横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4歳児のクラス、「いるか組」になりました。
幼稚園で言うと年中さんですね。保育園はあと2年。早いものです。
いるか組になることをとても楽しみにしていたみるこですが、ショックな事もありました。
すったもんだあって今の保育園へ入れてからずっとお世話頂いて、私もみるこも深く信頼させていただいている先生と別のクラスになりました。
みるこがしょっちゅう「おてがみ」を書いていた、優しい先生とも別のクラスになりました。

最初の一週間は珍しく保育園でトイレの失敗を繰り返したり、家では妙に甘えた口調になったりしていました。
新しい先生に「親が想像する以上に頑張ってるんです。おうちではたっぷり甘えさせてあげてくださいね」と教えていただきました。
普段もかなり甘えたですが、しょうがない、更に甘えてくれたまえ。

朝、保育園に行くと、大好きな今までのクラスの先生と、新しい先生がいらっしゃいました。
みるこ、迷いに迷って、新しい先生の方へ無理に行こうとするのが分かり、切なくなりました。
先生もプロでらっしゃるのだから、好きな方へ行かせても良いんですかね。
私自身迷うところです。

一ヶ月経った今は、みるこの方がふっきれたらしく、新しい先生ではなく、今までの、大好きな先生に飛びついて行きます。
間違ってるかもしれませんが、ま、しょうがない、様子をみましょう。

自転車がだいぶ上手に乗れるようになってきました。
補助輪を取る、と言い出しています。
どうなりますかね。また経過はあらためて。

保育園で「ポックリ」や「ハンカチおとし」など、新しい遊びを教えて頂いてるようです。
「ポックリ」は竹や缶で作った紐のついた下駄のようなやつですね。
上達すると竹馬の練習が始まります。
卒園するまでに竹馬、できるようになるでしょうか。
竹馬やポックッrは先生方が作ってくださっているんです。凄いですよね。
「ハンカチおとし」では、一番ハンカチを落とされるみたいでして、いじられキャラなんでしょうね。
その調子でダチョウ倶楽部の上島みたいな立派な大人になってもらいたいものです。

夜が開けるのがだいぶ早くなりましたね。
でも起きません。
2年後、小学校へあがるとき、自分で起きれるようになるんでしょうか。
ならないでしょうねえ。

元町の、少女達の心を掴んで放さないお店の店頭にて。
消しゴムが欲しくて仕方なくて、泣きながら私に引きずられて帰りました。
IMG_5576_convert_20120506153528.jpg
2012.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/867-ee1c877d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。