横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回こたつとうちの親が置いていった湯たんぽが大活躍。
友達にもらった熊湯たんぽも動員して、電源OFFしたこたつの中は湯たんぽで結構温かくなります。
当然やってくるこいつらちゃんず。
なんとかエアコンをほとんど使わない生活ができています。
とは言え、早く暖かくなると良いですね。
IMG_3803_convert_20110327160508.jpg

ね、ノンコ。
スポンサーサイト
2011.03.30 / Top↑
肩、首、今までになく凝り固まってませんか?
常ならぬ緊張がずっと続いているんですよねえ。
こんな時こそ、銭湯行きませんか。

ほんとにしょっちゅう行ってます。
新山下 山下館
IMG_3793_convert_20110327151628.jpg

建物は古いですが、湯船も床もいつも清潔。
ふうわりとした番台のおかあさんはいつもの笑顔。
疲れが取れますよ。ぜひぜひどうぞ。
日曜日が定休です。
2011.03.29 / Top↑
AC~
のことらしいです。
IMG_3800_convert_20110327151704.jpg

2011.03.28 / Top↑
意味なく猫多めでコネタから続けて行きたいと思います。

みるこに「今日のバレエ、どんなことしたの?」と聞くと、あのね、、、とレッスンの様子を教えてくれました。

みぎあしをね、こっちにかけて、おでこぺたん、あしも、、、

とどんどん色んなポーズをしていきます。
スキップした、とかだけ教えてくれるんじゃなくて、やった事を全部繰り返してくれてるみたいです。
覚えてるんだ。三歳って凄いですねえ。

つぎはね、あしをぺたん、あたまをぐるりと、、、

しばらく続いて、

それからね、お、や、つ。

いや、無いから。レッスン中のおやつ。
IMG_3771_convert_20110327151555.jpg

2011.03.27 / Top↑
小さいお子さんのいるお母さん、特に一歳未満のお子さんのいるお母さん、不安で胸がつぶれそうだと思います。

私はTwitterで何らためになる事をつぶやいてませんが、つぶやく事によって少し心が軽くなる事もあります。
もし良かったら、つぶやきませんか。

フォローして頂けば、フォローさせて頂きます。
そして、ちゃんとお言葉を聞いてます。

良かったら検索して下さい。
@nekonekodo
2011.03.24 / Top↑
今日の夜11時、NHK教育の0655特集をご覧下さい。
ノンコの姉妹猫、福ちゃんが再登場します!

iPhoneより
2011.03.20 / Top↑
もうすぐ進級するみるこ。
この冬から保育園での朝のおやつが無くなりました。
今までは朝ご飯が足りなくても保育園のおやつが10時くらいにあるのでちょっとお任せな気持ちでした。
多くのご家庭でもそうでしょうが、朝ご飯、なかなか食べてくれません。
手作りのパンや野菜たっぷりのスープを毎朝用意してもなかなか食べてくれない。
では、とおむすびにしてもしかり。
夏には「バナナだけ」と自棄になってましたが、流石に毎日そうとも行きません。
おやつも無くなったし、ちゃんと考えなければですよね。

習い事(バレエ)がなかなか順調ですが、改めて考えると、習い事など完全なオプションでございまして、本来親がしなくてはならないことは、生活において最低限必要な事を身につけさせる事だと改めて思った訳です。
いつもさぼっているのでたまにはそれくら思いつかなきゃいけません。
朝ご飯が食べれないのは、朝早く起きれないからです。
ギリギリに起こして、寝ぼけているうちにご飯を詰め込ませて自転車に乗せて保育園へ届ける日々。
まずは朝、ちゃんと起こそう、と思いました。
でもお子さんをお持ちのお母さんお父さんなら分かると思いますがまあ、起きない。
策を練らなくては。

まあ、簡単なのしか思いつかず、試しているのはこんなことです。
朝6時に布団から出す。そのまま上着と長靴(暖かくて履かせやすいから)をかぶせ、湯たんぽぬいぐるみを持たせてさみぃさん毛布でくるんで、久しく遣っていなかったバギーに乗せる。
そのまま近所を一周。
割とすぐにおめめぱっちりになることもあれば、いつまでも目をぎゅうっとつむっている事もあります。
できるだけ声をかけて。

みるこ、おはよう。
みるこ、工場のけむりがむらさきだよ。
みるこ、おひさまオレンジだよ。

それでもなかなか起きないとおんぶしてみたり。
ちょうど近所の公園が造成中で、新しく楽しそうな遊具が出来そうです。
その進捗を見るのが結構楽しみで、その辺りは起きてくれたりします。
その公園の木にヒヨドリが居る事が多いのですが、最近ヒヨドリが好きらしく、ヒヨちゃん居たよ、と声をかけると起きたりします。
たまーに、自分で少し歩いてくれることも。
朝の光の穏やかさやひんやりとした空気、静けさの中に始まる色んな音を一緒に聞いて、みるこが朝好きになってくれると嬉しいのですが。

失敗もままあります。
家に帰るなり二度寝したがり、機嫌が悪くなって朝ご飯を結局残しちゃって。
朝食のホットドックを半分くらい残してたので、自転車に乗っけた時に、保育園に行くまでに食べちゃいな、とそのホットドックを持たせた事があります。
こうやると結構食べてくれたりするんですよね。
ホットドックを握って出発したみるこ、家を出るなり、悲鳴を上げました。

ソーセージ、おちた~!!

