横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
IMG_3375_convert_20110124195809.jpg

ふとん乾燥機をかけるともあっと例のかほりが。。。
いくら寒いっても横浜くらいの寒さなら、良い羽毛布団一式あれば夜は暖房要らないと思うんです。
でも良い羽毛布団が買えないから暖房費がかさみます。
洗濯機で洗っても気が咎めない安い布団と毛布じゃなきゃ、うちは。
ノンコ、ほんとに勘弁してよ~。
スポンサーサイト
2011.01.25 / Top↑
みるこのおむつが取れる前の野望として、銭湯めぐりをしたい、と以前書きました。
その後取れましたが暑い暑い夏があって停滞していた本牧銭湯めぐり。
涼しくなってきて本格化しました。
銭湯って小学生までは親と同伴であれば子供料金かからないんですよ。
ご存じでした?お得ですよねえ。
更に10枚綴りの回数券を買えば、みること私と二人で420円だけ。
有り難い限りです。
大きいお風呂好きのみるこ、銭湯を見つけると、私より率先して入りたがります。
そして今では行きつけの銭湯ができました。

新山下 山下館
横浜市中区新山下1-8-21 
045-621-4213
営業時間:15:00~23:00(毎週日曜日定休)
IMG_0250_convert_20090516222746.jpg

新山下の大きい通りを一本山手側に入った道沿いにあります。
ドンキの横から入ると分かりやすいです。
お魚屋さん、千葉屋の並びですね。

昔ながらの銭湯です。
下駄箱の鍵は木の板で、中央に番台があって天井が高くて、壁画があって。
お客さんが多くないからか、お風呂の一つはお湯がはられていません。
でも十分ゆったりできます。
銭湯って良いなあと改めて思う、とっても良い銭湯です。


根岸 ねぎしの湯大盛舘
横浜市磯子区上町5-13
045-751-4204
営業時間:13:00~25:00 (毎週火曜日定休)
IMG_3359_convert_20110124195745.jpg

本牧方面からだと、プールセンター入り口交差点を吉田町方面に向かい、橋に出る少し手前にあります。
割と最近、昔ながらの銭湯からスーパー銭湯タイプにリニューアルされたようで、銭湯料金でジェットバスなども楽しめます。
天然ではありませんが炭酸風呂があって身体が温まります。
無料駐車場があるので週末はもっぱらこちらを利用しています。
お風呂で暖まって、20円入れるコインドライヤーでみるこの髪を乾かしている間に、みるこには歯を磨いてもらいます。
そして車に乗って、うちに着く頃には夢の中。。
良い眠りのつきかたでしょう。
お正月はほぼ毎日通ってました。

本牧じゃないじゃん!
ってそうなんですよ。残念ながら。
全部ではないですが、いくつかお湯を頂いた本牧の銭湯はお湯が熱すぎで、みるこ入れないんです。
おじゃました本牧の銭湯はどれも大変風情があって素晴らしいのですが、いかんせん入れない程熱い。
熱いのも、昔からの常連さんを大事にする証なんでしょうけどね。
私ですら入れない熱さの銭湯もありました。
山手駅の近くの「いなり湯」なんて、鉱泉を温めたお風呂もあったりと、とってもオススメなんですけどね、残念です。
でもねえ、語れるほどではないですが、東京でも銭湯は気にしていますし幾つか入りましたが、横浜みたいに風情ある銭湯がまとまって残っているのは本当に貴重ですよ。
気が向いたら、ぜひ銭湯、行きましょうよ。

みることは一緒に行った事ないのですが、井土ヶ谷駅近くの「横浜天然温泉 くさつ 」もオススメです。
ここは銭湯ですが温泉もあって設備もきれいで、ゆっくり入れる温度のお湯です。
駐車場もあります。

設備が近代的で使い勝手が良い「ねぎしの湯」や「くさつ」は小さい子供連れでも安心して入れて本当に有り難いのですが、山下館のような銭湯に、これからも頑張っていただきたいものです。
まだ入っていない本牧の湯もありますので、これからも銭湯めぐりは続けたいと思います。
良いところをご存じでしたらぜひ教えて下さいね。


猫足です
しょっちゅう通っている「ねぎしの湯」、オススメなのですが、もしかすると苦手な方もいらっしゃるかも知れません。
男湯には背中に極彩色のアートをしょってらっしゃる衆も結構沢山いらっしゃるそうです。
夫によると堅気以上にきちんとお風呂を使ってらっしゃるようですが、同席するのすら気が引ける方にはきついかもしれませんので念のためお知らせしておきます。
2011.01.24 / Top↑
最近の定番ソングでして。
歌番組、見ないんですけどね。
保育園でおねえちゃんたちに振り付けつきで教えてもらうみたいです。

[VOON] あいたかった

私が歌おうとすると、

かわいいこがうたうんだからね!

