横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
漫画大好きです。
でも最近全然読んでません。

絵がある分、情報量は多いのでしょうが、通勤の片道で1巻終わってしまうコストパフォーマンスの悪さが敬遠する理由でしょうか。
(同じ値段なら京極夏彦くらいのボリューミイなのがお得、と思ってしまうビンボ人でございます)
みなとみらいのTSUTAYAで漫画のレンタルができるようになったそうです。
さんぱち先輩のところで懐かしい漫画家さんのお名前を見たのもあって、久しぶりに漫画が読みたいなあと思っていた矢先でしたので行ってみました。
そんなに大きなスペースではありませんが、有名なのがけっこう置いてありました。
(と言っても最近全然読んでないので、私でも聞いたことある、くらいです)

「20世紀少年」は6巻くらいからしか在庫がありませんでしたが、「クローズ」や「バガボンド」が1巻目から揃ってたりして、これを機に読んでみようかしらと思ったり思わなかったり。
田渕由美子は残念ながら置いてなかったです(陸奥A子、太刀掛秀子も残念ながら)。
こんなに古いのが、と思ったのは「ぼく地球」くらいですか。
「パタリロ!」までは無かったです。
「グーグーだって猫である」か、西原理恵子の何かがあればと思ったのですが、超メジャー作品ばかりでした(当たり前と言えば当たり前ですよね)。

今回借りたのはこちら。
IMG_0318_convert_20081007191013.jpg
どちらも未読でした。
考えてみると同じようなシチュエーションの漫画ですね。
さすがにもう、心臓をぎゅっと掴まれるような気持にはなれませんでしたが、とっても面白かったです。
多分続きを借りると思います。
これから、みるこはどんな漫画を読むんでしょうね。

2008.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/248-cc4bf815
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。