横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もうすぐ進級するみるこ。
この冬から保育園での朝のおやつが無くなりました。
今までは朝ご飯が足りなくても保育園のおやつが10時くらいにあるのでちょっとお任せな気持ちでした。
多くのご家庭でもそうでしょうが、朝ご飯、なかなか食べてくれません。
手作りのパンや野菜たっぷりのスープを毎朝用意してもなかなか食べてくれない。
では、とおむすびにしてもしかり。
夏には「バナナだけ」と自棄になってましたが、流石に毎日そうとも行きません。
おやつも無くなったし、ちゃんと考えなければですよね。

習い事(バレエ)がなかなか順調ですが、改めて考えると、習い事など完全なオプションでございまして、本来親がしなくてはならないことは、生活において最低限必要な事を身につけさせる事だと改めて思った訳です。
いつもさぼっているのでたまにはそれくら思いつかなきゃいけません。
朝ご飯が食べれないのは、朝早く起きれないからです。
ギリギリに起こして、寝ぼけているうちにご飯を詰め込ませて自転車に乗せて保育園へ届ける日々。
まずは朝、ちゃんと起こそう、と思いました。
でもお子さんをお持ちのお母さんお父さんなら分かると思いますがまあ、起きない。
策を練らなくては。

まあ、簡単なのしか思いつかず、試しているのはこんなことです。
朝6時に布団から出す。そのまま上着と長靴(暖かくて履かせやすいから)をかぶせ、湯たんぽぬいぐるみを持たせてさみぃさん毛布でくるんで、久しく遣っていなかったバギーに乗せる。
そのまま近所を一周。
割とすぐにおめめぱっちりになることもあれば、いつまでも目をぎゅうっとつむっている事もあります。
できるだけ声をかけて。

みるこ、おはよう。
みるこ、工場のけむりがむらさきだよ。
みるこ、おひさまオレンジだよ。

それでもなかなか起きないとおんぶしてみたり。
ちょうど近所の公園が造成中で、新しく楽しそうな遊具が出来そうです。
その進捗を見るのが結構楽しみで、その辺りは起きてくれたりします。
その公園の木にヒヨドリが居る事が多いのですが、最近ヒヨドリが好きらしく、ヒヨちゃん居たよ、と声をかけると起きたりします。
たまーに、自分で少し歩いてくれることも。
朝の光の穏やかさやひんやりとした空気、静けさの中に始まる色んな音を一緒に聞いて、みるこが朝好きになってくれると嬉しいのですが。

失敗もままあります。
家に帰るなり二度寝したがり、機嫌が悪くなって朝ご飯を結局残しちゃって。
朝食のホットドックを半分くらい残してたので、自転車に乗っけた時に、保育園に行くまでに食べちゃいな、とそのホットドックを持たせた事があります。
こうやると結構食べてくれたりするんですよね。
ホットドックを握って出発したみるこ、家を出るなり、悲鳴を上げました。

ソーセージ、おちた~!!

ありゃま。

ママ、ひろって~!

拾って食べるんかい。
もう食べれないから、と言い聞かせながら保育園に向かいます。
その自転車の後ろで、ずうっと「ソーセージたべたかった、ソーセージ食べたかった」と繰り返しながら泣くみるこ。
ハタで見たらどんな親子だったんでしょうねえ。
2011.03.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/774-e3fcdcac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。