横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
IMG_3836_convert_20110401203506.jpg
これはリアル桃桃饅頭。たまプラーザの黒龍にて、相変わらず美味しかったです。

鶯が鳴き出しました。
家の近くの藪に居るようです。
まだ春初めなので歌い方が下手なんですよね。
「ケキョケキョ」、と鳴いて、たまに「ホケキョ」と遠慮がちな声が聞こえます。
ちょうどみること保育園に向かう時間ごろに鳴き始めるので、毎日その声を聞きながら出発します。

今日から3歳児のクラスになったみるこ。
少し前から教室は次の「らっこ組」に変わっていました。
らっこさんではお友達が二人増えたようす。
新しもの好きなみるこ、きっとずいずい強引に仲良くなることでしょう。

前からですがよくしゃべってよく歌ってます。
おしゃべりもだいぶ意味が通ってくるようになりました。
前の晩にお漏らしをしてしまったみるこ。
その時はしゅんとして反省します。
「ママがおしっこ行こ、って言ったらちゃんと行こうね」と言うと
「うん、みるこ、ちゃんとおといれ行く」と言います。
で、次の日に「おしっこ行こう」と言うと嫌がって、
「昨日行くって言ったでしょ!」と言うと

「きのうのこといわないで!」
と口答えされました。

こうやって口で返せるようになってくると、意味不明のイヤイヤが無くなってくるんですかね。
可愛いやら憎たらしいやら。

週末にバレエに行くことはもう定番で、バレエとドーナツは完全セットになっているようです。
バレエ教室に向かう自転車の後ろで今日食べるドーナツ何にしようか悩んでます。
そして言います。
「バレエ(バレエ+ドーナツ)のあとはちーさんちでごはんね」
これも定番化しつつあるようで、その後どこに行くかもみるこの楽しい悩みのようです。
今のところ野毛山動物園が一番みたいです。

311の事を話し出しました。

でんしゃがこわれちゃってね、ママがかえって、これなかったの。
しんごうがね、ついてないの。

怖かった?と聞くと、こわくなかった、と。
とってもビビリなんですけどね。保育士さんたちが子供たちが怖がらないよう、凄く気を使って下さったのだと思います。
お子さんがいらっしゃる保育士さんもいらっしゃいます。
ご自分のお子さんの事が心配でらしたでしょうに。
私たちは色んなプロたちに支えられて生きてるんですね。

私もみること同じく、かなりのビビリです。
急にせりあがってくる胃を飲み込むようにして意識を仕事に戻す事もあります。
未だ被災地の話を直視できずにいます。
今できること、そして一番大事なこと、それはみるこがいつものように笑っていられるようにする事。
ヘタレなもので、言うは易し、行うは難しです。
2011.04.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/781-af26cd0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。