横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ご無沙汰しております。

みるこさん、6歳になりました。
ちょうど保育園の十月のお誕生会と同じ日で、家族からも、お友だちからもお祝いしてもらいました。
保育園の園長先生に

最後のお誕生会ですね

と言われて、泣き出しそうになるのを必死で我慢しました。
私もゼロ歳からの保育園児でしたが、楽しかった思い出ばかりで、卒園は覚えてないなあ。
お友だちがほぼ同じ小学校に上がったから寂しくなかったのかな。
今の保育園と別れることは、私たちにとってより寂しく、思い出されることになるかもしれませんね。

6歳になったみるこさん、あれだけ前に突き出していたお腹はすっかりぺっちゃんこになり、ほっぺ以外はずいぶんスリムになりました。
それでも足が太いのが悩みらしく、足が細く見えるショート・パンツを寒い中頑張って履いてます。
鏡の前を通る時には前髪を直し、後ろ髪も整えます。
小さいお友だちの面倒を見たがったりと、お姉さんを発揮しているようです。

保育園のお友達と「死ぬこと」についてお喋りしたそうです。
お友達の中には「はやくしにた~い。おばあちゃんになりたくない!」と言っていた子も何人かいたようです。
とは言え女の子、そんな軽口はしょっちゅうありましたよね。
若干早い気もしますが、元気で明るいその子たちを見ると、心配な事ではなさそうです。
みるこさんは、

しぬとみんながかなしいからイヤだよね。
みるこはたくさんいきるの。

と言ってます。
母はとてもとても大きな遺産を残してくれたのかな、と思いました。

この日曜日、山手の洋館でハロウィンのイベントがあり、初めて仮装して参加してきました。
や、私はしてないですよ。
みるこさんがキキちゃんになりました。
山手18番の中での一枚です。
良いお天気で良かった。

スポンサーサイト
2013.10.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。