横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
寝付きが悪いみるこを刺激しないために、極力私は寝る前にみるこに声をかけません。
そのせいか、お風呂に入っている時間が告白タイムになるようです。

先日、みることお風呂に入っている時にショックな事を言い出しました。

あのね、○○(保育園のお友達の名前)はね、せんせーに
「あのこはなんとかなんだよー」とかいっつもほうこくに行くから、
つげぐちマンって、いわれてるんだよ
みんなそういってるんだよ

うわあ、もうそんな世界が始まっているのか。
そんな世界にあなた達は入ってほしくないよ。

とても悲しくなりました。

そんな事言うのやめようよ。
○○の事好きだよね、○○はとっても良い子だよね。

そう言うと、だって、ほんとだもん、みんないってるもん。
と答えるみるこ。
私も親にそんな言葉をたくさん言ったように思います。
ま、その子がほんとにそう言われているんだとしたら、みるこなんてきっと「いばりマン」とか言われてるんでしょうけどね。
お友達についての悲しい発言を完全否定して叱り飛ばすのが良いのか、ある程度話を聞く姿勢を見せた方が良いのか、正解なんて無いのかもしれないよなあ、と途方に暮れるばかりです。
みるこは今たくさんのコトバをインプットして、そのコトバをすぐにアウトプットしたくて、でも世界には悲しいコトバもたくさんあって、そして私はみるこの世界を閉じたくはなくて、でも腹をくくる度胸は不足していて。

お父さん、お母さんたちはどうやって立ち向かったのかなあ。
IMGP1857_convert_20111224003658.jpg

2011.12.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/855-33582068
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。