横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、保育園で健康診断がありまして、みるこはもちろん健康優良児なのですが、一点、病院へ行ったほうが良いと言われる事がありました。
斜視である可能性があるそうです。

眉間にライトを当てると、通常は黒目が同じように真ん中に寄るそうなのですが、みるこは片方の目の動きが鈍いそうです。
会社の同僚に情報頂いて、日ノ出町の眼科に行きました。

待合室の一角におもちゃが置いてある所があり、みること遊んでいると先生がやって来ました。
小さい子は診察室での診察じゃないんです。
びっくりしました。
何でも色々な検査をしなくてはならず、最初から始めるともう嫌な場所だという記憶として残って次の検査ができないので、少しずつ、始めて行くのだそうです。
今回は先生が興味の引きそうなおもちゃをみるこに見せて様子を見ただけでした。
左目が外斜視では、というご判断でした。

次は3ヶ月後に診察だそうです。
斜視について全く知識がなく、心配する事もできない状況です。
今までも病気と言うよりは個性、という認識でした。
この認識も不勉強だから故かもしれませんが。
今はみるこの今後が心配、というよりは、みるこがそういう状態だったのに、全く気がつかず、他人であるお医者さんに知らされた事がちょっとショックです。

IMG_2429_convert_20091114213445.jpg
病院に行った同じ日にみなとみらいのリーフで遊んでくれたお姉ちゃん。
とっても可愛い娘さんなのに、おどけて変な顔をしています。
りっぱなおめめ♪子供の目を見る気持が、これからだいぶ変わりそうです。
2009.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/484-ec584831
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。