横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
IMG_2356_convert_20091024080032.jpg
写真がアレなんで、分かりづらいですが、指輪を模したしおりです。
とっても可愛いんです。
さみぃさん、まだ読み終わってません、ごめんなさい。
同僚から頂きました。
実はみるこのお古(1回着たら「小さい」と怒られたパンツ)をもらっていただきまして、お返しにもらったんです。
超自業自得の超ブルー入る事があったので、凄く凄く嬉しくて、心の支えになってます。
ありがとうございました。

サラ・ウォーターズはまだなんですが、以前ちょろっと書いた森博嗣の『トーマの心臓』は読み終わっています。
これが残念な読み物で。。。
力不足なんです、何もかも。
ご本人が一番辛いのではと思いますが、それでメシを食って行こうと決めてやってるんですものね、言わせてもらいます、出直して来いと。
でももう森博嗣は読まないだろうな~。
そして、もう一人、もう読まないだろうなと思ったのが道尾秀介。
『シャドウ』を読みました。
驚かせるのが大好きな作家です。
本格ミステリの次世代の担い手と瞠目な人なんですけどね。
驚かせるために配置するキャラクターやその背景が浅はかなんです。
残念なのが、人物を深く描けていると道尾本人がと思っているらしい事。
それじゃあダメだわな。
二人ともに言えるのは浅いなあと言うこと。
浅いからストーリーを回せるんでしょうけど、時間が勿体無かったな。
どんどん読書について偏固になって行く自分も嫌だわ、そうか、歳を取ると時間が無くなって時間が勿体ないから偏固になるのかしら。

アリーマさんご紹介のトム・ロブ スミスの2作目が面白そうです。
でも何か体力要りそう。
2009.10.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/472-7d3b8241
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。