ありゃま。

ママ、ひろって~!

拾って食べるんかい。
もう食べれないから、と言い聞かせながら保育園に向かいます。
その自転車の後ろで、ずうっと「ソーセージたべたかった、ソーセージ食べたかった」と繰り返しながら泣くみるこ。
ハタで見たらどんな親子だったんでしょうねえ。
2011.03.19 / Top↑
今でも一晩に一回くらいは夜泣きがあるみるこ。
少しあやすと落ち着いて寝直すので、以前のえげつない状態から比べるとかなり楽になりました。
みるこが泣き出すと、胸の上に抱いて背中をさすりながら

だいじょうぶ
だいじょうぶだよ

と繰り返します。
多分、むかし誰かに一番言って欲しかった言葉。
そして、きっと今も誰かに一番言って欲しい言葉。

IMG_3681_convert_20110318061213.jpg

桃の節句のころ、エリスマン邸に飾ってありました。
ふくよかな良いお顔ですね。
2011.03.18 / Top↑
4回ともなると相当舌が肥えてきます。
今までも美味しかったですが今度はどうなのか。
お店に入るとお客さんは中国人ばかり。期待できそうです。
串登場。
IMG_3691_convert_20110315134600.jpg

柔らかくてスパイシーで美味しいです!
以前「延明」で頂いた時は堅すぎ、しょっぱすぎ、で雰囲気は楽しみましたが延辺料理にははぴんと来なかったんですよね~。
期待が更に高まります。

美味しくて盛りの良いピータン豆腐に続いて主役登場。
IMG_3692_convert_20110315134847.jpg

私はもっぱら白い方でしたが、白い方は滋味深く、赤い方もごく真面目に出汁を作ってスープにしている良いお味。
豚の血も美味しかった~。
IMG_3694_convert_20110315134957.jpg

何の話したんでしたっけ。
薬夫婦は覚えていますが、四分の一って何だっけ、まいっか。
大変満足いたしました。
ありがとうございました。

このお店は火鍋以外もかなりイケそうです。
でも火鍋に行っちゃうと他が入らないというジレンマ。
次回火鍋の会は一回一休みで、このお店の火鍋以外は如何でしょう。
次回も楽しみです♪
2011.03.17 / Top↑
みるこ、来月には3歳児のクラスになります。
もうその予行演習的なプログラムもあって、お箸を持って行くようになりました。
今は毎日、家での様子を絡帳を書いて、保育士さんが保育園での様子を書いて返して下さっているのですが、この連絡帳も終わりになります。
0歳の時から毎日(さぼることもままあり)書いてましたから、無くなるのはちょっと寂しいですね。

さて、次のクラス「らっこ組」に上がることを楽しみにしているみるこ、お姉ちゃんになろうと、ここのところ張り切っています。
家のトイレではおまるの便座を通常の便座の上に置いて用を足していたのですが、その赤ちゃん便座を取ってトイレができるようになりました。
そして言います。
「れんらくちょうにかいてね!」

たまに気が向くと、ご飯の後のお皿洗いを手伝ってくれます。
こういったものはまだみるこの自主性に任しています。
お手伝いしてもらう方が時間がかかりますしね。
お皿洗いが終わって、「ありがとうね」と言うと、また言われます。
「れんらくちょうにかいてね!」

その他で書いて、と言われた項目はこんな感じです。
良いうんち出た。
お風呂掃除できた(お風呂入っている時に手ぬぐいで湯船を拭いてただけです)。
お注射で泣かなかった。

自己顕示欲の発現でしょうかねえ。
まあ、このブログも自己顕示欲の発現。
いつもお目汚し、申し訳ありません。
そんなこんなでみることの日々を綴りながら、ブログ開設から3年が経ちました。
みるこを見守って下さっている皆様、本当にありがとうございます。
これからも何とぞ宜しくお願い致します。
2011.03.16 / Top↑
先月末のお話でして。
全日にお猿さんが居るとお知らせ頂き、朝から久しぶりの三渓園でした。
梅を見ようと朝から沢山のお客さん。
とっても良いお天気で良かったですねえ。
梅はこんな感じでした。
IMG_3665_convert_20110315134443.jpg