と注意されます。
2011.01.14 / Top↑
1/8(土)、そごうでの用事をすませて帰るのを、電車でなく、シーバスにしてみました。
みるこの初めてのお船です。
IMG_3323_convert_20110110114432.jpg

早い早い。
IMG_3326_convert_20110110114452.jpg

山下公園直行便だったので、あっという間です。
IMG_3350_convert_20110110114512.jpg

海から見てもきれいな氷川丸。
IMG_3353_convert_20110110114533.jpg

しまった、シーバスの写真撮るのを忘れてました。
肝心なのにね。
みるこ、船に乗った気にならなかったみたいで、バス乗ったね、と言ってます。
2011.01.13 / Top↑
先輩が蒸した黒豆に塩して食べる、と書いてらっしゃったのをヒントにしてます。
あと、黒豆ブームはアリーマさんの影響です。

半日から1日水につけた黒豆を、スキレットで蒸し焼きにします。
IMG_3361_convert_20110110113703.jpg
あ、薩摩芋はたまたま空きがあったので一緒に焼いてるだけですので。

20分くらい弱火、その後蓋をしたまま暫くおきます。
ほんの少し、塩をふって出来上がり。
IMG_3363_convert_20110110113749.jpg
香ばしさとふっくらとが両方味わえます。

机の上に置いておくと、みるこがちょこちょこやってきて、つまんでは食べつまんでは食べ。
あっと言う間に無くなります。
みるこはイソフラボンいらないでしょ。
2011.01.11 / Top↑
この間、耳鼻科に置いてあったノンたんの絵本で、ここから来たのか、と知りました。

[VOON] かぞえうた
お風呂の最後でも歌います。
2011.01.10 / Top↑
お正月、最初のご飯は花巻で。
IMG_3230_convert_20110110110233.jpg

朝ご飯のあと、あざみ野へ。
今年のおせちは加賀料理。魚介が多くて美味しかった。
久しぶりにみるこの従兄弟に対面。
お母さんはおおらかで優しい方なんだけど、小さい子供の肌や母乳について神経質になってたな。
自分もきっとそうだったんだろう。

二日は本牧神社へ初詣に。
IMG_3232_convert_20110110110309.jpg
去年より人出が減ってた。
穏やかな初詣日和。
みるこは自転車だったんだけど、ほぼ押してた。
あんまり向いてないみたい。

三日は三渓園に。
IMG_3236_convert_20110110110351.jpg

古いフルートとチェンバロのでバッハの演奏をしていた。
IMG_3242_convert_20110110110411.jpg

みるこは途中で飽きたので、隣の部屋にあったお正月遊びコーナーで福笑い。
目をつぶらなくても福笑い。
IMG_3249_convert_20110110110440.jpg

三渓園の中のお茶処で初釜(って言うのかな、後でみるこもお茶を立てる体験をさせて頂いたから良いか)。
IMG_3269_convert_20110110110516.jpg
けっこうしっかり濃茶だったな。
先生によって味が変わるのも面白。

4日は初外食、大新園で。
もうランチが始まってた。
IMG_3270_convert_20110110110541.jpg
大新園、美味しくて優しい味付けで子供にも安心なんだけど、禁煙にしてもらえないかなあ。
2方向からの煙でちょっと困った。

電車に乗りたいみるこにつきあってみなとみらい線で少しだけ移動。
(横浜駅、戻って日本大通)
象の鼻で休憩。
IMG_3274_convert_20110110110607.jpg

中華街で買ったタンターを。相変わらず美味しい。
安いよねえ。
IMG_3285_convert_20110110110639.jpg

びびりながらもこの上を歩き通せた。
IMG_3299_convert_20110110110703.jpg
2011.01.10 / Top↑
みるこが生まれる前からでした。
うちでは大晦日にうどんを打つのが定番で。
始まりは東海林さだおのの丸かじりシリーズでのうどん打ちの回が美味しそうだったからだと思います。
年末までそれぞれ仕事で毎日遅くまで忙しくしていますから、ゆっくりうどんを打てるのがたまたま休みである年末だったんじゃないかと思います。
一回目、東海林さだおの通りにしたらたまたま、まあまあ美味しくできたので続いています。
と言っても年一回なので大して上達せず、毎回来年に課題を持ち越すんですけどね。

今年はみるこも戦力になってくれるかな。
頑張って捏ねてます。
IMG_3203_convert_20110101212555.jpg
捏ね方を教えた訳じゃないんですけど、ああ、私を見てるんだなあ、と嬉しかったり怖かったり。
強力粉、薄力粉それぞれ250gに25gの塩と200g強の水で作った塩水を混ぜて捏ねます。
まとまったら踏み踏み。
IMG_3214_convert_20110101212617.jpg
10数えて順番に踏むのですが、その数え歌はまた今度アップしますね。

生地がなめらかになったらビニール袋に入れたまま休ませます。
2時間くらいかな。
延ばして切るのは夫の仕事。
太くて20分も茹でましたよ。茹で上がり。
IMG_3225_convert_20110101212639.jpg
悪く無いじゃん、ね?

