横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
タカアンドトシの事をヒデ&トシ。
森永ビブレはラブレ。
近所のパン屋さんは何回訂正されてもクロード。

固有名詞にてーげー(いい加減)な対応をするワタクシのドドメ色の脳みそ。
そのDNAは残念ながらみるこにも引き継がれているようです。

IMG_2355_convert_20091024080007.jpg
崖の上の御方様に頂いた可愛い絵本。
みるこ、大好きで(ホントなんです)、毎日読んで、と持ってきます。
なので1作目も買いました。
横浜出身の井上よう子さん作の絵本です。
地元の絵本作家、良いですよねえ。
あとはロコサトシさんくらいしか知らないのですが、他にご存知でしたらぜひ教えてください。

閑話休題。
で、その井上さんの絵本「とっぺんととっぺん」。
「とっぺん」という名前のトカゲが主人公です。
みるこはとっぺんを指差して「ぺったんこ!」と言います。
惜しい!
毎日「ぺったんこ よんで」と持ってくるので、毎日「ぺったんじゃないから、とっぺんだから。」と教えてますがずっとぺったんこ、のままです。
井上さん、お方様、申し訳ございません。

その他
パンダを「こあら」と言います。
ネズミは「すずめ」。
色にいたっては全く覚える気が無いらしく、いつも適当な色を言います。
何でも「きいろ」だったり「あお」だったり。
同じ色を集めれるので色弱では無さそうなんですけどね。
いつ繋がるのか楽しみですが、今もかわゆいぞ。
2009.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/471-39abe7be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。