横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
バレエは大変楽しく続けておりまして、身体作りにもお行儀よくする練習にも最適で、続けて行きたいと思っているのですが、もうひとつ、みるこは歌を歌うのが大好きで、こちらも保育園や家とは別の刺激があった方が良いのかなあと思っています。
少し前ですが、以前から懸案だった合唱団へみること見学へ行って来ました。
4歳から入れるその合唱団は、歌う時に少し振り付けがあったりして、みるこに合っているように思います。
事前に相談に行ったその合唱団の事務所の方はとても優しくて良い印象も持ちました。

練習はみるこの年だと1時間半、もう少しおねえちゃんだと2時間になるようです。
結構長いですよね。
小さい子供がそんなに集中力持つんでしょうか。
レッスンは思っていた以上に本格的でした。
発声のためのストレッチから始まり、ピアノを囲んで発声練習があります。

発声練習が終わると、教科としての音楽の勉強のような時間になります。
ホワイトボードに歌の一部の譜面が書いてあって、子供たちが音符に「ドレミ」をふっていきます。
先生はもう子供たちが知っているものとして、「しぶおんぷ」「いっしょうせつ」「おんかい」なんて言葉を説明なしでどんどん使って行きます。
こりゃ、みるこ、何にも分からなくてつまんないだろうな、と思いつつ、でもみるこは嫌がらずホワイトボードを見ているので、私も横でずっと見学していました。

時間の半分くらいでやっと実際に歌を歌う場面になりました。
子供たちはちゃんと楽譜を開いて、音符を追って歌います。
振り付けがある部分は、みるこも見学しつつ、ちょっと振り付けを真似たりして、楽しそうな様子でした。
何とか1時間半終わって、面白い部分も多いけれど、これは時期尚早だったか、と思いました。
たまに頂いたキーボードを引っ張り出して勝手な弾き語りをするみるこですが、ドレミも何にも知りません。
知らないでこの場所に通うのはしんどいのでは、と思いました。
みるこに、また来たい?と聞くと
うん
と答えます。
厳しいんじゃないかなあ、という気持が強いまま家に帰りました。

家に帰って、みるこはすぐにお絵描きをする子供用イーゼルに向かい、横線を書き始めました。
線をたくさん書いて、そして一番下の線に○を書いてこちらを見て
「ミ」
と言いました。
そうだね!一番下の線の上の○は「ミ」だね!
何も説明されていないのに、子供たちが楽譜に「ドレミ」をふっていたのを見て、あれが「ミ」だと分かったようです。
「みるこのミ」だったから印象に残りやすかったのかも知れません。
いやあ、子供って凄い。
なめて悪かったよ。
まだ行きたい、と行っているので、来年になったら合唱団、始めようかと思っています。
IMG_4756_convert_20111224015251.jpg

2011.12.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/857-af9c5b12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。