横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
びびりみるこのはずが、ちょっと自信がついてきたみたいで、無茶な事をする事も。
危ないからね、と触らないように言っていたスライサーで指を切ったり。
熱いよ、と言っていたブロッコリーのグラタン皿に触って火傷したり。
指を切って血が出ているのを見た時はかなりショックでした。
みることのやり取りは高度な陣取りゲームのようです。
みるこが怪我をしないように、イヤイヤ始まって大暴れしないように、先回りしてこちらが行動しなくてはなりません。
上手なお母さんたちや保育士さんは、条件反射のようにその行動が取れるように思います。
もとより運動神経の鈍く頭の回転も遅い私はそれが下手で、あちゃーとなる事がしばしばです。

保育園で先生が遊んでくださったようで、夫と手をつないで逆上がりできるようになりました。
夫の脚を登って(脚で蹴って)、くるりと回ります。
みるこは肩も柔らかいみたいで、とても楽しそうです。

自転車の乗り位置が前カゴから後部になりました。
すでに後ろのお友達も多いので、全く怖がらずに移行できました。
びびっているのは私の方でして、また別の機会に。

やはりヤマピーにはみとれる事が多いです。
CMで見かけるとじいっと見て、にやにやします。
2歳児にMGされるヤマピーはやはり凄いですね。
でも「かっこいい」と言うので見ると今度は筧利夫が。
しゃくれ好きか?
ヤマピーにしておいて。

おしゃべりも凄いし、お歌もしょっちゅう歌ってます。
自転車に乗ってる時は歌を歌う時間だと思ってるみたいです。
そして替え歌も歌います。
「ぼくらはみんな生きている」を「パパ」だけで歌うような単純な替え歌ですけども。
私が適当な歌を歌うと「ちがーう!」と怒っていたのに、結構フレキシブルになってきたようです。

病気をしなくなりました。
2歳を過ぎてから顕著です。
強くなったんですねえ。

2010.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/619-dbd899fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。