横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2月6日、みるこの斜視の経過を見て頂くために、2回目の受診をしてきました。
予約はできませんが、土曜日の診療もされている眼科なので、働いている私たちにはほんと、ありがたいです。
今回は先生の問診は少しで、検査専門の先生に色々な検査をしていただきました。

もともとあまり人見知りのないみるこだし、検査の先生がとってもスムーズに進めてくださるので、2回目にしては沢山検査ができたようです。

こんな器具を使います。
ベレンスプリズムバー。
prismbar01.jpg
斜視の角度を測るみたいです。
みるこは14度。軽度なんだそうです。

視力検査はこんな可愛いので。
森実ドットカード。
morizanedot.jpg
兎の目の位置を指で示して簡易的な視力検査をします。
みるこはおおよそ1.0あるそうです。

立体視ができているかを検査する、Lang stereo tests。
western-ophthalmics_2092_7978621.gif
星や車の絵はいい加減に指していたみるこですが、猫はさすがに「にゃんこ、にゃんこ!」と大喜びで指差していました。
立体視もできているそうです。

みるこは怖がったり嫌がったりすることなく、楽しく検査が終わりました。
こういうのって先生のスキルによって全然違うんでしょうね。
良い腕の先生で本当に良かったです。
次回はまた3ヶ月後。
それまでに、目の筋力を鍛えるために小さいものをじっと見させる訓練をしてはどうかとアドバイス頂きました。
それと、もっとちゃんとした視力検査をするために、視力検査に慣れるよう、ランドルト環のシートを頂きました。

ランドルト環。
180px-Landolt_ring_0.png
これで遊ぼう。

今月は子供センターの受診もします。
2010.02.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/531-8ccee256
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。