横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
きっかけはアリーマさんのダイエット自慢(すみません)だったんですけどね。
3キロお痩せになったというのにビックリして、ご紹介の本「コワいほどやせる!骨盤スクワット 」を読んでみようかと思ったのですが、ちょっとこの手のものにお小遣いを使うのは気が引けます。
だいぶ前に買ったビリー軍曹もお蔵入りしてますし。
図書館で借りれるのかなあ、と横浜市図書館で検索してみることにしました。

ちゃんと横浜市は持ってるじゃないですか。
でも45番目ですって。
ライバル沢山です。
いつ借りれるのか、楽しみですね。
話題の本はどうなのかと検索してみたら、村上春樹の例のやつは3000人待ちでした。
ダイエット本と違って1冊ではなく、沢山蔵書してるんですけどね。
一人2週間借りるとしても1冊が1年に30回転くらいしかしませんよね。
10年くらい借りるのにかかるんじゃないかしら。
ネタで予約してるでしょう。

漫画も結構蔵書してるんですね。
それで、鳥類学者志望の子供がいる友達からおススメされてた「とりぱん」を予約しました。
1巻目は買って、とっても面白かったのですが、続きはまだだったんです。
なぜか「とりぱん」は「とりぱん3」しか無いんです。
不思議ですね。
戸塚図書館から中図書館に来てくれました、「とりぱん3」
IMG_1415_convert_20090715201729.jpg
3巻は虫への偏愛が語られてます。
凄いです、なん子さん。
やはり揃えなければ。

鳥つながりで、今市子の「文鳥様と私」は全巻揃ってるみたいです。
図書館のバイヤーって面白そうですね。
2009.07.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/407-cdfdbc59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。