横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みるこが風邪をひくたびに私も頂いているわけですが、風邪と同時に、いつも結膜炎になります。
これはみるこから風邪を貰うようになってからです。
思いっきりくしゃみや咳を顔に浴びるし、もともと反射神経が鈍いので浴びた時に目をつむるのが遅いのでしょう。
今回も結膜炎になったのですが、ちょうど市販の目薬をきらしてしまっていました。

思いついたのがノンコの目薬
どうせ入っているのは抗生剤。
おんなじでしょう、とさしてみたら、痛い、痛い。
ものすごくしみます。
人間用はきっとあまりしみないような成分になっているのでしょうね。
しみしみ成分だけの目薬をさされるにゃんこは災難です。
IMG_0036_convert_20080829200344.jpg

ところで結膜炎のことを、関東では「ものもらい」と言いますね。
鬱陶しい感じが良く出ている言葉ですが、どよーんと嫌な気持ちになる音感です。
関西では「めばちこ」と言いますね。
めばちこなってもうた、いややわあ。
何とはなしに楽しい感じです。
めばちこの方を使いましょう。



2008.08.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/218-dd07f2ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。