横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
意味は知っています。
でも本当に理解するには私は未熟すぎます。
IMG_1858_convert_20100731073325.jpg
伯父さん、ありがとう。
まださよならだと実感できません。
スポンサーサイト
2010.07.31 / Top↑
もう終わるつもりだった今年の帰省ネタ。
あら、たまたま見たケンミンSHOWで東京夫妻が松江に転勤してるではないですか。
ちょっとした波が松江にきてるかも?
でおススメのお土産品をご紹介します。
写真が酷くてすみません。

飛魚出汁。
IMG_1870_convert_20100731073544.jpg
リーさんに教えていただいてから我が家の必須品です。
夏は特に素麺食べるから大活躍。
すっきりとした上品な出汁で美味しいんですよ。

これはもう鉄板の来間屋生姜糖。
IMG_1871_convert_20100731073616.jpg
出西(しゅっさい)生姜を使っていて、生姜のできで、毎年味が若干変わります。
今年のは例年にない柔らかな味で美味しいです。

最近の鉄板、仁多米のお煎餅。
IMG_1872_convert_20100731073641.jpg
仁多米の玄米の煎餅です。
井上醤油、という醤油屋さんが作っているのですが、醤油がキツくなくてお米のおいしさが分かる美味しい煎餅です。

さてこれは今後の鉄板となるのか。
IMG_1873_convert_20100731073706.jpg
ここのところ暑かったのでまだ開けてません。
日本酒です。
パッケージはなかなか可愛いね。
2010.07.31 / Top↑
今回の帰省でみるこが楽しんだもの。
犬とお散歩。
IMG_1800_convert_20100719084224.jpg
今年はリードにからまりませんでした。

ブルーベリー狩り
IMG_1823_convert_20100719084415.jpg

裏庭で母が育ててるんです。
IMG_1818_convert_20100719084338.jpg

おでかけしたり、御馳走を頂くより、家の周りが楽しかったみたいです。
2010.07.28 / Top↑
IMG_1790_convert_20100719084116.jpg
松江で外に食べに行くたびに(毎夕だったのですが)浴衣を着たがるみるこ。
夫も嬉しそうに自分で着付けてお供でした。
私もしゃれた浴衣欲しいなあ。
良いお店をご存知でしたらぜひ教えて下さいませ。
2010.07.27 / Top↑
鉄板のお店です。

いと賀
和食のお店です。
新鮮な魚介類が穫れる山陰地方ですが、素材の良さに頼らない、ちゃんと「仕事をした」料理の数々が出て来ます。
IMG_1742_convert_20100719083910.jpg

ちょっと写真が酷くて申し訳ない。
IMG_1746_convert_20100719084029.jpg

IMG_1744_convert_20100719084002.jpg
最近は境港でもマグロが揚るんだとか。
近海魚にマグロなんて、変な感じですが、かなり美味しかったです。
平目の刺身を紫雲丹でくるんだのなんて、鼻血ものでした。


出雲そば きがる
毎回必ず御馳走になります。
特選割子。
IMG_1793_convert_20100719085138.jpg

引きぐるみのざる。
IMG_1794_convert_20100719085223.jpg

そばの風味が強いので更級系がお好きな方には向きませんが、私はもうおそばはこれでないと。
ひきぐるみとは言え、のど越しは良く、お蕎麦を食べた感がとっても高い、大変美味しいお蕎麦でした。


この二店、どちらも食べログにもアップされてるんですが、それほどでも無い点数です。
えー、ここが?ってお店が点数高かったりして。
食べログ、便利ですが参考程度ですね。
松江にいらっしゃる事があれば、ぜひ♪
2010.07.26 / Top↑
木次線の各駅には、出雲神話にちなんだ別称がつけられています。
例えば木次駅は「八岐大蛇」(やまたのおろち)。
あんなのんびりした駅に相応しくないオドロオドロしい名称ですね。
出雲地方は唯一完全に現存する風土記があるお陰で、神話にちなんだ場所が沢山ありますが、どうも全く歴史に興味が湧かないたちでして、残念ながら知ってれば楽しめる事を私は楽しめていないようです。
たまに聞いた事のある神話にちなんだ言葉もあります。
高天原(たかまがはら、みるこは何歳くらいで言えるようになるかなあ)。
神様が住んでる所ですよね。
と思っていたらWikipediaって便利。
地にも地中にも神さまは居るので、高天原だけに居る訳じゃないんだ。
人に言う前に検索して良かった。
どっちかって言うと神さまが多め、ってくらいなのかしら。

三井野原駅の別称はその「高天原」です。
多分、三井野原駅が西日本で一番高い位置にある駅だから、その名称になったんだと思います。
IMG_1726_convert_20100719083630.jpg
西日本一、なんて気概は全く感じられない、のんびりとした駅ですけども。

