横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みるこ、保育園で覚えてきたこの歌をしょっちゅう歌ってます。

ラーメン大好き
ラーメン食べたい
ラーメンおかわり
ちゅるっちゅるっちゅるっ ミソ!

もっと長いみたいで、さわりです。
プールの前にこの歌で準備体操するらしいです。

ママ、何のラーメンが好き?
と聞かれ、

トンコツ~。

と答えると、言われます。

みるこはミソ!

食べた事ないじゃん。

本牧で味噌ラーメンと言ったら酔亭 ですよね。
味噌ラーメンを教えに久しぶりに酔亭 へ。

教育熱心な親の気持とは裏腹に、ラーメンではないモノに夢中のみるこ。
IMG_4634_convert_20110731120442.jpg

他にも小さいお子さん(男の子)がいたのですが、みるこだけ釘付け。
椅子に座って見たら、と声をかけても、よく見えない、とへばりつき。
IMG_4635_convert_20110731120508.jpg


そうか、みるこはこっちの鉄か。
分からないではないよねえ。

さて、ラーメン登場。
IMG_4636_convert_20110731120552.jpg

こどもラーメン、という、半サイズのラーメンがありまして、これはこどもラーメンの味噌です。
こどもラーメンだと、味噌の具は野菜炒めじゃないのね。
面も細麺みたいです。
麺は美味しかったみたいでよく食べてましたが、スープはちょっと辛かったみたい。
私の塩と交換しました。
IMG_4637_convert_20110731120649.jpg

味噌も塩も変な味のしない、真面目な美味しいラーメンです。
天津好きみるこ、餃子は必須です。
今回は焼きで。
IMG_4638_convert_20110731120748.jpg

焼き加減がちょうど良くて、こちらも美味しかったです。
また行こう。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
2011.07.31 / Top↑
昨年、初めて梅干しを漬けました。
良く有る事ですが、理論先行型で肝心の梅の追熟が足らず失敗。
梅酢に漬け直して一年様子を見る事にしました。
落第したんですな。

今年は梅の入手から気合い入れてましたよ。
kayanoriさんに教えていただいて、舞岡公園にある「かねこふぁーむ」(HPが表示されないなあ。一時的?)さんにて家族総出で梅もぎをしました。
三歳にしてあちこちで「狩り」をしているみるこですが、梅は初めて。
大事に育てられたきれいな梅の林で、半時ほど梅をもぎました。
この時はゆゆさんご一家もご一緒してくださって、その後舞岡公園を探検したりして楽しい一日でした。

今年は追熟も上手く行き、部屋中に良い香りが充満します。
梅仕事の楽しさの一つですね。
他には無い、頭の奥が蕩けるような幸せな匂いです。

梅酢が順調に上がって来たので、今年は夫が作ったシソを入れました。
なので量が多く無くて色がそんなについていませんが、「自分で採取した」という満足感あり。
みることシソの葉を塩でもんで、出て来た濃い紫の汁でティッシュを染めて遊びました。

台風が来る前にと三連休を使って干しました。
お日様のパワーを感じる楽しさ。
今年の日差しは強烈でしたので、2日で干し上がりました。

良い感じのと、「出直しとこう」に分けました。
IMG_4532_convert_20110724074711.jpg
梅酢に入っているのが出直し組ですな。
皮が硬いんです。

梅の出来を自慢しあう楽しさもあります。
CAFE☆STARでの品評会、梅☆会 です。
これ、写真が酷過ぎるけど kayanori さんののり梅。
IMG_4588_convert_20110724075105.jpg
梅の風味がガツンとして美味しかった~。

今年は残念ながらkikoさんの参加がなりませんでしたが、来年の参戦はお約束いただけました。
先輩、先輩も梅、ちょっと取っておいて下さいよ!
梅干し師匠、チーさんに教えて頂きましたが、本来漬けた年に食べる物ではないそうで。
乾かしたあとも瓶などに入れておくと、じわっとエキスが出て来て、熟成が進のだそうです。
私も今年のヌーボーは熟成する事にします。
リーさん、かんべえさんにも試食して頂き、楽しく酸っぱさを共有できました。
ありがとうございました。
また来年もぜったい 梅☆会を。
梅を漬けた方、ぜひぜひご参加下さい!

