段を上り下りする時の危なっかしさがなくなりました。
保育園のお散歩で、象の鼻公園やロープ公園まで遠征しているそうです。
身体作りを第一にしてくださっている保育園の方針に感謝です。
IMG_5812_convert_20120603074502.jpg


早起きができるようになりました。
前は起こすと嫌がって、泣いて、むくれて、朝手が付けれなくなってしまうこともしばしばでしたが、声をかけると自分で起き出すようになりました。
クラスが変わったのが大きいようです。
来年は保育園最後のクラス。
自分でできなくてはならないことが増えて来る事が分かりはじめたからでしょうか。
早起きして、お手紙を書いたり、自分で連絡帳を書いたりしています。

とは言え、いやいやになる事が無いわけではありません。

みんなでご飯を食べるばんぐみ(帰れま10の事らしい)で、でてくる、「ぐ」のつくひとで、みるこが好きなのだーれだ?

という自分クイズ、に私が答えられないと激怒して切れてました。
数日して判明したみるこが好きなひと。
top-5946bd63b28fce5db24fa38dd0394c39_convert_20120603082311.jpg

わかるかいっ!
2012.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/872-3b9e7c1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。