横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
またまた健保の抽選が当たり、勝浦のブルーベリーヒルに12/23から2泊してきました。
クリスマスですね。
今年のクリスマスプレゼントは大きめだったので、あわてんぼうのサンタさんに、早めの23日早朝に来ていただきました。
プレゼントを積んでレッツ南総。

初めての道の駅、三芳村の鄙の里に寄ってお正月食材を仕入れます。
IMG_3114_convert_20101229232510.jpg
安いですよね~。
帰って早速黒豆を炊きました。
あっさりとして爽やかな美味しい豆でしたよ。
でもまだまだヒヨッコの未熟者。
豆はまだその違いが良く分かりません。
ホンモノの丹波篠山豆とどう違うのかしら。
これからもっと身近にして行きたい食材です。

なんだこれ、柚子?
IMG_3115_convert_20101229232533.jpg
獅子柚子とか言うそうで、夏みかんより巨大で1個100円、凄いお得ですよね。
こちらの道の駅の直売所も農産物が素敵に豊富で良かったですよ。
レストランも悪く無い、でもやっぱり一番はみんなみの里のおむすび定食かな。

ホテルではいつもの兎あそび
IMG_3131_convert_20101229232627.jpg

そしてプレゼント!
IMG_3118_convert_20101229232601.jpg

みるこ、こいでくれないので押す方が体力使います。
これからは森林公園とかで遊びたいね。
楽しいクリスマスでした。
スポンサーサイト
2010.12.31 / Top↑
ちゃっちゃと話を進めないと年内に収まりません。
12/19(日)、山手西洋館の世界のクリスマス、今度はベーリックホールで開催された、親子の寄せ植えに参加してきました。
テーマ国はフィンランド。
フィンランド人の旦那様とご一緒に、お花の先生がヒヤシンスのクリスマス寄せ植えのやり方とその背景を教えて下さいます。
お誕生日席のみること夫。
ちょっと絵をボケさせてます。
IMG_3080_convert_20101229232355.jpg

本来は春の花であるヒヤシンスをクリスマスに楽しむのがフィンランドで人気なのだそうです。
香り高くて明るい花だから、長く暗い北欧の冬に喜ばれるんでしょうね。
中でも寄せ植えはクリスマスの卓上を飾る花として定番とのこと。
材料はちゃんと用意してくださっています。
IMG_3081_convert_20101229232422.jpg
この他に水苔やモミや杉の葉、フィンランドモスも沢山使わせていただきます。

みるこ上手にできるかな。
IMG_3086_convert_20101229232443.jpg
可愛いバスケットにかなりぎうぎうに押し込んで行きます。

講座はおおよそ一時間。
最後の最後でみるこは飽きて、他の部屋へ行っちゃいましたが、だいたい楽しめたようです。
寄せ植えの基礎を教えていただいたり、フィンランドのお話を聞けたり、とても充実した内容でした。
もし来年も同じようなイベントがあれば、ぜひ参加してみようと思います。
寄せ植えの後にエリスマン邸で人形劇を観覧しましたが、こちらも思っていた以上に本格的で楽しかったです。
子供向けだからこそちゃんとしたイベントをする、主催者や講習会の先生方の姿勢が素晴らしいなと思いました。

ヒヤシンスはちょうど今、満開になりました。
IMG_3192_convert_20101229232728.jpg
猫足ならぬ、兎足。
クリスマスの飾りだったんですけどね、終わったので兎を追加、お正月バージョンへ。
フィンランドと日本の冬のコラボレーションです。
ちとセンスが悪いですかね。

2010.12.30 / Top↑
保育園で今月の体重測定がありました。

4月 身長 88.2cm  体重 14.6kg
5月 身長 89.2cm  体重 14.6kg
6月 身長 90.5cm  体重 15.0kg
7月 身長 91.5cm  体重 14.8kg
8月 身長 92.0cm  体重 14.8kg
9月 身長 92.5cm  体重 14.8kg
10月 身長 93.1cm  体重 15.2kg
11月 身長 94.3cm  体重 15.4kg
12月 身長 95.0cm  体重 15.6kg

