横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
上手い具合に何かしらのタイミングが合うと、シアワセな気持ちになりますよね。
日曜日、新山下のOKで安いオリーブオイルを見つけました。
前も買った事があって、石鹸作りに重宝したトルコ産のEXVです。
あまり香り高くはないのですが、鹸化しやすいみたいで、楽なんです。
1Lで598円(税抜き)と素敵なお値段。
余裕を持たせて2本購入しました。
OKを出て、牛乳の買い忘れに気がつき、あーあ、と思いながらヨーカ堂へ。
そこで朝獲の神奈川県産シコイワシ発見。
小ぶりながら鮮度の良さそうなイワシが15匹ほどで198円、が更に30%OFF。
もう買うしかありませんよね。
後はアンチョビにするか、オイルサーディンにするか、お気楽な悩みが残るだけで、結局オイルサーディンにしました。
まずかろうはずがありません。

さて、花巻修行は終わっておりません。
この花巻作りも、きっかけは同僚に貸した本。
そしてその本はほんまさんの妹君の愛読書。
それがいつの間にやら小麦粉好きなご婦人たちを巻き込んで燃え上がり、いえ、蒸しあがっているようです。
何がどうやって繋がるか不思議なことです。
偶然の妙、タイミングのなせる業。

朝時間が長い週末は花巻作りに精を出します。
先週末はリー夫人に教えていただいた中華街の照宝さんで購入した蒸篭が登場です。
花巻を作り始めて、今まではそれほど必要性を感じなかった蒸篭に急に執着心が生まれて、そんな折リー様たちとたまたま中華街にお出かけすることとなり、リー様も蒸篭の修理をご検討で、、、とこれまた面白いタイミングで、照宝さんで相談する運びとなりました。
こちらは買う気が最初からあります。
対応してくださったのは社長さんで、こちらはもう売るプロフェッショナルでらっしゃいます。
ちょっとした情報からその人が買うであろう商品を的確に見抜き、薦めてくださいます。
こういうプロとのやり取りは大好きです。
ワクワクします。
私にしては清水飛び降り価格でしたが、27cmの蒸篭2段と蒸し板、合計約6000円を購入いたしました。
これは必然のタイミングなのでしょう。
買う気が無くても、素敵な食器など、小さいお店に見所いっぱいです。
ちゃいぷらで寄るのにおススメです。

中華鍋だと空焼きをするのでしょうが、蒸篭は空蒸しをするそうです。
IMG_0893_convert_20090415050650.jpg
竹(ええ、檜は3倍くらいしますからね、そのあたりも社長さんは見極めが的確ですよ)の良い香りがします。
洗ってはいけないそうですね。
汚した時は濡れ布巾で拭くそうです。
中華鍋を蒸す時の蒸し鍋にするのも良くないそうです。
長時間水だけを炊くので油が抜けすぎるんですって。
勉強になりました。

早速の花巻です。
IMG_0914_convert_20090415050714.jpg
8個いっぺんに蒸せました。
という事は合計16個蒸せるんですね。
デキはと言うと、ちょっとコネが足りなかったかもしれません。
精進精進。
みるこはホントに花巻が好きで、「まんま!」と大きな声を上げます。
作りたては3個ぺろりです。
にっき先生は2個でお腹いっぱいだったそうで、この赤子はどうなってるんでしょう。
そして、作ったのを冷凍したのを再度蒸すと2個、レンジでチンだと1個しか食べません。
グルマンみるこです。

同じ生地で、肉まんも。
初めて作りました。
IMG_0921_convert_20090415050736.jpg
パンや餃子とは明らかに違う、薄力粉の繊細でいつつしなやかな強靭さも持つ独特の生地の取り扱いを、花巻作りでなれてきているからか、焦らずに成型できました。
ちゃんと分かってウェン先生は本を作られたんだろうなと、こちらも必然のタイミングに頭が下がります。
見た目もあんまりですが、こちらは具がいけませんでした。
たまたま豚ひき肉があったので使いましたが、これはウェン先生のレシピどおり、豚バラを切らないと食感が合いません。
こちらもやる気が出てきました。
もう一度載せようと思います。
本当に良いご本です。

ウー・ウェンの北京小麦粉料理ウー・ウェンの北京小麦粉料理
(2001/11)
ウー ウェン

商品詳細を見る
2009.04.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/350-3fac8b88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。