横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
長狭街道をぐぐっと入った秘境イタリアン、「ジェノバ」に続いて南房総市の百姓屋敷レストラン「じろえむ」さんへ行きました。
平仮名店名にちょっと引いたそこのあなた、とんでもないですよ!
すばらしい料理屋さんでした。

食材は全てご自身で育てた野菜たち、鶏肉、卵。
その美味しいお料理をこんな家屋の中で頂きます。
IMG_2320_convert_20100928061305.jpg

お店に寄らせて頂いた翌日から屋根の葺き替えに入るっておっしゃってました。
もう茅葺きができる職人さんがいなくて維持が大変だそうです。
美しいですよねえ。
大きな畳針のような物を屋根に刺して縫うように拭くのだそうです。
その大変な作業は80歳台の職人さんしかできないそうです。

雨に濡れたお庭は生きものたちの息吹に満ちていて、「ありえってい、いるよ」とみるこが言っていました。
あながち間違いではなさそう。
IMG_2308_convert_20100928060401.jpg

さて、美味しいお料理、まずはご飯!
IMG_2299_convert_20100928060221.jpg

二人分(+少しみるこ分)でこの量です。
びっくりですが美味しいので食べちゃいました。
脱穀したての新米だそうです。
銘柄は聞きませんでしたが、あっさりと爽やか、本当に美味しいお米でした。
お釜でお母さんが炊くのだそうです。
お料理。
IMG_2296_convert_20100928060159.jpg

手前左にあるのは炒り豆腐に見えますが、和風カッテージチーズ山椒の味和えです。
これが美味しい!ご飯に合います。
右手奥には鶏肉のソーセージがあります。
育てた鶏を東北のソーセージ屋さんに依頼してソーセージにするのだそうです。
小売りもしています。
これも美味しかった。
というか、どの料理も美味しかったです。
野菜自体の力も強いし、ちゃんとお料理として地に足のついた味です。

メインディッシュは卵焼き。
IMG_2300_convert_20100928060243.jpg

とろとろで甘くて美味しい。
卵焼きはお客様が来てから作るので、味や火加減をその場で好みにして頂けるそうです。

鶏や野菜を育てて、料理して、ってほんと24時間大車輪で働いていらっしゃるんだろうなあ。
千葉での田舎暮らし、憧れますが怠け者の私には無理でしょう。
でも素晴らしいなあ。少しでも近い暮らしがしたいなあ。


素晴らしいお料理の後は素敵なデザートとも言うべき可愛子ちゃんずの歓待が。
ノアさん
IMG_2311_convert_20100928060423.jpg

良い声の、人なつっこい美猫です。
IMG_2301_convert_20100928060304.jpg

もう一匹、タネさんという猫も居るそうですがお会いできず、残念。

ブルさん
IMG_2312_convert_20100928060449.jpg

あれ、おきゃきくさん?
IMG_2313_convert_20100928061154.jpg

わーい、おきゃくさんだー♪
IMG_2315_convert_20100928061217.jpg

こんにちわ♪
IMG_2318_convert_20100928061240.jpg

ってしゃべってるみたいですよね。

この猫さん、犬さんたちの表情で、こちらがどんな良いところか分かりますよね。
アクアラインをびゅっと行って、館山道を終点までがーっと降りて、15分くらい走ったところです。
子供連れと予約したら子供用座椅子やこんなおもちゃも用意してくださってたんですよ。
IMG_2292_convert_20100928060129.jpg

またぜひ行こう。


百姓屋敷レストランじろえむ
千葉県南房総市山名2011
(TEL)0470-36-3872
営業時間:10:00~15:00
2010.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/687-741cc42b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。