横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
島根を走る電車はどれもローカル線ですが、その中でも超ローカル線、木次線は広島-島根を結ぶ、地元の方にとっては重要な路線です。
とはいえ、車社会ですから地元のお年寄りじゃなければまず乗る機会は無いですけども。
当然赤字路線でして、少しでも赤字解消にと、観光用のトロッコ電車、「おろち号」が週末に一日一往復しています。
「おろち号」の予算はJRでなく、地元が捻出しているらしいです。
電車がとっても好きなひとや毛色の変わった観光がしたい県外の方が利用するのかなあ。
おろち号が走り出して10年になるそうですが、全く知らなかった。
電車好きのみるこが喜ぶかと、両親が予約してくれてました。

トロッコ電車は木次駅から出発です。
IMG_1651_convert_20100719081207.jpg

こちらが在来線。
IMG_1655_convert_20100719081231.jpg
感じの好い電車ですよね。

IMG_1660_convert_20100719081301.jpg
おろち号。
発車するときはディーゼル機関車が後ろから押します。
帰りは逆に引っ張られます。
途中でスイッチバックがあるのです。

1両目は窓なし展望車で、2両目は普通の車両です。
IMG_1665_convert_20100719081354.jpg

雨が降ったり、寒すぎたりすると2両目に移動する仕組みで、予約すると1両目と2両目、両方の座席が指定されます。
IMG_1698_convert_20100724073000.jpg

山陰は悪天候続きだったのでキャンセルが出たらしく、席に余裕がありました。

駅に停まる毎に、土地ならではのワゴンが乗り込んできます。
IMG_1673_convert_20100719081420.jpg

木次牛乳ワゴン。
木次牛乳は日本で初めてパスチャライズ牛乳を販売した会社です。
こだわりのお店に置いてある事もあるので見た事ある方もいらっしゃるのでは。
美味しいんですよ。
早速アイスなどを買ってもらいました。
IMG_1675_convert_20100719082843.jpg

のんびりとした車窓です。
IMG_1678_convert_20100719082919.jpg

IMG_1679_convert_20100719082948.jpg

途中の出雲八代駅で、近所の幼稚園の子供たちが笹の葉と七夕の歌のプレゼントをしてくれました。
IMG_1692_convert_20100719083118.jpg
この出雲八代、小さいながらなかなか風情のある駅舎です。
IMG_1693_convert_20100719083145.jpg

この幼稚園児たちの歓迎の他にも地元のボランティアのガイドの方も乗ってます。
いろんな形で地元に支えられた電車なんですね。

牛乳の他に出雲そばや牛弁当のワゴンも来ました。
どれもとても美味しいのですが一番美味しかったのが出雲坂根駅の焼き鳥とおむすびでした。
焼き鳥は炭火焼きでふっくら、おむすびは地元の仁多米を握ったもので仁多米は日本一美味しいお米じゃないかと思います(魚沼はあやしいのも多いでしょう。ま、日本一、というのはあざみ野のお総菜屋さんと私と2人だけの意見ですが)。

トンネルはまさに「切り通し」といった感じです。
IMG_1705_convert_20100719083526.jpg

スイッチバックでキワキワ線路を登って行きます。
IMG_1721_convert_20100719083446.jpg

折り返し駅(本当は備後落合駅ですが、みるこが長時間我慢できないかと早めの折り返しにしました)、三井野原駅に到着です。
IMG_1725_convert_20100719083558.jpg

続きは次回。


猫足です。
この木次線、途中の駅に「亀嵩駅」があります。
古風なミステリーファンならおや、とお気づきかもしれません。
松本清張の名作、『砂の器』で重要なキーワードとなる地名です。
未読だったのですが、木次線に乗ると聞いて買った夫のを借りました。
ちょっとご都合主義すぎる所がありますが、流石の面白さ。
出雲地方の老人が話すシーンでは松本清張が物凄く耳が良いのも、地元民だから分かります。
そして松本清張の鉄男君ぶりもよく分かります。
モチロンそんな部分だけでなく、社会問題と優れたエンターテイメントを上手に昇華させる技は凄いですね。
もし木次線に乗る機会があれば(あるんかいな)ぜひ片手に『砂の器』を。
TBSのドラマでは仲居君が音楽家をしたんですってね。
映画では若かりし加藤剛(日本一の美男子だと思います)が。
そのうち観よう。
2010.07.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/645-6c4c358e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。