横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
保育園からの帰りの自転車で。
後ろでひとり、まあよくしゃべること、歌うこと。
しゃべる、と言ってもまあまだ意味はあんまり聞き取れません。
しりとりなんかもできないのですが、まるでひとりしりとりをしているように、単語を並べて行きます。

おうち、でんしゃ、せんこーはなび、おばさん、らいおんしゃん、おうち(何故かおうち、は何回も出てきます)、しょーぼーしゃ、ゆうびんしゃん

次々と出て来るみるこの言葉はころっと丸みがあってカラフルで、ジェリービーンズのようです。
どんな表情でしゃべっているのか、自転車の後ろからなので分からないのが残念です。

歌う歌は保育園で皆で歌っている歌なのでしょう。
「おばけなんてないさ」が最近のお気に入り。

ほんとにおばけが でてきたらどしよ
れいぞこにいれて かきかきにしちゃお

たまに知らない歌も歌います。
私が保育園に通っていたのは4半世紀以上も昔(えげつな)。
知らない歌が沢山あっても何ら不思議はない、と思っています。
でも先日、また聞き覚えのない歌を歌い始めました。

ゆめーのー
しんかんせん~
はくちょう~

ないだろ、これは。
作っただろう。
2歳にしてシンガーソングライターなのでした。
しかも電車歌とは、くるりか。

最近おしっこ失敗ばかりです。
トイレに行こう、と言っても、まだ出ない、大丈夫!と言い張るのでそのままにしているとじょんじょろりーん♪と。
おちっこでちゃったー
と自分から言うのでまあ良いのかな、いや、良くなかったんです。
とうとう、新山下のOKでやっちまいまして。
大変ご迷惑をおかけ致しました、申し訳ございませんでした。
私の監督不行き届きでございます。
ちょうど着替えを持っていなくて、私はどうしよう、どうしよう、と焦ってたのですが、みるこは堂々としたもので、「このままかえるー」と申しまして、そのまま帰りました(あ、もちろんお店の方にご報告およびお詫びをして、床を拭いてからですよ)。
お姉ちゃんパンツをはきたい!というみるこの欲望に乗っかって始めたパンツ生活ですが、本当はまだ尿意とかはちゃんと感じてないのかも知れませんね。

箱根にて
IMG_2141_convert_20100830212904.jpg
みるこに良く似合う夏のお帽子。
もうキツキツです。
来年の夏はかぶれないんだろうなあ。
幸せな事ですが、寂しくもありますね。
2010.08.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/670-55ec2a1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。