横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
歩くとき、手提げ袋を持つのが楽しいみたいで、私の鞄を取られました。
IMG_0208_convert_20090515053927.jpg

みるこの保育園を決めるとき、出願の提出の期限があってその時点でまだみるこは3ヶ月。
まだほんの赤ちゃんで、外出もそんなにままならず、私もまだそんなに動き回れるほどの体力に戻っていない状態でした。
でも1歳で保育園に入るのはかなり難しい、という話や、実際に職場復帰した方が家計の助けになるという事もあって、兎に角入れる所に出願を、という感じでした。
自分が預け易い位置、小規模、くらいの基準でにゃんこ保育園を選びました。
職場復帰するなら、生まれる前にちゃんと調べておくべきでした。
特に、ネットなどの情報じゃなくて、保育園を経験している地域の方のお話を聞く機会を作っておくべきでした。
今回、保育室まわりをして、自分が足らなかった事が沢山わかってきて、暗澹としています。

にゃんこ保育園は、当初の私の不安を払拭するように、保育士さんが頑張ってくださって、毎日みるこの様子を楽しく教えてくださって、預けて安心できる場所でした。
でもその保育士さんが次々と辞められて、お辞めになる事の告知のタイミングもこちらを不安にさせるような感じで、保育士さんたちがもの凄く頑張ってらっしゃるのはよく分かるのですが、経営する会社を信用できなくなってしまいました。
昨日、ビル群の中に小さく摘めこまれたようなにゃんこ保育園を道の反対側から見て、もうみるこが居てほしい場所じゃないな、と思いました。
ですが、簡単に移動できない現実もあります。
今期、転園希望を出していた別の保育園は60人待ちで、そこまではいかなくとも、中区の保育園はどこも待機児童でいっぱいで、1歳児が入れる状況ではありません。
すると次は保育室を検討しますが、保育室は保育園ほど補助が無いので、保育料が高くなります。
みるこ家の場合だとおおよそ一万五千円くらい、月々の保育料が上がります。
年間約二十万円、高額です。
かなり悩みましたが、でも保育室に移動することにしようと思います。

今回見学させていただいた保育室は3件でした。
杜記別館に近いパンダ保育室。
卒園されたお子さんが成長して先生になって戻ってらっしゃるくらい、先生方の結束が強い園のようです。
小中学校に隣接しているので、大きな校庭があり、警備員さんもいらっしゃいました。
先生方のやる気をとても感じる園でした。
こちらが場所的にも今と近く、良さそうでしたが、やはり欠員待ち。
上の方にはいるみたいですが、すぐに声をかけていただける状況ではなさそうです。

次が、車橋もつ屋に近い子鹿保育室。
カフェみたいにおしゃれでした。
キャラクターなものは何もなく、先生方手作りの可愛いぬいぐるみとか、子供の家具は四国の「なかよしライブラリー」だし、保育園に誇りを持てるような園でした。
預けてらっしゃるお母さん方も何となく余裕があるような、預けている園を保護者が愛している感じがしました。
でもこちらは何人も待っている状態で、入れる確立はかなり低そうです。

最後に、三渓園に近い、という事はうちに近い、わんこ保育室。
近い、という事が一番のメリットです。
4月に移動してらしたばかりの施設長さんが説明くださったのですが、保育園と変わらないというより保育園以上の事をめざしているという気概が感じれました。
施設は広くないですが、お散歩はこの近所の良く知っている所ばかり。
大きな道路のある町中を移動する今より、このあたりの車が少ない所の移動なら、より安全そうです。
そして、ここは1人、空きがありました。

今まで通り、にゃんこ保育園に通って、パンダ保育室の空きが出るのを待つか、
とりあえずわんこ保育室に通ってパンダ保育室の空きを待つか、
でも、そうすると2度のならし保育をすることになり、仕事がある私も、当然、園を変わる事のストレスを受けるみるこも大変そうです。
悩みました。

わんこ保育室は空きが1人ありましたが、他にも見学をされる方があり、今週中に入るかどうかの連絡を下さい、という事です。
今日が期限。
わんこ保育室で決めようと思います。
もしこれを読んで、どこの園の事だか分かって、「よした方が良い」と思われたら、至急ご連絡ください。
今回も仕事があってあまり情報を集めれませんでした。
周りのお話をちゃんと聞きたいと心から思っているのですが、働くお父さん、お母さんはどうしたら良いのでしょう。
難しいです。
私の記事もどなたかのお役に立てると良いのですが。
2009.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/369-6ac088f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。