もう来年はどうしよう、と楽しい妄想が始まっています。
次の年を想像できる楽しさ。
梅干し作りには楽しさが溢れています。
IMG_4503_convert_20110724074640.jpg

2011.07.26 / Top↑
午後の東海道線での話です。
小学生くらいともう少し小さい女の子、数人を連れたお母さんがいました。
四人か五人くらい居たので、全部お子さんじゃ無いかもしれません。
子供たちは野放図にやりたい放題しています。
大声で騒ぐ、靴のままシートの上に乗る、吊り革にぶら下がって小さい子供も掴まらせてぶら下げる。
お母さんはヤンママじゃありません。
見た目はごく普通。
子供たちを注意するでなく、携帯を打ってます。

流石にこりゃひどいなあ、と云う空気が車内に蔓延してまして、キリッとしたご婦人が、「靴は脱がせたら」と注意されますとお母さん、「すみません、すみません。」と殊勝な様子。
しかし、子供たちへのトップダウンがよろしくありません。

恥ずかしいから、ちゃんとして。

ああ、間違っとるな、色々。
これも車内の空気です。

何だかいたたまれなくなって別の車両に移りました。
そのお母さんには、色んな事情があるのかもしれません。
私がいたたまれなくなったのは、今、自分がこんな子供たちや親御さんを、みるこの前から排除したいと言う気持ちになってしまっているからです。
子供の友達をセレクトしようと考えてるんですな。
何と傲慢な、と自分でも思います。
自分がみるこの立場なら全力で反発するでしょう。
酷い鬼ババだ。

私自身はどちらかと言うと、みるこに甘く、緩い母親かもしれません。
保育園のお母さんの中には、子供にちゃんとルールを守らせ、正しい躾をしようと努力していらっしゃる方がいます。
みるこにはそんなお母さんの子供と仲良くしてほしいなあ、と思ってしまうんです。
随分年下の、でも少し先輩ママさんに言われました。

ルールを守らない子が居て、それを真似したいと自分の子供が言ったとしても、うちはそうじゃない、それが守れないならうちの子供じゃない、と都度教える。
小さい子でも、伝わるもんだよ。

と。
正しい。
本当にその通りだと思いますし、実践している若いお母さんに頭が下がります。

恐らく私は、そう言った都度の注意をする事を含めて、面倒くさくなっているんでしょうね。
なんかしょっちゅうエラそうな事書いていますが、ダメな事ばっかりだぜ、と暗澹とした気持ちになる今日この頃です。
2011.07.26 / Top↑
なんかしょっちゅうコストコに行っている気がします。
テレビで取り上げられる事が増えたからか、今までも人が沢山でしたが、今年度になって更に増えたように思います。
夜9時までやってくれたら有難いんだけどなあ。

コストコの定番食材を使って夏らしい一品を。
そうめん!
IMG_4560_convert_20110724083645.jpg
これは買いますよね、必須ですよね。
無くなるとスーパーで「揖保の糸」になっちゃうから(凄く美味しいと思うけどやっぱり高い。。)、切らさないように必死だったりします。

そうめんを茹でて(素麺を鍋に入れてほぐしたら火は落として大丈夫よ!暑いから無理しないで!)、いつも通り水と氷でしめておいてください。

トマトのシチュー
IMG_4561_convert_20110724074945.jpg
トマトを煮込んだものみたいなのですが、すでに玉葱、セロリ、オレガノなどの各種香辛料が砂糖と塩で味付けしてあるので調理しなくてすみます。
氷とともにミキサー(ブレンダーでも勿論)でガーッと10秒ほど。
お好みで麺つゆを入れても良いかも。
あっという間にガスパチョができますので、先ほどしめておいた素麺にかけます。

胡桃
IMG_4562_convert_20110724075011.jpg
これは小分けした袋ですが、アメリカ産の胡桃がアホほど入った袋があります。
ローストしただけのシンプルな食材なのでとっても使いやすい。
みるこは胡桃味噌であえた野菜炒めが大好きで良く使ってます。

で、先ほどのガスパチョ素麺に胡桃を手で割りながらトッピングして、あれば生バジルやオクラなんかを散らします。
無ければ無いで問題なし。
素麺茹でる時に、鶏肉や豚肉を先に茹でておいて混ぜても良いよね。

できあがり~
IMG_4563_convert_20110724075037.jpg
召し上がれ~
2011.07.25 / Top↑
今年も蓮の花咲く季節がやってきました。
三渓園の早朝観蓮会は朝6時から。
前の日に、みるこがおべんとう作って、と言うので、
じゃあ頑張るから、みるこも起こしたらちゃんと起きてよ、と
ゆびきりげんまんしました。
(いつもは寝起きが超悪いのです)
みるこ、じぶんでおきる!と張り切っていましたが、当然のようにネボスケ。
でも普段のようにぐずる事もなく、ゆびきりの効果はあったようです。
ゆびきりはその報復方法が怖いので私は推奨しないのですが、みるこがしたがるんです。
こんなのも保育園で覚えてきます。

おべんと持って、自転車ですいっと。
7時くらいかな。
IMG_4536_convert_20110724074738.jpg
お、花が多い!

