横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
松江城の周りにはお堀が残っておりまして、堀川をめぐる遊覧船が運行しています。
松江堀川遊覧船
これだけは、ぜひ乗って頂きたいところです。
今回は良いお天気でしたが、雨でも、雪でも、それぞれの風情があります。
水上から眺める景色は松江らしさに満ちていて、松江観光を堪能するのに最も適しているように思います。

みるこ初遊覧。城山からスタートです。
IMG_4119_convert_20110522234756.jpg

古い橋をくぐって行きます。
IMG_4134_convert_20110522234917.jpg

向こうに見えているのは県立図書館。
ちょっとカッッコ良い建物です。
IMG_4143_convert_20110522235038.jpg
建築家、菊竹 清訓の設計でして、松江には菊竹の作品が何故か沢山あります。
島根県立美術館も菊竹ですね。

何の建物か確認できなかったのですが、ちょっと洒落てますよね。
IMG_4150_convert_20110522235126.jpg
病院か薬局なんだろうなあ。

コース半分くらいで、2番目の船着き場、カラコロ広場です。
IMG_4162_convert_20110522235219.jpg
後ろの方に見えているピンクの土壁の建物は和菓子屋です。
昔からの商店街でして、和菓子屋は5軒ほど。
文人が集ったという旅館「皆美館」はこの商店街にあります。
ちなみに私はこの商店街にあるmod's hair で髪を切ってもらってました。
造り酒屋なんかもありますので、ここで一旦降りて、ぶらりとしてみるのも良いものです。

というのも堀川遊覧は1日乗船券でして、1日のうちに何回、どこで乗り降りしてもOKなんです。
これは良いサービスですよね。

遊覧の後半。
普通の民家が増えてきまして、橋が小さく、低くなります。
低くなると船の屋根が橋桁にぶつかってしまいます。
どうするかというと、船の天井が下がって来ます。
IMG_4177_convert_20110522235431.jpg
寝転ばないと頭が当たっちゃうくらい天井が下がりまして、なかなかスリリングです。
これが楽しいんですよ。

お堀には色々な動植物がいます。
馴れたもので、カルガモなんかは全く動じません。
IMG_4190_convert_20110522235556.jpg
亀やカワウ、カワセミなんかも見かけます。
お城の石垣の穴に入って行く猫もいました。

さてぐるっと一周。
松江城が見えて来ました。
IMG_4202_convert_20110522235642.jpg

満足して頂ける事間違いナシの堀川遊覧。
松江に要らした際にはぜひどうぞ。


2011.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/799-10b494e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。