横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
保育園で毎月おたよりを頂くのですが、たまに、「お子さんのしぐさでじーんと来た事」を教えてください、っといった「宿題」が出ます。
次回のおたよりに載るんですな。
「お正月休みに何をしたか」という宿題が出ました。
特に何もしてないんですよね。
今年のお正月は短かったし。

三渓園には行きました。
IMG_4966_convert_20120210061834.jpg
三渓園猫の写真撮影とあけおめのご挨拶。

いつものお魚にパン。
IMG_4979_convert_20120210062431.jpg

マガモやオオバンが近くまで来てくれるようになって嬉しい。
IMG_4975_convert_20120210062342.jpg

IMG_4969_convert_20120210061922.jpg

あ、これは私の感想か。
子供のお正月にしては地味だし。
ネタを作ることにしました。
しこみですな。

ちょうど「じゅげむ」の絵本を読んだのもあって、覚えてみようかと。
皆さんご存知かと思いますが、「じゅげむ」はお父さんが初めての子供の名前を和尚さんに相談しに行って、目出たい名前を全部つなげて長ーい名前にしてしまう、というお話です。長いか故に周りは困る。困る様子がユーモラスに表現されている落語です。
ちゃっかりして図々しくはありますが、健やかな子供の成長を願う親心の話でもあるんですね。

「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ うんらいまつ ふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽ ぱいぽ ぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーの ぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょうすけ」

さて、さすが4歳児。
覚えましたよ。どうぞ♪

[VOON] パイポ
2012.02.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/861-c8a975d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。