暑い日々は蓮にはちょうど良いのでしょうか。
今までで一番花が多い気がします。
人出はなかなかのものですが、窮屈なほどではありません。
皆さん朝の空気と美しい花を静かに楽しんでいらっしゃるので清々しい感じです。
蓮池は向こう側に遊歩道が整備されたので、その効果もあるようです。

子供たち向けに蓮を使ったちょっとしたワークショップも。
蓮の茎から糸を取り出したり
IMG_4547_convert_20110724074824.jpg

お面を作ったり
IMG_4548_convert_20110724074849.jpg

どちらもみるこは楽しめなかったようで、もう少しお姉ちゃんになってからかな。
蓮の繊維を紡ぐなんて面白いですけどねえ。

朝の空気に柔らかい蓮の香りが混じっています。
閉じて行くとは言え、蓮は日中でもその美しさを楽しめますが、やはり早い時間にいらっしゃる事をおススメします。

お花もですが、この葉っぱ、宇宙一、美しい葉っぱですよね。
IMG_4543_convert_20110724074800.jpg
8/7までの土日、やってます。
期間中また行けたらいいな。

蓮が終わっても、三渓園、子供向けのイベントをいくつか企画していらっしゃいます
※これ、どなたのイラストだろう。可愛くて良いなあ。
いつもはできないザリガニ釣りもできるみたい。

みるこツアーを考えました。
8/13(土)、午後からザリガニ釣りとお茶会を楽しむ。(ざっくりしすぎか)
行けそうな方、ぜひご一緒に♪
2011.07.24 / Top↑
ちょいと前の話です。
みるこをいつものように自転車で保育園に送りに行っておりました。
若干時間の余裕があったのが災いなのか幸いなのか、いつもなら聞き逃していたに違いない、仔猫の声を耳が捉えてしまいました。

中区スポーツセンターの脇の生け垣から、仔猫の悲痛な鳴き声がします。
ノンコを拾った時もこんな声で鳴いていました。
恐らく親猫とはぐれて、生け垣の中で困って鳴いているのでしょう。
こういった場合、母猫と再会するのは相当難しいと思われます。
生け垣を覗くとあっちこっちに逃げるので元気そうではいます。
逃げられましたが、顔が見れました。
白字に茶トラ柄で、生後3週間前後の元気そうな仔猫です。

さあ大変だ。
頭の中を、妄想と欲望と皮算用が駆け巡ります。
捕まえられるか
捕まえなければ
一時的な保護ならなんとか
飼うか
飼っちゃおうか
○○さんは貰ってくれるんじゃないか

心臓がバクバクしますが、とりあえずみるこを保育園に預けなければ。
慌てて預けて、ドキドキしながらその場所へ戻ります。
角を曲がったとたん、生け垣のそばにいる、背の高い、建築現場の作業服を来たお兄さんが目に入って来ました。
お兄さんは生け垣の中から、件の仔猫を抱き上げる所でした。
その馴れた手つき、仔猫を見る優しいまなざしを見て、仔猫は自分の所ではなく、このお兄さんの処へ行くんだと分かりました。
沸騰していた感情が逃げ場を失って暴発して涙があふれそうで、お兄さんに声をかけることなく、回れ右して戻りました。
仔猫との生活は、始まりませんでした。

もう一つ、どうしてその日、若干時間に余裕があったのか、みるこを預けた後、駅ではなく、スポーツセンターに戻れたか、と言いますと、その日、在宅勤務だったからです。
この夏、各企業は、それぞれなりに、身を削って消費電力削減に取り組んでいます。
私が努める企業も例外ではなく、その一環として7月から9月まで、できうる限り在宅勤務をする
はずでした。
こちらも始まりませんでした。
色々、きっとあるんでしょう。
在宅勤務以外の方法で、日々努力させて頂いています。
ちょっとした事でも、何かできる、というのは有難い事ですよね。
いつもより金曜日、少し電車が空いている気がします。
土日勤務にシフトした会社も多いようです。
これはこれで、子供たちを土日どうするか、心配ですよね。
東京では多くの公立保育園が日曜保育を開始したそうです。
横浜はやはりいつものんびりして困ったものです。
多くの人が試行錯誤する今年の夏。
暑くなりそうです。
皆さん、無理をされませんように。

