横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
赤ちゃんからのシュタイナー教育
ラヒマ・ボールドウィン

誕生から始まって子ども時代を通じて多くの示唆を与えてくれる本です。
こちらも著者は経験豊富な助産士です。
様々な事態においてどのように親が対応すべきか
具体的に書かれています。
例えば「猫をいじめちゃだめ」ではなく
「猫にはやさしくしよう」と教えるなど・・・難しいですね。
にじみ絵やみつろう粘土など取り入れたい
子どもとの遊びについても情報豊富です。
それにしても、シュタイナー教育はスピリチュアル系だったんですね。
知りませんでした。
そっち系は全く相容れないので根本の部分でついていけません。
オーラはもんさんで十分です。

親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから親だからできる赤ちゃんからのシュタイナー教育―子どもの魂の、夢見るような深みから
(2000/11)
ラヒマ ボールドウィン

商品詳細を見る
2008.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/28-aa116d0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。