今年最後の体重測定。
身長も体重も見事な右肩上がり。
たくましく、たのもしい。

昨年度まではこちら⇒
2010.12.30 / Top↑
のりたまさんに誘っていただいて、農業体験してきました。
12/18(土)。
おお、もう2週間近く前ですか。
師走は慌ただしいですねえ。

無農薬で野菜を育てていらっしゃる畑で、大豆の脱穀のお手伝い。
オブザーバーでのはずが主催者になっている働き者のリーダーのサイトはこちら⇒
脱穀、と聞いていたので、何となくお米の脱穀機のようなもの(古風なタイプの)を想像していたのですが、全部手剥きでした。
枝豆食べる時と同じですね。
みること夫と三人で座り込んでひたすら豆の皮むき。
いつまでたっても乾燥した大豆の山が減っていきません。
飽きて来たみるこは畑で走り回って遊びます。
そんな時のひとこま。

photo by nori でございます。
のりたまさん、素敵な写真をありがとう。
DSC06997_convert_20101229214325.jpg

あらやだ、ねこてんおばさんも。
おけつを向けて失礼いたします。
今年ももうそろそろおしまいなのでご挨拶の一枚。
皆様、大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

お昼ご飯をはさんで更に脱穀作業を続けましたが大豆の山は減らず、タイムアップ。
ご厚意で見事な三浦大根をいただきました。
みること比べてみてください。
IMG_3077_convert_20101229214355.jpg

まるまま昆布も引かず一握のお米だけで風呂ふきにしましたが、お塩だけでどんどん食が進む、大変美味しい大根でした。
ありがとうございました。

また機会があればこんな体験してみたいです。
のりたまさん、ありがとうございました♪
2010.12.29 / Top↑

[VOON] あわてんぼう
うちにはあわてんぼうのサンタさんに来ていただきました。
そのお話はまた後日。
2010.12.23 / Top↑
おまえらちゃんず、使い方違うよ。
IMG_3071_convert_20101222215535.jpg

IMG_3072_convert_20101222215710.jpg

みるこはもっと違うよ。
IMG_3107_convert_20101222215735.jpg


本来の使い方は...もう忘れよう。

先日、ニャースの歯石取りをして頂きました。
大きくなってから初めての全身麻酔。
朝預けて夕方迎えに行きました。
迎えに行くと、怒ってうなっているニャーちゃん。
病院で出されたご飯は食べなかったそうですが、家に帰るともっとよこせ、とご飯を沢山食べてくれました。
一つ、歯肉炎でほとんど機能しなくなっていた歯があったそうです。
その一本は抜歯して頂きました。
そこまで進行した歯肉炎があったなんて知りませんでした。
ニャーちゃん、ごめん。
もう落ち着いたので、できるだけ歯磨きしています。
難しいですね。
でも続けよう。
2010.12.22 / Top↑
12/12、横浜美術館の「子供のアトリエ」に参加した後、ドガ展を見てきました。

みるこ、初の横浜美術館です(美術館デビューは島根でしてるんです。トリエンナーレも観ましたしね)。
来月からバレエを始めようかと思っている所。
エトワールを観に(見せに)行かなくちゃですよねえ。

ちょうどホールでクリスマスコンサートが。
赤い靴ジュニアコーラスのお姉ちゃん、お兄ちゃんたちの素敵な歌声にみるこうっとりしていました。
とっても上手なのに、終わった後恥ずかしそうに会場を後にしたお姉ちゃん達。
可愛かったです。

