横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今まで明文化されていなかった、社会通念とも言えるルールを、わざわざ厳格な言葉に落とし込み、「ビジネスコンプライアンス」として徹底させる企業がここ数年で増えているそうです。
私が勤めている会社も例外にもれず、コンプライアンスについて勉強会を行ったりして社員への徹底を図っています。
面倒にも思えますが、会社が規定することに沿ってさえいれば良い訳で、きちんと明文化されているのは私のようなルーズな人間にとっては逆に有難いことです。
みるこを育てて分かったのですが、育てるというのは1本道ではなく、色んな方法、考えがあります。
その複雑さに日々悩み、諦め、スルーし、前進し、後退しています。
分かり易い迷いの無い道程があればどんなに楽だろうと思います。
思っていた以上に自分がマニュアル人間だったのだと驚きました。
決められたルールにのっとり、決められたルールで仕事をこなすことの何とお気楽な事よ、とコンプライアンスを有難く思う事が多いです。
しかしながら、ルールというのは思いもかけない事が起こったときに正常とは思えない機能を果たす事があります。

去年の夏の事です。
うちの会社には社員証を必ず首から下げておく、という規定があります。
社員証と入館カード、カードフォルダーと会社専用ストラップは会社から貸与されています。
もし社員証などを紛失したら、始末書の提出が必要で、要はお咎めを受けるという事です。
紛失ではなく、ひどく汚れたり破損した場合は、破損したものを持っていって物々交換をします。
ある日、通勤途中で鞄からティッシュを取り出した所、、、臭い!臭い!臭い!
会社鞄の中に、ノンコがおしっこをした模様です。
会社鞄の中にはその社員証もろもろも入っており、ノンコに汚染されてしまいました。
慌てて一旦うちに戻り、洗える物はつけ置きにし、社員証と入館カードなどどうしてもその日に必要な物だけゴシゴシ洗って持って行き、遅刻して通勤しました。
漂白剤に付けておいたストラップとカードフォルダを帰ってからちゃんと洗ったのですが、猫を飼った事がある方はご存知でしょう、あの強烈な匂いが取れるわけもありません。
とてもじゃないけど首から下げる事はできませんでした。
翌日、総務の方へ事情を説明し、ストラップとカードフォルダを交換希望だとお話しました。
ただし、匂いがしみついているため、会社に持って来るのは総務の方に迷惑なので(自分も持って来たくないし)、始末書を書かせてください、とお願いしました。
すると総務の方は
「お話分かりました。結構ですので交換の為に持って来てください。」とおっしゃいました。
。。。ビニールを何重にもして持って行きましたよ、そうしろって言うからさ。
確かにルールは必要ですよ、大切です。
でもそんな物持って来られたら本当にご迷惑だと思いますけど。
総務の方は笑ってビニールが多すぎて中身を確認できないストラップとフォルダを受理して下さいました。
ね、コンプライアンスっておかしいですよね。

なぜ今ごろ去年の夏の話を持ち出したかと言うと、久しぶりに、今の家へ引っ越して来て初めて、ノンコがやらかしたからです。
今回は私の掛け布団。
はい、羽根布団ですが、ためらわず洗濯しましたよ。
うちのアロマオイルはほぼこのためにあるようなものです。
ラベンダーとティートリーの香りで自分をごまかして寝ています。

さて、会社という場所について。
ラクチンですよ、こんなのが居ないんですもの(平社員だからという話もあり)
IMG_0400_convert_20090130193756.jpg



2009.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/309-9a2bceb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。