IMG_3670_convert_20110315134511.jpg

IMG_3651_convert_20110315134350.jpg

IMG_3679_convert_20110315134536.jpg

今も遅咲きの梅が楽しめるんじゃないでしょうかね。

お、いた!お猿さん。
IMG_3631_convert_20110315134237.jpg

コナパちゃんと言うそうで、御歳三歳。
同いどし、ということで、みるこ大盛り上がり。
素晴らしい演技を楽しんで、手形も頂きました。
IMG_3629_convert_20110315134107.jpg


三渓園は今鳥がいっぱい居る時期でして、そろそろ水鳥たちは大陸に戻る頃なのかな。
カモたちに混じって見かけたことない鳥がいました。
IMG_3642_convert_20110315134322.jpg

「何だ~?」と騒いでいたら、ボランティアガイドの紳士が「オオバン」だと教えて下さいました。
騒いでみるものですな。
三渓園の中に巣があるんでしょうか。
また会えたら良いなあ。

広い所にいる事が多いセキレイが珍しく鬼瓦の上にいました。
IMG_3652_convert_20110315134417.jpg

冬毛でセグロだかハクだか分かりません。
ダルメシアンの子犬のようなまだらが可愛かったです。

やっぱり三渓園は良い所ですね~。
お、パートさん募集!日給、高くはないですね~。
2011.03.15 / Top↑
今も不安の中にいらっしゃる多くの方に心からお見舞い申し上げます。
何をしている時も、心の一部はみなさんの方向を向いています。
何をすべきなのかきちんと考えて日々行動したいと思います。

みるこがその時にどんな様子だったか本人に聞いてみました。
怖かったの?と聞くと

みるこ、もうおねえちゃんだからね、がんばるの、こわくないの

と言っています。
何をしていたの?と聞くと

ぱじゃまのね、おずぼんはいててね、おひるねしてね、みんなまんなかにぎゅうっとなってね、、、

あんまり要領を得ません。
保育士さんが全力で守ってくださったのだろうと思います。
本当にありがとうございました。

週末をごく普通に過ごしたみるこ。
図書館に本を借りに行ったり、公園で食べるためのおむすびを買いにスーパーに寄ったり。
みること夫はあざみ野に少し顔を出しました。
いつもと変わりなく、元気で明るい様子です。
今回と関係するかわかりませんが、いつもよりトイレの失敗が多いです。
とにかく元気な姿を見れている事に感謝ですね。

しばらく、下書きしていた少し前のお話を続けさせて頂きます。
のんきな日常だったのだなあとこちらも有難く。
2011.03.14 / Top↑
まだ深刻な状況の方が多いのに申し訳ありません。
まずは家族全員(猫含む)無事です。
今書いておかないと次に何も書けなくなりそうなのでどんな午後だったか書いておきます。

3時前ごろ、隣の同僚が顔をしかめて「揺れてますね」と言う。
何日か前の地震を思い出す。また東北地方か?あっちに遊びに行っている友人が。
揺れが止まない。大きくなる。立っていられなくなり、上司の「机の下に入って!」という指示が聞こえる。
ビルの防災センターが「避難してください」という間抜けなアナウンスをする。
どこへ?ビルの高層階だぜ。社員の方が落ち着いている。
激しい揺れに気持が悪くなりながら、その強さと長さに死を具体的に想像する。
キャスターがついている椅子などはフロアを右へ左へ流れている。
気丈な同僚が検索して「宮城北部で大地震」だと知らせてくれる。
みるこの保育園は大丈夫そうだ。申し訳ないけれどほっとする。
繋がらない事を確認するように保育園と夫に電話をしてみる。繋がらない。

長い揺れが一時収まっている間に靴や上着を着てすぐに出れるようにする。
テレコムセンターから黒煙が上がっているのを同僚が見つけ、パニックになりそうになるが、皆こらえる。
上からの指示を持った上司が戻って来て全員待機、ただし、子供がいる社員は自己責任で帰ってよし、となる。
帰らなければ。みるこの顔を見なければ。
エレベーターが止まっているので21階から非常階段で降りる。非常階段の壁にはヒビはないが、塗装があちこちはがれ、階段はホコリまみれになっている。
地上についても実感が湧かない。そしてまた大きな揺れ。しゃがみ込む。
そして考える。
自転車で横浜に戻るのは現実的か?否、地図があれば話が違うが、初めて通る道ばかりを帰るのは難しそうだ。
電車は当然止まっているだろうが、代替輸送が用意されるかも知れない品川駅にまずは向かうのが妥当そうに思える。
品川駅に着くと、広場に人が溢れている。行き交う人の話から、倒壊の危険性のある品川駅から出されたようだと分かる。
バスは走っていないらしい。列は長いがタクシー待ちに並ぶ事にする。15時30頃。
やはり何処にも電話が繋がらないが唯一私の実家に繋がったので無事だから、とだけ伝える。
メールも送受信が怪しいようだ。webも3G回線では遅々として進まない。唯一ツイッターが少し時間がかかるが繋がる。
何人かだと誰かが状況を確認しに行ったり、順番で暖を取りに行けるが1人だと本当に状況が分からない。
携帯は古くてワンセグなどは見れない。ツイッターが唯一情報の窓になる。
自分とは直接関係ない話でも大変有難い。

