横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
火鍋探検隊vol.5(お気づきでしょうか、んなわけないよね、3ヶ月に一回なんですよ)、皆様の都合が合わずお流れになりました。
諦めきれずスピンオフを企画しました。
前回、かなり美味しかった福富町の青香延で、火鍋を囲わない火鍋会。
このお店で他のお料理と久しぶりのおしゃべりを堪能しましょう、という主旨です。

スペシャルゲスト、かんべえさんをお迎えし、料理スタート。
IMG_4454_convert_20110625073038.jpg
豆苗、美味しいなあ。
記憶力が多分ダントツのkikoさんが「さんぱちさん、育ててましたよね」と聞くと先輩、「育てた事ないよー」と。
育ててらっしゃいますから!

骨付き肉の醤油煮、みたいな名前のメニューですが、このド迫力。
IMG_4457_convert_20110625073108.jpg
良い味なんですよ~。

羊肉の串も相変わらずの美味しさ。
IMG_4458_convert_20110625073134.jpg
1串100円、安すぎ!

これは必ず頼んだ方が良いですよ。
IMG_4459_convert_20110625073200.jpg
階段の途中にあるメニューの張り紙に「おススメ」と書いてあった板春雨と野菜のソース和え。
香菜が効いていて美味しい。
お店のおススメですが、ワタクシもおススメしておきます。
ほんと、美味しいですよ!

シャキシャキしたジャガ芋は辛くなくて、これならみるこも大丈夫だな。
IMG_4460_convert_20110625073248.jpg
できそうで、なかなか家ではこんな歯ごたえを残しつつ「料理」にならないんですよね。

もっと食べたいところでしたが大学茄子(揚げた茄子に飴がけしてます)で〆。
IMG_4463_convert_20110625073319.jpg

変な先入観ナシに野菜を色んな形で楽しむ延明料理、楽しいです。
楽しいのはお料理以上にいつも3ヶ月の間に溜めた四方山話。
AKBから従軍慰安婦まで、DEEPすぎる話は底がありません。

皆さんは前世、信じますか?
私は信じていませんが、年齢に添わない思慮の浅さで周りを辟易させ、軽率な発言や行動を繰り返すような人がいると、「ああ、人間やった回数が少ないんだな」と思います。
自分はと言いますとまさにその「人間1回目」タイプでして、多分前世はカマドウマ辺りでしょう。
そして次も多分カマドウマとかその周辺。
今回ご一緒させて頂いたのは人間回数多い方が多かったなあ。
人間を沢山やると更に高ステージには猫様がいますからね。
猫様目指してみなさん、がんばりましょう。
あれ、信じてないんだよね。

火鍋に戻ります。
切り込み隊長は情報収集もやる気があります。
先だって図書館で参考文献を借りました。
台湾・火鍋パラダイス
hinabe.jpg
こちらの本によると、長白山のご主人がおっしゃっていたように、台湾では鍋を全て「火鍋」と呼び、辛いものだけ「マーラー火鍋」と言うそうです。
日本と違って年中火鍋を楽しみ、お店の数も鍋の種類も半端無いようです。
また、台湾紹興酒にも良く合うとか。
そのうち海外進出もしましょうか、火鍋探検隊。
こういう妄想はカマドウマの日常を豊かに楽しくしてくれます。


スポンサーサイト
2011.06.28 / Top↑
毎回ちーさんにお会いした後に思い出します。
また、お礼を忘れた!
ちーさんにチケットを譲って頂き、みるこ初めてハマスタで横浜戦を観戦してきたんです。
毎回そのお礼を言わなきゃと思いつつ忘れてばかり、大変失礼しております。

ベイの相手は楽天でした。
私の相手は金陵の相盛り。
IMG_4383_convert_20110625065159.jpg
この日は家鴨もチャーシューも売り切れでレバーと鶏ですがやっぱり旨い!

楽天まーくんの善戦で横浜の選手、なかなか塁に出れません。
地味な試合だったんですよ。
夫が一生懸命説明しまして、赤チーム(楽天)と白チーム(横浜)が
やちゅう、というものをしている、というのは分かった様子。
IMG_4390_convert_20110625065241.jpg

途中でダンスがあるのは楽しかったようですが(近くにいたお姉ちゃん達がクローズアップされてました♪)、いかんせん試合が動かず、さすがのみるこもそろそろ飽きて嫌がり出しそう、と思った時、
目の覚めるようなホームランが出ました!
村田です。
ありがとう、村田!
みんなの盛り上がりにみるこも上機嫌になりました。

帰ってからも、ハマスタ近くを通るたび、「やちゅうたのしかった!」、と言い、
家ではチケットに添えられていたミニ選手名鑑を見返しています。
こりゃ、ちーさんの英才教育だったのか、と策にはまった事を喜んでます。
ありがとうございました。
2011.06.26 / Top↑
大変ご無沙汰しております。元気なのですが少々忙しいのですよ。
だーいぶさぼりました。
これから生活があれこれ変わってくるのではと期待しています。

早速ですが、横浜美術館の親子のフリーゾーン
ここのところよく行ってます。
お絵かきも工作も粘土も、うちでもできるんですけどね、
同じくらいの子供たちに混ざって遊ぶのが楽しいみたいです。
みるこ、「びじゅつかんいきたい!」と自分から言います。
今は工作が一番好きみたいです。

みるこ作品。
いもむし。
IMG_4327_convert_20110625055029.jpg

おともだち。※可愛い柄は美術館でご用意いただいています。
IMG_4328_convert_20110625055109.jpg


この日は最後の最後で絵も描きたい!と言い出して、絵の具配布は終わっている絵の場所へ。
水で絵を落としていくのも結構楽しいと気づかせてもらいました。
にじんだ色がきれいだね。
IMG_4336_convert_20110625055209.jpg


別の日に今度は最初から外の絵を描く場所へ。
でも絵を描くより、自分の身体に筆で色を塗るのに夢中。楽しいよね。
IMG_4423_convert_20110625055256.jpg

くすぐったいけどなんだか実感がわかなくて、どんどん描いちゃうんだよね。
しびれを切らしたこの日参戦していたおばあちゃんにだっこされて無理矢理ペインティング。
IMG_4425_convert_20110625055344.jpg
これも楽しかったようです。

さて、明日で終了ですが、今横浜美術館ではコレクション展である長谷川潔展が開催されています。
所蔵品なので入館料はお安め。
長谷川潔の作品は新しさと古風さのバランスがとっても横浜っぽい。
それと、みること二人で行った日は空いていました(多分、今も)。
「ハンコ」だよ、と言ったらみるこも興味津々でした。
小さい子供と行っても楽しめて、かなりオススメです。
なら早く紹介したら、ってそうですよねえ、申し訳ない。

そんなことより、横浜美術館には年間パスポートがあるそうです。
5000円で特別展も常設展も見放題。
ミュージアムショップが割引されるサービスも。
ちょっと良いなあ。今年は三渓園の年間パスポート見送って、こっちにしようかなあ。

というのも、今回みること長谷川潔を見て、その後常設の方を見て回ったのですが、
好きな絵を言い合っていて、みるこはなかなかスジが宜しい(親バカ)。
みるこの好きな絵は
ダリの『幻想的風景』
下村観山の『春日野』
ね、センス良いでしょう(親バカ)。
横浜(ここ)に居ながらにして、はるか遠くに連れて行ってくれるアートの世界。
トリエンナーレも始まりますね。

みることどんどん楽しみたいです。
2011.06.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。