横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あまり評判がよろしくないようですね。
トリエンナーレ。
何年かに一度です、楽しんであげましょうよ。

という事で、三渓園に行って来ました。
トリエンナーレのチケットを出すと入れてくれます。
チケットの提示だけなので、期間中何回でも入れるのではないでしょうか。

こちらはトリエンナーレで一番評判の良い「霧」。
IMG_0395_convert_20081114213830.jpg
見に行った日は暖かい日でしたが、空気がとても冷たかったです。
背筋がすっとするような心地よい緊張感があります。
いつもの見慣れた(なぜか結構何回も行ってるんです)三渓園に別の次元が入って来たような。
「タイムクレバス」らしい作品だし、横浜市民だからこそ楽しめる風景だと思います。

でもやっぱりこっちが良いかしら。
IMG_0407_convert_20081114214553.jpg
三渓園にゃん。
いつもの三渓園と同じく、緊張感なしで、弛めますね。

チケットに印刷されていたハローダイヤルに電話したら、当時のイベントを教えていただけまして、急いでみなとみらいに行きました。
IMG_0421_convert_20081114214618.jpg
横浜美術館の前でのシャボン玉アートです。
無料です。
大桟橋や中華街でもやってたみたいですね。
ものっすごい沢山のシャボン玉が飛んでいます。
そして、シャボン玉の下には沢山の子供達の笑顔があります。
子供達の笑顔があって完成するアートなんでしょう。
みるこの笑顔ももちろんあって、そして完成です。

勅使河原さんの舞踏とかも面白そうですよね。
シャボン玉みたいに無料で楽しめるイベントもありますし、当日のイベント情報をハローダイヤルで確認して、秋が深まっている横浜へぜひお出かけください。
そんな、捨てた物じゃないですよ。

横浜トリエンナーレ2008



2008.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/257-a49d0703
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。