タクシーは最初の頃より戻って来なくなり、列は長くなる一方で、寒さをこらえるよう、足踏みをする。
やっと夫とメールが繋がる。たまたま夫は自宅で仕事していたらしい。みるこの迎えも行けるとのこと。
私がどうしても帰らなくてはならない、という理由がなくなる。
でも帰りたい。足踏みをしてタクシーを待つ。
バスは運行を始めたようだ。
並び始めてから2時間後、タクシーに乗れる。まずはその暖かさが有難い。
首都高は封鎖だと運転手さんに教えてもらう。まずは1号線に向かう。進まない。いつもはあまり車が通らない品川駅の海側の道が車で埋め尽くされている。歩道を歩く人も増えて来た。
タクシーの運転手さんは10年以上のキャリアのベテランさんだがナビが古くて渋滞情報が分からない。
タクシー無線で情報共有しないのかと聞くと、しないとのこと。
タクシーにはNTTの無線LANがあったので、webが早くなる。
首都高と高速は全て閉鎖とyahooで分かる。タクシーのラジオで第三京浜と横横は再開したと知る。
ラジオの情報は確実でアナウンスは冷静だが、圧倒的に量が足りない。
被災地はどうなっているのか。
どこに向かうのが最良なのか。
大崎まで進むのにメーターは5000円を超えている。歩道を歩く人がどんどん増えて来る。
まだ戸越。品川の近くに4時間もいた事になる。
人が車道にまであふれてきた。コンビニの食料品棚にはおむすびなどがなく、カップ麺などを大量買いしている人もいる。
第三京浜はかなり遠回りになるが、1号線をこのまま進むより早く横浜に付けるかもしれない。
運転手さんも悩むが、目黒通りを使って第三京浜を目指すことにする。
目黒通りはスムーズで、瀟洒なマンションには暖かな灯りがともって、そこに安全な家庭が有る事を想像させる。
第三京浜は流れていて、運転手さんも私も喝采する。途中で保土ヶ谷渋滞4キロ、50分、という表示が出たので港北で降りる。新横も人と車が多いが、東京ほど殺気立っていないように見える。
都内と違って、横浜から出ようとする車の列が横浜駅近くでもみなとみらいでも、中華街前でも続いている。
西之橋でおろしてもらう。少し休憩します、と仰ってたタクシーに私と入れ違いに老夫婦が乗る。
自転車に乗り換えて家を目指す。信号は復旧していて、サティの陸橋が封鎖されて道に警察官を多くみかける以外は普段と変わらない風景に見える。
11時半、家に着く。みるこは夢の中でほっぺただけ触る。
テレビで現状を知り、あまりの惨状に目が離せなくなる。
猫は巣から出て来なかったので、こちらから挨拶しに。「あんたたちは自分でなんとかしてくれ」

2011.03.12 / Top↑
保育園のゆるーいひくーい階段なら、一足毎で登れるようになりました。
けんけんぱ、ができるようになりました。

「ひ」が言えません。
おしめさま
しゃくえん
しきだし
自分では言えてると思っているようです。
「お姫様、だよ」と言うと、
「だーかーらー おしめさまだってば!」と怒ります。

「○○にいきたーい!」
と言われたときに(例えばおふろやしゃんとか、IKEYAとか、コストコとか、、、何でコストコが楽しいのかは全く不明です)、行けそうもなかったら多くの人と同じようにこう返します。
「また今度ね」
そうすると、
「こんどっていわないで!!」とやはり怒られます。
明日ね、と言っても同じです。
今度、や明日、が「NO」であることに気が付いたんですねえ。

「ママ、だーいしゅき!」
とベタベタしてくることがあります。
「ママはもっと好きだよ~」と返すと、
「もっともっとしゅき!」と。
新婚さんみたいですな。

でも、「楽しんごちゃんと、どっちが好き?」と聞くと、真剣に悩んだ末に
「どっちもしゅき~!」
と言われます。
楽しんご、大好きなんです。
テレビに出てくるとほんとに嬉しそうです。
「ラブちゅーにゅー」では飽きたらず、夫からはたしなめられるので控えている「開脚」も私の前ではし放題。
少し前に大好きだった同じクラスの男の子については何も言わなくなりました。
保育園のお友達は「みんなしゅき」なんだそうです。
燃え上がるのも冷めるのもあっという間のみるこです。
2011.03.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。