横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の土曜日に家族総出で季節性インフルエンザの予防接種に行ってきました。
季節性インフルエンザワクチンも手に入りづらいそうで、みるこの病院では昨年受けた人しか受けれないそうです。
去年のワクチン数しか製薬会社が用意できないんですね。

やっと優先順位が決まった新型インフルエンザのワクチン接種について、真面目に考えてみました。
新型インフルエンザワクチン接種方針、こちらにプレスリリースを
摂取の優先順位は以下の通りです。
(1)医療従事者(救急隊員を含む)
(2)妊婦、基礎疾患のある人
(3)1歳-小学校低学年の子ども
(4)1歳未満の小児の保護者と優先接種対象者のうち身体上の理由により予防接種が受けられない人の保護者

区役所に電話してワクチン配布がどのようなタイムスケジュールになるか聞いてみました。
(1)は10/19から
(2)は11月半ば予定
(3)は12月半ば予定
との事。
実は区役所の担当窓口は感じが悪く(「新聞にもすでに報道されておりますが、、」から話が始まるんですもの。新聞読まなくてごめんね!でもこういう悪い電話対応は勉強になりますね)、みるこの病院にも電話して確認してみた内容です。

みるこは(3)なので、12月半ば以降。
それまでに罹ってるでしょう!
まあ、しょうがないか。罹るものだとして肝を据えておくしか無いですね。
優先順位は概ね納得できる内容ですが、教育関係者とか、老人施設従事者とか、は(4)になるのかな、あるいは対象外で、一般と同じ?
この方たちは(1)か(2)で良いのでは、と思いますが、どうなんでしょうね。

(2)以降のワクチンの配布方法ですが、これが厄介で、まだ厚生労働省が方針を落としていないんだそうです。
政権交代がありましたからね、ゴッチャゴチャなんじゃないんですかね。
恐らく大学病院などの大きい総合病院にドカッと配布するのでは、と考えられてるんだそうです。
みるこの病院のような個人病院には配布されないでしょう、とのこと。
ですので残念ながら予約もできません。

と、これは昨日までの情報で、病院に行って先生にお話を伺ったら、大病院だけではさばききれそうにないので、個人病院にも配布がある方向に転換しそうだそうです。
最新の情報をチェックしてください、と先生に言われました。
やっぱり新聞取らないとダメ?でしょうか。
とまれ、かかりつけ医で接種できるのは大変ありがたいですね。

新型について、今できることはあまり無い訳ですが(手洗いとかマスクとか、もともと利かないとワタクシ思ってるんです)、一番は身体の免疫力かなあ。
疲れを残さないように、ってそれも無理ですよね、皆様。
みるこにあまりお友達とちゅーしないように言うとか、これも聞いてくれなさそう(この間夫の前でタマオ君とちゅーしてました)。
もし家族全員罹患したら、ご近所にご迷惑(ご飯買って来てとか)をおかけするやも知れません。
その際はどうぞ宜しくお願い致します(-∧-;)。
あ、野菜は大丈夫なんです。GAKUさんに定期便お願いしました。
その話はまた別の機会に。
2009.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/463-71dba808
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。