横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やっと三種混合の追加のお注射ができました。
ちょっと泣いて、今回は結構腫れました。
後は日本脳炎ですね。

1歳半検診に行きました。
以前にも書いていますが、希望者はかかりつけのお医者様での検診にしていただけば良いのに。
働いていると有給を取らねばならず、それにしてはたいした内容でもないのに時間だけが無駄に流れ、、、お昼寝時間のみるこはとにかくご機嫌斜めでした。
ご機嫌ななめなみるこを診てくださった先生は、笑いながら「健康ですよね」とおっしゃって診断は終了。
ライオン婆でもできる診断でした。

右手の人差し指をいっぽん立てて、
「っかい」と言います。
「もう一回」の事です。
絵本を繰り返し読んでほしかったり、歌を歌ってもらいたかったり。
何度も何度も「っかい」と言います。
言うので読み出すと別の絵本を取りに言ったり。
自分の指示通りに私が動くのが楽しいのかもしれませんね。

よくしゃべります。
何にも意味はわかりません。
がっちゃんみたいです。くくっぴぷー。

パパとママを混同しているみたいです。
遠くにいる夫を見つけて、うれしそうに「ママ~!!」と叫びます。
近くにいる私は誰なんじゃ、誘拐犯か。

ご飯を食べている時に、スプーンをわざと落とします。
あれは何でしょうね。
食べさせて欲しいジェスチャーなのか、
「ダメよ、ごめんしなさい」と言われてごめんするのが楽しいのか。
夫や義母は都度スプーンを洗いますが、ズボラな私はそのままです。
同僚のお子さん(みるこより1ヶ月お姉ちゃん)が同じような事を繰り返すので、一度「ダメ!」とおでこをコツンとしたら、そのコは勢い良くやってきて、同僚の頭をガンと叩き、鼻の穴に指を突っ込み、ほっぺを往復ビンタしたそうです。
私はそんな報復に耐えられるはずもないので、粛々とスプーンを拾っては手渡しています。

かまれ屋ちゃんみたいです。
保育室を探している時に見入ってしまった、「ばんびーな」さんの先生のブログにこんな記事がありました
噛んだり噛まれたりすることがあるんだ、これからかなと思っていたら、そういえばみるこは割とそれっぽい傷を作って帰ってくることがありました。
見逃されて帰って来ることもあるのですが、保育士さんが気づいたら教えてくれて、どうも何度か噛まれる事があったみたいです。
たいした傷ではないし、すぐに治るので気にしていなかったのですが、にゃんこ保育園では保護者の方の希望があって、噛んだ場合も教えてくれるとのこと。
噛まれるのはそんなに気になりませんが、噛むほうを報告されたらきっと辛いだろうなと思います。
うちの子は良く噛むんですよ、と教えてくださったにゃんこ保育園で同じだったお母さんがいて、そういえばとても頭の良さそうな、繊細そうな男の子。
言葉で伝えたい事がたくさんたくさんあって、でもうまく伝えられなくて噛んでしまうのでしょうか。
口って栄養を摂取して、それだけでなく味わって、そして言葉を発して、凄い器官ですね。
きっと短い時期だけです、そんな事をどうか、かみかみちゃんのお母さんが気にされませんように。
かまれ屋ちゃんは元気ですよ、大丈夫です。

「ハッピーバースデー」の歌が大好きです。
保育園でお誕生会が毎月ありました(これからもあります)。
お誕生会の楽しい雰囲気がきっと大好きなんでしょう。
歌うと手をたたいて、すごく喜びます。
2009.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/377-6ad2c50f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。