横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シュークリームが大好きです。
オーボンヴュータン的質実剛健な、頭を垂れるしか無いような高クオリティシューも大好きですが、コージーコーナーのジャンボシューや、スーパーやコンビニで簡単に手に入れる事ができる100円シューにより惹かれます。
ほんとうに、愛して止みません。

100円シューの中で最も安定感のあるのは皆さんご存知、モンテールですよね。
新鮮なモンテールシューを食べるために筑波に住んでも良いと思うくらい(工場と直売店があるんですよ)。
ちなみに本社は足立区ですが、町名は「島根」です。ご縁もあるようです。

先月誕生日がありました。
誕生日くらい、好きな事しても良いと思いません?
欲望全開で、買い占め!
IMG_5929_convert_20120627060419.jpg

スタンダードなカスタードのやつと、カスタード&生クリームのやつの他に、季節もののチーズケーキ味がありました。
そういえば、スタンダード2種ってどっちにするか悩みますよね。
まあ2種とも買っちゃうんですが。大人の醍醐味です。
同じくミニシュー(12個くらい入ったやつ)と、小さめのエクレアが6個くらい入ったのも勿論モンテールです。

みること積みました。
IMG_5932_convert_20120627060517.jpg

ホイップクリームをみるこに渡して、「好きにしてくれたまえ」
IMG_5945_convert_20120627060613.jpg

苺は良いやつです。
夫がプランター家庭菜園したフレッシュであまい苺。五月生まれでよかった。
みるこが積みます。
IMG_5964_convert_20120627060859.jpg

ローソク灯してハッピー・バースデー♪
IMG_5974_convert_20120627061029.jpg

楽しかった!
スポンサーサイト
2012.06.27 / Top↑
最近、やっと猫好きになってきてくれたみるこ、

おとなになったらね、白と黒のもようと、オレンジと白のもようの ねこを飼うの。

と言います。
良いねえ。

大人になったらしたいことが、みるこには沢山あります。
カンカンの靴(ハイヒールの靴)をはくこと。
かっこいい車を買ってドライブすること。

もう、働いて、お給料をもらって、そして自分のしたいことができるんだ、という事を分かっているようです。

先日、帰省しました。
ごく短い帰省だったので、みること私、二人だけ。
二人だけの空の旅は初めてでした。

帰りの空港で、みるこに二人での旅行はどうだったか聞いてみました。

たのしかった!

とのこと。そりゃ良かった。ちょっと欲が出ました。
みるこが大人になってからもママと旅行しようか?と聞くと、

うん!

と答えてくれました。実際には二人で旅行する事は無いかも知れません。
でも今、みるこがそう思ってくれる事は私にとって換える事のできない素敵なプレゼントです。

でもね、みるこ、ひとりでもりょこう、するの!

おお、そうか、そうだよね。どんどんしてくれ。
みるこが1人で行きたい所へ行く、それは何年か後の私にとってかけがえの無いプレゼントになることでしょう。

IMG_5886_convert_20120627055034.jpg
2012.06.27 / Top↑
9歳になりました。
こちらによると、猫の9歳は人間で言うと52歳くらいになるそうです。
52歳と聞いてイメージされるのは分別があり、行動する時に先々を熟考する大人、というところでしょうか。

勿論ノンコに限ってそんな事は全くありません。
4時頃から大騒ぎして、おふとんへの粗相もやらかします。
もうみるこの方がお姉ちゃんかな。
この間、みるこの写真をプリントアウトしていた時の反応です。

なんだこりゃ?
IMG_5980_convert_20120603082829.jpg

なんだなんだ?
IMG_5983_convert_20120603083121.jpg


気になる気になる(近っ!)
IMG_5984_convert_20120603083316.jpg

永遠の2歳児、ノンコです。
2012.06.04 / Top↑
最近、みるこの保育園のすぐそばでビルの一室が爆発する事故がありました。
消防車や救急車が沢山集まり、報道ヘリも飛ぶ騒然とした雰囲気でした。
保育園に迎えに行って、大丈夫か聞くと、「ぜんぜんこわくなかったよ!」と元気に答えるみるこ。
破裂音はしたそうですし、サイレンの音も凄かったはず。
保育園では園児をホールに集めて、子供たちを怖がらせないようにつとめて下さったようです。

帰りの自転車の後ろで、「もし○○が火事になったら」をテーマに、ハイテンションに火事が起こるシチュエーションを喋るみるこ。
たいへんだよね、たいへんだよね、と言うので
「ほんとは怖かったの?」と聞くと暗い声で「うん、、、」と。
雷さえ怖がって泣くみるこ、本当は相当怖かったんだろうと思います。
小さいながらに、今泣いちゃダメだと思ったんでしょうね。
成長したものです。

同時に、やっかいな事も。
この事故の原因について、子供たちの間で勝手な解釈が展開されていて、さもそれが公のものであるような言い方をします。
具体的には「誰がどういう経緯で起こした事故なのか」というような話をすることです。
親たちの言葉尻をつなげて、子供たちで共有して、事実と異なるお話を作って流布してるんです。
周りの大人は重々気をつけないといけません。

だいぶ身体がしっかりしてきました。
あんなにぽっくりだったお腹は引っ込み、走ったり階段を上り下りする時の危なっかしさがなくなりました。
保育園のお散歩で、象の鼻公園やロープ公園まで遠征しているそうです。
身体作りを第一にしてくださっている保育園の方針に感謝です。
IMG_5812_convert_20120603074502.jpg


早起きができるようになりました。
前は起こすと嫌がって、泣いて、むくれて、朝手が付けれなくなってしまうこともしばしばでしたが、声をかけると自分で起き出すようになりました。
クラスが変わったのが大きいようです。
来年は保育園最後のクラス。
自分でできなくてはならないことが増えて来る事が分かりはじめたからでしょうか。
早起きして、お手紙を書いたり、自分で連絡帳を書いたりしています。

とは言え、いやいやになる事が無いわけではありません。

みんなでご飯を食べるばんぐみ(帰れま10の事らしい)で、でてくる、「ぐ」のつくひとで、みるこが好きなのだーれだ?

という自分クイズ、に私が答えられないと激怒して切れてました。
数日して判明したみるこが好きなひと。
top-5946bd63b28fce5db24fa38dd0394c39_convert_20120603082311.jpg

わかるかいっ!
2012.06.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。