みるこにとっては合唱の方が興味深かったようで、入る前はバレエ!と喜んでいたドガの絵、あんまり面白くなかったようです。
04.jpg

エトワールちっちゃい!
もっと大きいイメージでした。
こればっかりは実物見ないと実感できませんね。
やはり大人気で人だかりしていました。

絵を見た後に日曜美術館の再放送を見て、あの時代のバレエがお金持ちに綺麗な娘さんが「買われる」システムだったと知りました。
『綿花取引所の人々』もそうですが、その時代の風俗をすぱっと切り取っていると思うと、ただの綺麗な絵ではなくて面白いですね。
そういう視線で観ると、ドガ、かっこいいかも。
私が一番心惹かれた、というか気になったのはやはり『バレエの授業』。
41.jpg

今一番気になる題材だからです。
先生がエラソーだ。
みるこは厳しくされたら泣いちゃうよな、きっと。
はい、絵と何ら関係ないですね。

みるこが気になったのは後半の裸婦のシリーズ。
50.jpg

おしり、はずかしい!

と連呼してました。
うん、ドガはおけつ好きだねえ。
彫刻でもお尻がかなり印象的。
馬の彫刻もありますが、女性のお尻に比べてやる気の無いこと。
馬と女性との差も印象的でした。

人が多いと言っても、遅々として行列が進まない、という訳でもなく、スルーしたければスルーして、後から見直したり、逆流しても注意されなかったりと、上野の美術館と比べるとかなり緩い雰囲気でした。
ドガ展のチケットで常設展も見れますし、かなりお得なのでは無いでしょうか。
常設も楽しい(マグリットやダリが拍子抜けするほど普通に展示されています)ので、次回は常設だけゆっくりみること観に行こうと思います。
ドガ展は12月いっぱいなのでお早めに。
また金曜日は閉館が遅めなので、平日にいらっしゃれる方にオススメです。

こちらをご覧になって、面白そう、と思われた方、横浜美術館は珍しく月曜ではなく木曜が定休なのでご注意を。
また、土日であっても企画展が無い時に常設を閉じたりしますので、お出かけ前にチェックしてくださいね。

横浜美術館に限らず、美術館はミュージアムショップが楽しいですよね。
アンカーの可愛い猫の絵はがきを購入。
IMG_3076_convert_20101220203608.jpg

猫も愛娘も、こんな風に超プリチィに見えちゃうんですよね、実際は、、、(泣)
2010.12.21 / Top↑
横浜市の保育園、来年度の募集は締め切られました。
ですがこれからお選びになる、あるいは考え直す場合の参考に。
福祉施設が第三者評価を行った結果が以下で検索できます。

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/shisetsu-joho/hyouka.html

高齢者施設
障害者施設
保育所
児童施設
保護施設

上記について、残念ながら全ての施設では無いですが誰でも閲覧可能です。
みるこの保育園入園の応募をする頃には、中区でこの第三者評価を取り入れていた保育園は1カ所しかなく、参考にする事ができませんでしたが、現在はその数が増えてきて、参考材料とするのにある程度必要な情報が揃って来たように思われます。
情報が少ないが故に間違った保育園選びをしてしまった私のようにならないよう、どなたかの参考になればこんな嬉しいことはありません。

中区の保育園の評価を全て見ましたが、第三者機関(複数あります)は篩にかけるような作業をしているのではなく、正当な評価をするために、まっとうなチェックとアンケートを行っているように感じました。
第三者機関のチェックを入れるというのは施設にとっては高リスクでもあると思われますが、チェックを入れる姿勢があるだけでも個人的にはその施設への信頼感が高まります。

googleの検索程度ですが、幼稚園、小学校及び学童で第三者評価を取り入れている施設は横浜には無さそうでした。
※ご存じでしたらぜひ教えてください。
横浜以外では例があるようです。
横へも縦へもネットワークが繋がりにくい現在。
福祉関係に限らず、公共性の高い施設について、第三者評価を取り入れてくれる所が増えると、利用者としては安心ですね。
2010.12.20 / Top↑
これ、皆様聴けますでしょうか?
流石に年末、ちょっと忙しくしております。
いつも不義理をしている皆様へみるこからささやかな歌のプレゼント。
聴けるようなら幾つかあげて行こうと思います。
良かったら感想をお聞かせ下さい。


