横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みるこを3時に迎えに行きました。

給食室で栄養士さんが食器を洗っていました。
ちょうどおやつの時間です。
マスクをして丁寧に洗ってらっしゃいました。
衛生管理にとても気を使っているんだな、と思いました。

部屋に入ると皆楽しそうに遊んでいました。
泣いている子はいません。
最初の日に、たくさん泣いて辛そうだったこう君はおもちゃの箱に自分から入って上半身だけ出して遊んでいます。
猫みたい、可愛い。
お子さんによるのでしょうが、1歳近い子でも2週間くらいあれば慣れるのですね。
楽しそうで、本当に良かったです。

みるこにミルクをあげる時間を早めにしてくださっていました。
わたしのおっぱいが張ってつらいのでは、というお心遣いです。
空いているところで授乳しても良いですよ、とも。
授乳はしませんでしたが、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

連絡帳入れに張り紙がありました。
水痘を発症してお休みしている赤ちゃんがいるそうです。
水痘は感染力が強く、発症している人が同じフロアーにいるだけで感染してしまうそうです。
みるこは他の子を触って遊ぶのが大好きです。
その子とは先週9日に接触しているので、まず間違いなく感染していると思われます。
発症はだいたい2週間後くらいだそうです。
来週の半ばくらい。
発症しても慌てずに、みるこができるだけ楽になるようにちゃんとしなければ。
水痘が発症して危険なのは妊婦さんと1歳未満の赤ちゃんだそうです。
いくつかの育児書で、少なくとも1歳まではお母さんと一緒にいた方が良い、と書いてあったのは、こういう色んな病気の感染のリスクがあるから、というのもあるかもしれません。
水痘になっている赤ちゃん、早く元気になりますように。。。

non.jpg

けっこう焦っています。。。
せめて写真はのんびりと。

2008.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/84-6e58276b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。