横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Microsoft Security Essentials
の配布が始まりましたね。
無料ですって。
各アンチウイルスメーカーはしんどいでしょうね。
Security Essentials は Windows XP以降のクライアントOSが対象(Windows7含む)のアンチウイルスソフトです。

トレンドマイクロのCMも始まってましたね。
ご存知でらしたらすみません、今回のウイルスバスターから、Mac対応になったんです。
そして、これは前からなのですが、1パッケージで3台までのPCにインストールできます。
家にMacとWindows PCが混在してある場合なんか、良いですよね。

MacにはWindows PCほどウイルスの脅威が無いので、どうしたものかと思うのですが、ウイルス対策は自動車の任意保険のようなもの。
やはり入れておくべきだと思います。
無料のもありますが、英語が分からないと辛いし、何かあった時にサポートを受けずにすむ腕を持っている人用と考えた方が良いでしょう。
ワタクシのような素人は手を出さない方が。
でも高いんですよね、Mac用のアンチウイルスソフト。
何せ1ヶ月に1回パターンファイルが更新されるかどうか、なのに、向こう(Windows)はタダですって、感じ悪いわ。

で、Macのアンチウイルス価格を真面目に比較してみました。
全て新規で、bicカメラ.com で買った場合の価格です。

■ウイルスバリア X5  8,200円
※1ユーザー
■Kaspersky Anti-Virus for Mac 4,980円
※1ユーザー
■Kaspersky Anti-Virus for Mac ≪2年版≫ 8,280円
※1ユーザー
■ノートン・アンチウイルス 11.0 for Mac 7,680円
※1ユーザー
■ノートン・アンチウイルス for Mac デュアルプロテクション 2009 9,800円
※Windows & Mac 各1ユーザー
■ウイルスバスター 2010 1年版 5,980円
※Windows & Mac 合計で3ユーザー
■ウイルスバスター 2010 3年版 12,800円
※Windows & Mac 合計で3ユーザー
お、KGBのKasperskyが一番安いですね。
ウイルスバスターは数台PCを持っている場合にかなり良さそうです。
ブランドに惚れてない限りはシマンテックは分が悪いですね。

ところで、これらは店頭で箱売りしているパッケージ商品ですが、商品の権利を買ってプログラムをインストールするライセンス、ってご存知でしょうか。
通常は企業向けとかで、その商品を沢山買う場合にボリュームディスカウントされる事を目的に設定されているので、例えば5ライセンスからしか買えなかったり、個人では買えなかったりします。
でも個人で購入できるライセンスもありまして、例えばマイクロソフトなどは個人でもライセンスを買えるし、3ライセンスが新規購入の最小構成なので、Windows 7 のアップグレードライセンスとOffice 2007 とVisual Studio、なんて買い方が出来て、店頭販売のパッケージより、若干安く手に入ります。
アンチウイルスのライセンスでは、マカフィーが個人で買えて更に1ライセンスからOKなんです。
bicカメラでもライセンスを売っているので見積もってみました。

■VirusScan for Mac / 新規・追加 1年 5,226
■VirusScan for Mac / 新規・追加 2年 7,266
どちらも1ユーザーです。

家にMacが1台だけあって取り急ぎ1年分欲しい場合はKaspersky、
更新が面倒だから2年分買っときたい場合はVirusScan が良いのかな。
ちなみにライセンスは申請書などの提出が必要で、ちょっとメンドイです。
参考になった方いるかなあ。

どうしたワタクシ。にゃはは、こんな気分の時もあるんですって。
2009.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/459-9143ea73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。