横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前書いた坂田靖子の「たぷたぷだいあり」に出て来るのですが、坂田靖子がお友達とクリスマスにパーティーを開く話があって、それが面白い。
メインディッシュは鳥を煮込んだスープで、甘味は金沢一のケーキ屋さんのシブスト(しゃれでなく渋い!)。
お酒ではなくお茶とコーヒーで盛り上がった所で(坂田さんは持病があって御酒をあまり召し上がらないそうです)クリスマスプレゼントの交換となります。
そのプレゼントがマソムで、たまった、捨てられないもらいものとか買ったけれど使わない、要は不要なもの。
『指輪物語』でホビットたちが集めるものからきてるらしいです。
それをアミダクジで抽選して交換するのです。
もらいもののシャープペンがどっさりだったり、小学校の時の定規だったり。
楽しそう、盛り上がるでしょうね~。
この話をリー様んちで開催される崖っぷちパーティーでしよっとと思っていました。

が皆様の美味しいお料理で口を塞がれ、その巧みな話術と豊富な話題に聞き入るのみであっという間に夜になってしまいました。
13時乾杯だったのに。
リー様ちーさんさみぃさんさんぱち先輩と華やかな横浜美食ブロガーの会に、一般横浜市民代表で参加させて頂きました訳ですが、いやー、あのですね、ほんまさんのお言葉を借りるなら、「ぱねえ」ですよ、皆様。
delicious, deep & dangerous な 美しいご夫人たちです。
3ディメンション攻撃に撃沈のみることワタクシでした。

少し前に風水系の整頓術の本を読みまして、オカルティックな所や片付けたら宝くじ当たった、みたいな眉唾部分はともかく、不要な物を捨てる事の大切さは結構刷り込まれました。
会社の机を整理したらすっきり気分良く仕事できましたしね。
その本では人間関係を始め、物じゃない事も整頓すべき、と書いてあります。
確かにその通りな部分もあると思います。
でもね、そんなマソムを後生大事に抱えているのも人間らしいじゃないですか。
3D美女たちは己のマソムをほじくり出しては笑い飛ばし、でも暖かく包容し、ああ、結局私が憧れたマソムパーティだったんじゃないですか。

私はどうかなあ。
Rが鬼籍に入ってちょうど10年の夏。
歳だけはとりましたがまだ色んなものを許せない、小さな人間です。
皆様に、いつか近づけたら良いなあ。

ところで、食べるばかりが忙しく、まともな画像がほとんどないんです。
IMG_1808_convert_20090831151729.jpg
リー様の春餅。
美味しかったです~!

そして下にも置かぬ歓待を受けたみるこは、リー様のほっそーい足の上にでっかいおケツをのっけて「崖の上のぽにょ」を熱唱。
当然、くるしうない、みなも唱和せよ、ということで合唱。
みなさんに大事にされて、本当に幸せものだね、みるこは。


2009.08.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/434-68e86f43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。