横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そろそろ私とため年くらいの年齢のはずのノンコことノンちゃん
(本名はノンちゃんというのですが、怒られた時の短縮系であるノンコ、が通り名になっています)。
落ち着く気配が全くありません。
夜中から起きろ起きろと大騒ぎ、すきあらば(なくてもこじ開けて)脱走します。

先日も帰宅したら、ノンコがお隣の空き家の庭にいました。
ニャーニャー騒いでいますが、近づくと逃げてしまう。
しょうがないので玄関をあけていたら、帰って来ました。
足をあげてない?とたまたま一緒にいた友人が気がついてくれましたが、そんなに目立つわけでもなく、その日は終わりました。
次の日の夜からびっこを引く事が多くなり、その次の日にはずっとびっこ。
かなり痛そうですが、骨折だと腫れるはずが腫れてはいません。
夜は騒がずに私の胸の上でじっとしていました。
IMG_5480_convert_20120403152028.jpg

夫が病院に連れて行ってくれたところ、骨の異常はない、とのことで様子を見る事に。
病院ではびっこをひかずに元気に普通に歩いていたそうで、空気を読まない事甚だしく、どこに行ってもノンコらしかったようです。
その後足が腫れて来て、うずくまっている事もあるほど痛そうだったので再度病院へ。
今度は怪我が見つかりました。
怪我の部分が膿んで腫れていたようです。
膿を出していただいて抗生剤投与。
次の日には腫れがひいていました。
抗生剤の飲み薬も出ていたのですが、飲まない。
ほんと、どうやっても飲まない。
なんて手がかかるんだ。

それでも元気になったので最後のチェックで病院へ。
優しい先生に「もう脱走しないでね」と言われましたが、そんなこと聞くやつじゃ勿論なく、、その2日後にはまた脱走していました。

怪我は他の猫との喧嘩が原因かもしれない、と先生はおっしゃっていました。
本牧近辺の外猫はエイズ罹患している子も多いようです。
ただ、感染したのが分かるのは約4ヶ月たってからだそうで、次回、健康診断の際にチェックして頂く事にしました。

今回の脱走は2階部分から外に飛び出したとしか考えられないんです。
首の骨折らなかっただけマシかな。
ノンコが長生きしたらこっちの寿命が縮むよ。
でも元気でいてよね。
IMG_5489_convert_20120403152123.jpg

2012.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/864-ce09abb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。