[VOON] せっせっせ
2010.12.15 / Top↑
毎年クリスマスカードや年賀状に山手の洋館のクリスマスの彩りを利用させて頂いています。
今年も行って参りました。
山手西洋館 世界のクリスマス。
まずはイタリア山。

ここは銀杏が毎年ちょっと遅めに散るのよね。
IMG_2954_convert_20101213000212.jpg

いいにおいする!とみるこ。
IMG_2963_convert_20101213000239.jpg

ブラフ18番館はテーマが「ベルギー」でした。
おや、クリスマスラベルのビールです。
IMG_2965_convert_20101213000307.jpg

18番館はちょっとした所がとっても可愛い。
IMG_2978_convert_20101213000332.jpg

綺麗なツリーの前でみるこの撮影をさせて頂いていたのですが、途中でイヤイヤになってしまい、来館している方にご迷惑をおかけしてしまいました。
せっかく楽しみにいらしているのに申し訳ありませんでした。
不自然に写真撮られるのを最近嫌がるようになりました。
私もカメラマンの言う事を聞くのは大嫌い。
気持は良くわかるわ。でも残念。

外に出て、外交官の庭でかけっこ。
すぐに機嫌がなおります。
IMG_3009_convert_20101213000357.jpg

外交官の家はにっき先生と来たかった~。
こんなデコレーションがあちこちに。
IMG_3032_convert_20101213000550.jpg

IMG_3034_convert_20101213000618.jpg

みるこ、食べたくて仕方ありません。
IMG_3020_convert_20101213000441.jpg

クッキーが天井からぶらさがってたりして。
IMG_3026_convert_20101213000529.jpg

にっき先生と来たかったのは、お菓子たっぷりなのもですが、ドイツのクリスマスが面白いからです。
なんだ、これ。
IMG_3019_convert_20101213000421.jpg
パンなんですけどね。
一般的なんでしょうか、これ。
ちょっと不気味で可愛いでしょう。

もっと不気味なのも。
IMG_3024_convert_20101213000502.jpg

みるこが怖がって説明を読めなかったので未だよく分かりません。
がらがらどん、のトロルってこんなイメージですよね。
あんまり楽しいクリスマスな感じじゃないですが、とっても楽しい、大好きです。
ドイツって面白い所なんですねえ。

洋館ではこの期間、コンサートやテーブルコーディネートなどの講座が目白押しです。
子供向けのもいくつかあります。
今週末はベーリックホールなどに行く予定です。
横浜のクリスマスを楽しみましょうかね。
2010.12.14 / Top↑
11月の最終週末、火鍋探検隊の第3回目が開催されました。
場所は麦田は長白山。
今回はワタクシが切り込み隊長。
地元の威信をかけて超優良店を選ばせて頂きました。
ご近所ブロガーの忘年会でもありますね。

まずはモツ。
IMG_2864_convert_20101212232848.jpg

これとビールだけでも良い美味しさですが、どんどん美味が続きます。

地鶏の冷製。
IMG_2865_convert_20101212232915.jpg

旨いのなんのって、まあ奥さん!

エビチリの火の通り加減のすばらしさったらもう。
IMG_2866_convert_20101212232946.jpg

海苔巻きのような捲揚げと唐揚げ。
IMG_2867_convert_20101212233018.jpg

紹興酒を作る麹を調味料にした料理。
IMG_2869_convert_20101212233100.jpg

好っきや~、この味!世界じゅうの人に食べてもらいたい味。

そして主役登場。
IMG_2870_convert_20101212233132.jpg

地鶏と蛤と高菜の火鍋。
辛くない火鍋です。
滋味深いスープ、お鍋というより例湯といった風情。

長白山の真骨頂、あんかけ炒飯。
IMG_2871_convert_20101212233201.jpg
キラキラです。

どの料理も火の通し加減がほんとに絶妙で、厨房でお一人、お父さんは何を行っていらっしゃるんでしょう、ほんとに感嘆です。
これだけ食べたのにもう一周しても食べられそうなくらい、胃が軽いのも不思議。
いやあ、美味しかった。