このうどんは鴨葱鍋に入れます。
炙った鴨と葱を大根おろしたっぷりの鍋に投入し、葱がとろっとなった所にうどんを投入。
IMG_3227_convert_20110101212704.jpg
三つ葉(あるいはセリ)と柚子もたっぷりと。
この鴨が美味しかった。
ご近所お肉やさん、「肉の川津」さんで注文しました。
包丁で切っている時の刃ざわりからしてもう、こりゃ旨いに違いない、って感触で、確かに美味しかったです。
そんなに高くないんですよ。
鴨肉は予約になりますが、鴨料理をされる際はほんと、川津さんのお肉、おススメです。

大晦日のデザートは決まっていまして。
IMG_3228_convert_20110101212724.jpg
白玉にあんこ、缶詰みかんにバニラアイス。夫んちの定番なのだそうです。
酸っぱくて甘くてクリーミーで、チープながら美味しいんです。
美味しいけどこれも年に一回しか登場しないなあ。
2011.01.03 / Top↑
大きなお風呂が大好きです。
行きつけの銭湯ができました。
銭湯のお話はまたの機会にしますが、横浜には優れた銭湯が沢山ありますね。
とっても貴重だと思います。
残って欲しい文化の一つですね。

NHK教育の番組のキャラクター、クッキングアイドル、マインちゃんが大好きです。
しまねきしまねき(キラメキと言えない)、はーもにー♪
と振りをつけて踊ります。
マインちゃんになりたいそうです。

どっちかって言うとあやめちゃんなんですけどね。

○○になりたい、
と言い出しました。

きゅうきゅうしゃの、おけがのひとの、しぇんしぇーになるの。

凄いねえ。
大事なお仕事だね。

録画をしていた「スーパー・バレエ・レッスン」を二人で見ていたら、
ママ、おかねある?
と聞いてきました。ドキッとします。
今度はプリマですか。
町のバレエ教室ならなんとか頑張るよ。
でも英国ロイヤルバレエはねえ、どうだろう。

焼売を作っている横でみるこも小麦粉粘土で遊びます。
おまんじゅう、だそうです。
IMG_3199_convert_20110101205303.jpg
お、和菓子職人?
これもとっても大切なお仕事だね。

別の日に、今度はたこやきつくった~♪と。
IMG_3221_convert_20110101205327.jpg
良いねえ、たこ焼き大好きよ。
たこ焼き屋さんも良いねえ。

いくらですか?と聞くと
いちまんえんです!と。
高いですねえ、と言うと
じゃ、にじゅうえんです!と。
お金について大雑把なのはお互いにどうにかしなきゃね。
2011.01.02 / Top↑
同僚にYouTubeで人気のカップに入った可愛い兎の動画を見せたところ、「きゃーっ」と言われました。
苦手なんだそうです。
知らなかったとは言え、ごめんなさい。
多くの人が可愛いと思っても、苦手な人も居るんですよね。
あなたと私は別の人間。
当たり前ですが改めて大切な事です。
もし苦手な方がいらっしゃったら申し訳ありません。
今年のえとちゃんずです。

IMG_3153_convert_20101229233112.jpg


IMG_3162_convert_20101229232655.jpg


IMG_3125_convert_20101229233024.jpg

ふわふわで、かわええのお。

去年は(書いてるのはホントは2010年なんですけども)本を読まなかった。
その前の年も同じ事を言っていましたが、更に読みませんでした。
年末本屋に寄れずに『このミス』さえ買い忘れました。
自分でもびっくりです。
代わりと言ってはなんですが、年末は辰巳芳子の『味覚日乗』を繰り返し読んでいました。
美味しいものと耳の痛い話が沢山詰まった、価値ある一冊です。
本来私は説教口調の文章が大嫌いなのですが、辰巳芳子の嘆きは、耳は痛いけれどもすうっと入って来ます。
そして心から恥じ入ります。
私が口にするもの、それはほぼみるこが口にするものと同じです。
食べるもの、食べる事を大事にするというのは生活を大事にするということ、自分と家族を大事にするということ。
要らないものを口にせず、あっと言う間に過ぎて行く時間をもっと大事にしなくてはいけないなあと切に思った年末でした。

おうちご飯優先♪が2011年の抱負です。
ま、他所の美味しいものも食べに行っちゃいますけどね。

本年も、どうぞ、宜しくお願い致します。



2011.01.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。