横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ふいにやってきて、今までもずっと居たかのような顔でくつろいで、またふっと居なくなって寂しい思いをさせられる、春というのはフーテンの虎さんのようですね。
日曜日に桜が盛りの三渓園に行きました。

その前に桜通りを。
IMG_0846_convert_20090410052429.jpg
先週「まだお花に興味がない」と書いたばかりですが、桜に凄く反応します。
桜の下に来ると、バギーに乗ったままで足をぶんぶん動かして両手を桜の枝に伸ばして「なんな!なんな!」と大きな声を上げます。
「お花」の事なのでしょうか。
桜というのは赤子にとっても特別なものなんですね。

いつもは手が出ないかぶやま水産さんでイカ焼きなんぞを仕入れて三渓園に入ります。
入園料500円。
ちょっと高いですよね。
いつも回数券(5回分で2000円)を買えば良かった!と後から思います。
でも次回には忘れてるんです。

中は結構な人です。
いつも思うのですが、これだけの人手。
三渓園商店街に気のきいた団子屋でもあれば大ハヤリ間違いなし!と思うのですが、あんまりぱっとした感じじゃなくて、勿体ないことです。
気のきいた花巻売りでも。。。いや、やめておきましょう。
IMG_0847_convert_20090410052455.jpg
ともかく、沢山の人手の中、みるこはお弁当を沢山食べ、前の日にリー夫人からいただいた、ちーさんからの春らしいおもたせにも手をつけて、猫をみつけて大はしゃぎで楽しんだのでした。
大好きなくわっくわっも。
IMG_0862_convert_20090410052523.jpg
なかなかこの場所から離れませんでした。
ソメイヨシノ、終わりかけの雪柳、山吹、菜の花と、三渓園の中は春爛漫です。
IMG_0872_convert_20090410052552.jpg
友達に「千春ちゃん」というコ(といっても2つ上、いつまでお互いにチャン付けするんだろう)がいまして、6月生まれなのですが、北海道出身。
6月の北海道は今の三渓園のように、それこそ春爛漫の「千の春」なんだろうなと今は沖縄に住む友達の思い出に心は北から南へ忙しい事です。
三渓園のお勝手口(と勝手に決めている)から高速方面に抜けて、公園の芝生でだいぶ長い間歩きました。
IMG_0887_convert_20090410052658.jpg
夫と一緒の方がアクティブになるみるこです。

日も暮れて、夫は趣味時間であざみ野へ。
みること二人、春は夜の空気も甘く、でかけました、本日二度目の三渓園。
当日なら再入園できますので、チケット捨てなくて良かったです。
ただ、残念なことに、遅くまで入れるライトアップは終わってしまったのですよね。
今後はお月見の頃ですね。
夜桜は桜だけに心がフォーカスします。
なのでより美しい。
IMG_0899_convert_20090410052746.jpg
やはり沢山の人ですが、乱れるでなし、横浜の方は品が良いですね。
お昼にくわっくわを見た同じ場所で。
湖面にうつる花もきれいです。
IMG_0902_convert_20090410052807.jpg
怖がるかと思ったみるこはやはり大喜びでずっと上を指差して「なんな!」と声をあげていました。
桜の間からは半月も見え、大池の一回りだけで、かなり満足したのでした。
来年は家族総出で行きましょう。

2009.04.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/349-2990c13c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。