横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
保育園の連絡帳より

今日はお部屋でおままごとして過ごしました。
給食のとき、ナナコちゃんが「レオくんすきなの~」と言うと、「みることおなじだね」と嬉しそうに笑う、みるこちゃんなのでした。



レオ君は、多分みるこの初恋なのかな、大好きな男の子です。
こんな時期が誰もにあったんですよね、きっと。
性善説。
今なら信じられるかもしれません。
あまりにも遠くなってしまったと憂鬱にもなりますが。

「おべんきょう」が大好きです。
うちに帰ると、
みるこ、おべんきょうしなきゃ
と言いだし、何やら書いています。
こんな感じです。
IMG_2824_convert_20101209064217.jpg

写経をした時もそうでしたが、何やら小さい文字らしきものを懸命に書いているんです。
筆圧はかなり軽くてか細い字。
おべんきょう好きなのがずっと続くと良いね。
嫌いでも良いけどね。

みるこを保育園に迎えに行ったとき、『3匹のやぎとがらがらどん』を大きな絵本で先生が読んでくださっていました。
クライマックスで子供達はみんな手に汗握って身を乗り出しています。
みるこも同じくなんですが、両手を塞ぐように口に当てています。
泣く時は両手を裏返しで目を覆います。
子供のぬいぐるみが動いているみたいなみるこの所作。
誰を見て、誰を真似てるんでしょう。
何をどう吸収して行くのか、不思議ですねえ。
2010.12.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/724-80afb0c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。