横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
月末に田舎から両親が出てきます。
みるこに会えるので浮かれているようです。
母の友達からみるこへと、可愛いお洋服を頂いたと母からメールが来ました。
「涙が出るほど可愛い!すぐ送ろうか、横浜に行く時に持って行こうか?」と聞いてきます。
添付されている写真はこちらです。
05月13日001

お洋服が入った紙袋のようです。
これでどう判断すれば良いのでしょう、意味が分かりません。

夫に報告すると、私の母だからしょうがない、と言われました。
ああならないように、しっかりしなくてはとずっと頑張っているのに、近しい人に言わせると同じようなものらしいです。

去年、みるこが生まれた頃に、母は手術のため入院していて、今は元気ですが食べるものにあれこれ規制があります。
油っこいものや、繊維の強い野菜は後でしんどくなるようです。
考えてみると横浜の美味しいものは中華だったり洋食だったり、油っこいものが多いですね。
さっぱりとしてかつ優しい料理が食べれるお店をご存知の方がいらっしゃったら、ぜひご教示ください。
よろしくお願い致します。

ちなみに今まで両親と一緒に行った横浜のお店です。
嘉宮
戸塚の方には行った事がないので、いつか行ってみたいです。
subzero
夜景がきれいでした。
むくの実亭
この間「ぶらり途中下車の旅」で紹介されていました。
途中下車してぶらりとは絶対に行けない場所にあります。
荒井屋
牛鍋以外の小鉢なども美味しかったです。
横浜らしい味でした。
ショーラパン
一番行きたいですが、一番無理そうです。。。





2008.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekonekodo370.blog71.fc2.com/tb.php/127-4389ea73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。