横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
何があろうと、出雲蕎麦だけは食べて帰ります。
ずうっと通っているきがるさんです。
P1010721_convert_20080718192346.jpg

出雲蕎麦は蕎麦の実の大半を挽いて作るので黒くて風味が強いです。
小さい頃は口当たりが好きではなかったのですが、今となってはこれくらいパンチが利いていないとお蕎麦を食べた気になりません。
P1010723_convert_20080718192803.jpg

出雲蕎麦屋が林立する出雲地方で常にトップクラスの腕をお持ちのご主人が打つお蕎麦は、黒いのに透明感があって、細いのにはっきりとエッジが立っているのが分かります。
お蕎麦に自信があるからでしょう、タレは薄めです。
このあたりが好みの別れるところですが、一店しか行く時間がなければ迷わずこちらですね~。

出雲蕎麦名物の割子。
P1010725_convert_20080718193034.jpg
どこのお蕎麦屋さんも一枚から注文できるので、お腹の減り具合によって調整できます。

母が頼んだ茗荷谷おろし蕎麦。
P1010724_convert_20080718192908.jpg
茗荷谷の薄桃色が涼やかです。

お店は松江城の近くで、城下町の風情を残す一角です。
松江にいらっしゃる機会があればぜひいらしてください。

出雲そば きがる


2008.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/183-423ef5ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。