お母さんのデザート、愛玉子で〆。
IMG_2872_convert_20101212233229.jpg

長白山にいらしたら、愛玉子だけは食べた方が良いですよ。
これはリーさんとゆゆさんに教えて頂いた繰り返しですが。


この会の際にお父さんが「うちの担々麺はホンモノだよ~」とおっしゃってたので、後日頂きに伺いました。
IMG_3068_convert_20101212233809.jpg
ひき肉が入っていなくて、たーっぷりの胡麻と高菜が入っています。
とっても良い辛さ、モチロン美味しいです。
最後にスープで割って下さいます。
美味しかった、ありがとうございました!

また次の火鍋探検に進みます!
2010.12.13 / Top↑
IMG_2930_convert_20101212231023.jpg

京都、に見えなくもないでしょうか。

最近の週末の三渓園、お客さんでいっぱいです。
でもぎうぎうという程でもなく、紅葉を楽しむのにちょうど良い感じです。
先々週、先週と2週続けて行って参りました。

桜の根元でグルーミングする黒猫。
IMG_2833_convert_20101212225847.jpg

絵になりすぎて、大きなカメラを抱えた方達に大人気でした。

青鷺は大抵一匹でいますね。
IMG_2836_convert_20101212225916.jpg

紅葉の下だとカルガモも絵になります。
IMG_2837_convert_20101212225952.jpg

お八つは団子と甘酒。
IMG_2851_convert_20101212231430.jpg

お団子、ちょっと雑になってきてるなー。

みるこ、お魚に「おて、おて」と言いながらパンをあげてます。
IMG_2859_convert_20101212230428.jpg

鯉、大きすぎ(キンクロと比べて下さいね)。
IMG_2899_convert_20101212230630.jpg

もう食べた方が良いと思います。
洗いにしたら美味しそう。
IMG_2906_convert_20101212230659.jpg


IMG_2916_convert_20101212230736.jpg


IMG_2923_convert_20101212230821.jpg

まだ紅葉は楽しめそうです。
三渓園の中は外より若干寒いので、暖かくしていらしてください。
2010.12.12 / Top↑
保育園の連絡帳より

今日はお部屋でおままごとして過ごしました。
給食のとき、ナナコちゃんが「レオくんすきなの~」と言うと、「みることおなじだね」と嬉しそうに笑う、みるこちゃんなのでした。



レオ君は、多分みるこの初恋なのかな、大好きな男の子です。
こんな時期が誰もにあったんですよね、きっと。
性善説。
今なら信じられるかもしれません。
あまりにも遠くなってしまったと憂鬱にもなりますが。

「おべんきょう」が大好きです。
うちに帰ると、
みるこ、おべんきょうしなきゃ
と言いだし、何やら書いています。
こんな感じです。
IMG_2824_convert_20101209064217.jpg

写経をした時もそうでしたが、何やら小さい文字らしきものを懸命に書いているんです。
筆圧はかなり軽くてか細い字。
おべんきょう好きなのがずっと続くと良いね。
嫌いでも良いけどね。

みるこを保育園に迎えに行ったとき、『3匹のやぎとがらがらどん』を大きな絵本で先生が読んでくださっていました。
クライマックスで子供達はみんな手に汗握って身を乗り出しています。
みるこも同じくなんですが、両手を塞ぐように口に当てています。
泣く時は両手を裏返しで目を覆います。
子供のぬいぐるみが動いているみたいなみるこの所作。
誰を見て、誰を真似てるんでしょう。
何をどう吸収して行くのか、不思議ですねえ。
2010.12.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。