横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
自我が芽生える2歳前後、育児が最も大変になる時期だと言えるかもしれません。
割と楽な方のみるこも、あれこれ自分でしたがり、朝の忙しい時間にイーっとなる事もしばしばです。
みるこにじゃなくて起きない夫にですけどね。

でも一番しんどいのは本人、みるこかもしれません。

思えば、わたしたちってずっとこの厄介な「自我」に翻弄されっぱなしですよね。
10代の頃とか、しんどかった。
20代でもしんどく、30代でも大差なく、40になったのに、ぜんぜん不惑じゃない。
その大変な「自我」の最初の爆発ですものね。

以前に比べると格段に楽になりましたが、夜泣きは今でもあります。
その夜泣き中の寝言がすごいんです。
わーっとまず泣き出して、寝言が始まります。

  みるこがしゅる、、、みるこがしゅる、、、

自分で何かをしたいみたいです。

  じゅんばんばん、、、じゅんばんばん、、、

誰かに何かを譲ってもらえなかったみたいです。

  パンパン、、、パンパン、、、まじぇまじぇする、、、

パン作る時に一緒に混ぜたかったみたいです。

寝ている時すら、もう本当に一時も自我の爆発から逃れられないみるこ。
大変です。
10代に絶対戻りたくないように、2歳にも戻りたくないわ。
頑張ってると知らず頑張ってるみるこ、そして他の2歳児たち。
みんな可愛いぞ。
2010.02.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/537-f4cee58d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。