横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
母は24歳の時に私を産みました。
私は5月生まれ、母は8月生まれなので、私を産んだ後、25歳になったのですが、「24歳で産んだ」という意識が強かったらしく、ずっと「私(母)とあなた(私)は同じ干支」だと言い続け、疑う事を知らぬ無垢な頃もあった私も信じていました。
同級生と干支が違っても、早生まれの人も違うし、あまり違和感なく、おかしいと気が付いた同級生はきっと何らかの事情で落第した子なんだとほっておいてくれたんでしょう、私が真実を知るのに結構時間がかかりました。
今では基本、母の言う事を信用していません。

みるこの干支は間違えなさそうです。
2007年は、西暦も何とはなしに縁起が良さそうな数字ですが、十二支、十干、陰陽五行を組み合わせてなんやらかんやらとあるのでしょう(いい加減)「600年に一度の金の豚年」なのだそうです。
この年に生まれた子供は一生お金に困らない、と言われるそうで、陰陽五行が盛んな中国や韓国ではちょっとしたベビーブームだったとか。
妊娠中にこの事を知人から教えてもらってちょっと嬉しかったものです。
ものすごく貧窮しているわけではありませんが、みるこにしたい事を何でもさせてあげれるほどの蓄えはなく、「夢」に頼りたいところです。
IMG_0029_convert_20081219192256.jpg
お金に困らないはずの可愛い子豚ちゃん、よろしくね。

年明けて、なぜかブログの更新が滞るような事がありましたら、それは沖縄バカンスかなにかに行ってるんだと思います。
あ、みるこでなくて、私がしたい事だから駄目ですね。
いつもと変わらなかったら、くすりと笑って見逃しておくんなさい。

2008.12.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/282-8ec2f0c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。