猫足です。
玄関を開けると風が通って快適になる我が家。
節電対策に、7月8月は外猫になってもらおうかどうしようか、迷っている所です。
どうするかね、ノンコ。
写真


2011.07.14 / Top↑
近所にある黄色いバスの野菜屋さんが大変残念なことに野菜を売ることを断念してしまい、
近場でできるだけ安全な地場野菜が買える所がないか、探しておりました。
そんな折、CAFE☆STAの店主ちーさんに「はまどま」という団体を教えていただきました。
共感すべきところと少々のとっつきにくさ。
しかしながら面の皮の厚さには自信のあるワタクシは中区から南区へ、野菜を買いに行った訳です。
はまどまさんは週一、火曜日の夕方に野菜市を蒔田でなさっています。
神奈川県産の野菜を私たち横浜市民に届けて下さる事を、活動の一つとなさっています。

黄バスと違って遠い(手間が増える)。
車で行かざるを得ないので、化石燃料を使う事になり、「地産地消」の意義が薄れる。
はまどまで野菜を買うと遅くなるのでその日は外食になってしまう。

こういった自分にとってのマイナス面がありまして、はまどまさんの野菜を買いに行く事をどうしようかとしばし逡巡しましたが、今は毎週通っています。

だって美味しいんですもん。

毎週火曜日のツアー内容です。
6時から7時くらい⇒はまどまさんで野菜を仕入れる。
IMG_4477_convert_20110710231017.jpg
初めてだとちょっと分かりづらい場所です。
上の看板が目印です。

この日はトウモロコシがおススメされていました。
IMG_4478_convert_20110710231047.jpg
おススメだけあって、新鮮で美味しかった~。
白い茄子も面白いし美味しかったです。
とろけないので煮込み料理に良いんだそうです。
IMG_4479_convert_20110710231116.jpg
こちらでみるこ、自分で直に野菜を選んだり袋に詰めたり、数を数えたり。
「実学」を経験させて頂いていまして、とても面白いようです。
生産者の方、販売者の方、わたしたち、それぞれの垣根が低くなるのが有難い所です。

次のメニューです。
7時から8時くらい⇒ご飯。
IMG_4482_convert_20110710231143.jpg
この日は初めてお会いする方をお誘いして長白山へ。
薬膳の冷やし中華!この夏に一度は食べておいた方が良いですよ!
ほんとに美味しいです。
ご一緒してくださったお母さんは気が置けない、大変居心地の良い方で。
良かったらまたぜひご一緒してくださいね。

8時から9時くらい⇒銭湯
IMG_4483_convert_20110710231209.jpg
いつもの山下館へ。

これにてツアー終了です。

このツアー、どの時間帯でもご参加頂けますし、送迎させて頂きます。
ツアー参加者、地味にのべ4組ほどいらっしゃいましておおむね好評でございます。
いつでもお気軽にご連絡ください。
みることねこてんがお迎えにあがります♪

2011.07.13 / Top↑
みるこの空間認識能力は大した物です。
いえ、きっとみるこだけでなく、子供たちはそうなのでしょう。
初めて行った場所があって、しばらくたってから全く別の方向からその場所に行ったとします。
方向が違うと別の景色に見えるはずなのですが、ちゃんと以前行った事があると覚えています。

例えば、ベースのゲートがある山谷から中村橋へ降りて来る急な坂道。
初めてみること車で坂を下っていた時、ちょうど夕暮れ時で富士山のシルエットが綺麗に見えていました。
しばらくして、阪東橋方面から、磯子に向けて中村橋の辺りを走っていると、車窓から山谷へ向かう坂道を見上げてみるこ、
「ふじさんがきれいなんだよね、すっごいさかみちなんだよね」
と言いました。
ほおお、あんなに違う風景なのに、同じ場所だと分かるんだ。

思えば私たちは完全に行った事が無い場所だったとしても、事前にその地に関して何らかの情報を持っている訳で、
本当の意味での未踏の地は無いんですよね。
みるこ(や子供たち)にとって世界は殆ど未踏の地。
余計な情報が無い分、ダイレクトに正確な情報を脳が集められるのかも知れません。

私に限って言うと、年を取って来た昨今、要らぬ情報がありながら、その情報もぼやけて来て、物の輪郭が分かりにくくなっているように思います。
しょうがないから通すのは変な意地だったりして、まあ嫌な年の取り方をしているもんです。

みるこの空間認識能力、この間もちょっと驚きました。
3月末にkayanoriさんとCAFE☆STARのある黄金町方面から、横浜橋商店街方面にみること三人で歩いた事があります。
3ヶ月ほどして、今度は私と二人、逆の方向から黄金町方向に歩きました。

ここ、のりちゃんとあるいたね!

