横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
美味しいに間違いないにっき先生の(と書くべきか、山さんのと書くべきか)スコーンのレシピはこちら

こちらをまねて、アレルギー対応みるこ風かんたんスコーンです。

<材料>
・薄力粉:125g
・ベーキングパウダー:6g(小さじ1)
・てんさい糖:15g
・ヘーゼルナッツオイル(菜種油とかグレープシードオイルとかでもOK):30cc
・豆乳:50cc

<つくりかた>
・オーブンを 220度くらいに予熱入れます。
・薄力粉とベーキングパウダーをふるいます。
・ふるった粉にオイルを混ぜます。
混ぜるときに菜箸をぐるぐるすると油が粉に行き渡ります(ウー先生風)。
・だいたい行き渡ったら、お砂糖を混ぜます。
お砂糖を混ぜるときに、両手をすりあわすように粉とお砂糖とオイルを
なじませます。
・豆乳を入れて全体に混ぜます。
スケッパーやスパチュラで切るように混ぜると捏ねないので良いと思います。
・生地を間単にまとめて、1.5cmくらいの厚さにのばします。
伸ばし棒じゃなくても、手で押さえて伸ばすので大丈夫です。
たぶん、この頃にオーブンの予熱が終わると思います。
・生地をスケッパーや包丁で切って、予熱が終わったオーブンで
15分くらい焼きます。(うちはオーブンの上火が強いみたいなので、200度に落とします)
IMG_0256_convert_20090606071519.jpg
てんさい糖だからか甘みが後からじわっと来て美味しいんです。
卵と牛乳のアレルギーのある子供がいる同僚へあげて喜ばれました。
予熱をはじめて、ささっとできれば30分くらいで食べれるので、花巻時間の無いときに重宝しています。
にっき先生(いや、山さん?)ありがとうございました。
アレルギーのないみるこはこれを牛乳をごきゅごきゅ飲みながら食べます。


これは猫足じゃないです。
にっき先生の5月の焼き菓子。
IMG_0265_convert_20090606071254.jpg
夫が「もったいない、すぐなくなっちゃうよ~」と泣きながら食べてました。
初夏らしい、爽やかかつわくわくするようなお菓子でした。
今月もでら楽しみです。

2009.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/379-62fcb0f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。