横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
大根の葉でふりかけを作ってます。

みるこも食べれるように小さめに刻んだ大根の葉に塩をふってしばらくおきます。
出て来る水をよーくしぼって、胡麻油で炒めます。
色が濃くなってきたら、シラスを加えて、シラスに火が通ったら火からおろしギワにスリゴマをたっぷり加えて和えます。
お好みでオカカを足しても良いし、桜えびを足しても良いし、あれば柚子の皮なんかを刻んで入れると高級感がちょみっと出ます。
まあ、わざわざ書くほどのものでもないのですが、常備すると結構便利でございます。

まずはご飯に混ぜてシラス大根葉ご飯に。
ラップで小さく茶巾絞りにして小さいおにぎりにしました。
IMG_0305_convert_20090111175851.jpg
白菜のスープで朝ご飯です。
苺は実家から送ってもらった大きなアイベリーです。
大好きみたいで、もったいつけて食べます。
もったいつける、というのはすぐに食べずにしばらく口の前でつまんだままにして、お口だけもぐもぐと食べる真似をするんです。
もったいつけて2倍美味しく、2倍楽しいのでしょう。
苺で喜ぶみるこを見て、朝から幸せな気持になります。

大根葉ふりかけ利用法、2番目はスープです。
だし汁があればだし汁でも良いですが、ただのお湯でも、シラスから出汁が出るのでスープになります。
ワカメを加えてワカメスープにすると、ワカメとシラスの塩気で塩分を足さなくても大丈夫、胡麻の風味でちょっと韓国風で美味しいです。
IMG_0304_convert_20090111175820.jpg
夫の実家から頂いた美味しい鮭を焼いてシャケご飯、そしてお正月の八頭の煮物とラフランスで晩ご飯です。

なんだか器が統一されてなくてかっこ悪いですね~。
ダメもとで笑顔の素敵なあの方に注文させて頂こうかしら。


2009.01.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/296-d9fd9d31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。