と言い出すみるこ。
すっかり忘れていた私、またみるこの空間認識能力に驚いていたら、

あっちにうんちがあったんだよね!

と今度はその下系の記憶力の良さに唖然としました。
暫く歩いて、電信柱の近くの地面を指差し、自信満々に言うみるこ。

ここにうんちあったよね!

知らんがな。

しかし教訓です。
私たちは要らん情報を脳に溢れさしているが故、どこにうんちがあるか、といったとても大事な事を認識しきれていないのかも知れません。

ちょっと猫足。
以前そごうでやっていたペネロペの展覧会で塗り絵みたいなのをしたみるこ。
迷う事無く縫ったのがこちらのペネロペ。
IMG_4302_convert_20110710230941.jpg

子供の目線って面白い。
とてもとても面白い、貴重な時間を過ごしていることに、誰に感謝したら良いか分からんから自分の強運に感謝。
2011.07.12 / Top↑
久しぶりにみるこの声なんぞ。

[VOON] うちゅうじん

こんな感じで、まあお茶目にやっています。
楽しい事が大好きです。
ちょっとエロくてちょっと品がないのが好きなんですよね。
みんなそうでしたよね。
カトちゃんとか凄いぐっときたもんな~。

どちらかと言うと機嫌の良い事が多いみるこですが、イヤイヤな時ももちろんしょっちゅうあります。
夫の事が気に入らず、「ママが良い~!」と泣いたり、
私の事が気に入らず、「パパが良い~!」とダダをこねたり。
このあいだ二人とも気に入らなくなって、「にゃーちゃんが良い~!」と泣いていました。

おまる、というものを結局使わないままに終わりましたが、おまるの便座の部分はしばらくトイレにセットして使い、おまる本体は蓋をして、トイレに登る時の台として使っていました。
おまるの便座はもうせんに使わなくなっていましたが、先日、急に台を「もういらない」と言い出し、
少し高いと思うのですが、トイレに自分でのぼって用をたしています。
うんちもほぼ自分で拭けていて、だいぶこちらは楽になりました。
有難い事ですね。

この間、保育園で七夕の会があり、先月末に願い事を書いた短冊を保育園に持って行く事になりました。
保育園で願い事を書く事は一応教えてもらってきてたようです。

何を書こうか。
と聞くと、

おおきくなったら、ライオンさんになります!

と自信満々に答えたみるこでした。
2011.07.11 / Top↑
会社が引っ越ししまして、浜離宮が近くなりました。
お昼休みにしょっちゅうお散歩してます。
以前の汐留の姿を知らないのですが、このすぐそばに操車場があったんですよね。
少し歩けば築地市場があり、銀座に続いています。
汐留に向かうとき、新橋で下車して、ゆりかもめへ上がります。
ゆりかもめには乗らずに、その横の通路を歩いて行くのですが、汐留のビル群の中をゆりかもめが音も立てずにカーブして行く風景はアトムで育った私たち世代にとっては正に「未来」。
未来なんだけど、浜離宮のような場所もある。
東京の密度の濃さは半端ないですね。

ブラタモリによると、浜離宮は将軍家の鷹場だったそうで、広大な敷地は結構複雑な地形をしています。
有名なのは大きな池。
IMG_4395_convert_20110625061630.jpg

池、と言ってもボラの小さいのが泳いで海藻が繁茂する海水ですが、その真ん中に茶屋があって、お抹茶と季節の茶菓子が頂けます。
IMG_4307_convert_20110625061330.jpg

お抹茶は氷を入れてたてて頂く事もできます。
IMG_4311_convert_20110625061356.jpg

茶菓子は根津の「笹屋」さんと言う和菓子屋さんのものだそうで、これが侮れない美味しさ。
甘さも大きさもちょうど良く、気軽に頂けるけれど技術はしっかりしている。
お庭もですが、東京の和菓子も流石です。

猫もおりますよ。
IMG_4305_convert_20110625061302.jpg

IMG_4365_convert_20110625061517.jpg

IMG_4378_convert_20110625061558.jpg

人懐っこいのから素っ気ないのまで、必ず二三匹、見ます。
お互いにほっとできる場所を見つけられて、ラッキーだったね。
2011.07.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。