せっかくなので時刻表を。
IMG_1730_convert_20100719083718.jpg
トロッコ電車のおろち号を含めて一日4本だけ。
おろち号は週末しか走りませんし、予約しないと乗れないので地元の人の足にはなりません。
そして、何と木曜日には全部運休します(山だから保線とかが大変なんでしょうね)。
あ、これは出雲坂根駅(だったと思います)に居た保線のための汽車。
IMG_1696_convert_20100719083210.jpg
カッコいいですね。
しかし、丸一日電車が走らない日があるなんて。
3分に1本電車が来る東海道線で通勤している私には別の国の話のように思えます。

すぐに電車が来ないのは明らかなので、しては行けない事を。。。
降りちゃえ!
IMG_1729_convert_20100719083656.jpg
線路は流行のロングレールなどでは全くなく、継ぎ目が沢山ある古いレールです。
お客さんが少なくても、この古いレールをちゃんと週一で保線するんでしょうね、大変だ。

降りてはいけない所に降りて、ねこてん父は「スタンドバイミー」ごっこ。
IMG_1737_convert_20100719083819.jpg
私たちが帰ってから、やっぱり疲れが出て寝込んだらしいです。
自愛してくださいよ。

そしてみるこはもちろんリアル電車ごっこ。
IMG_1734_convert_20100719083749.jpg
とても楽しかったみたいで何往復もしました。
そりゃそうだ、こればっかりはなかなか出来る経験じゃないよ。
みるこ、良かったねえ。

遊んでいたらお迎えのトロッコ電車が。
IMG_1740_convert_20100719083845.jpg
帰りはクーラーの効いた普通車両の方でお昼寝しながら。
良い旅でした。

猫足ならぬ犬足です。
彼もトロッコ電車に乗ってました。
IMG_1664_convert_20100719081328.jpg
両親の飼い犬です。
終止良い子でした。
うちのあいつらちゃんずとえらい違いだ。




2010.07.25 / Top↑
島根を走る電車はどれもローカル線ですが、その中でも超ローカル線、木次線は広島-島根を結ぶ、地元の方にとっては重要な路線です。
とはいえ、車社会ですから地元のお年寄りじゃなければまず乗る機会は無いですけども。
当然赤字路線でして、少しでも赤字解消にと、観光用のトロッコ電車、「おろち号」が週末に一日一往復しています。
「おろち号」の予算はJRでなく、地元が捻出しているらしいです。
電車がとっても好きなひとや毛色の変わった観光がしたい県外の方が利用するのかなあ。
おろち号が走り出して10年になるそうですが、全く知らなかった。
電車好きのみるこが喜ぶかと、両親が予約してくれてました。

トロッコ電車は木次駅から出発です。
IMG_1651_convert_20100719081207.jpg

こちらが在来線。
IMG_1655_convert_20100719081231.jpg
感じの好い電車ですよね。

IMG_1660_convert_20100719081301.jpg
おろち号。
発車するときはディーゼル機関車が後ろから押します。
帰りは逆に引っ張られます。
途中でスイッチバックがあるのです。

1両目は窓なし展望車で、2両目は普通の車両です。
IMG_1665_convert_20100719081354.jpg

雨が降ったり、寒すぎたりすると2両目に移動する仕組みで、予約すると1両目と2両目、両方の座席が指定されます。
IMG_1698_convert_20100724073000.jpg

山陰は悪天候続きだったのでキャンセルが出たらしく、席に余裕がありました。

駅に停まる毎に、土地ならではのワゴンが乗り込んできます。
IMG_1673_convert_20100719081420.jpg

木次牛乳ワゴン。
木次牛乳は日本で初めてパスチャライズ牛乳を販売した会社です。
こだわりのお店に置いてある事もあるので見た事ある方もいらっしゃるのでは。
美味しいんですよ。
早速アイスなどを買ってもらいました。
IMG_1675_convert_20100719082843.jpg

のんびりとした車窓です。
IMG_1678_convert_20100719082919.jpg

IMG_1679_convert_20100719082948.jpg

途中の出雲八代駅で、近所の幼稚園の子供たちが笹の葉と七夕の歌のプレゼントをしてくれました。
IMG_1692_convert_20100719083118.jpg
この出雲八代、小さいながらなかなか風情のある駅舎です。
IMG_1693_convert_20100719083145.jpg

この幼稚園児たちの歓迎の他にも地元のボランティアのガイドの方も乗ってます。
いろんな形で地元に支えられた電車なんですね。

牛乳の他に出雲そばや牛弁当のワゴンも来ました。
どれもとても美味しいのですが一番美味しかったのが出雲坂根駅の焼き鳥とおむすびでした。
焼き鳥は炭火焼きでふっくら、おむすびは地元の仁多米を握ったもので仁多米は日本一美味しいお米じゃないかと思います(魚沼はあやしいのも多いでしょう。ま、日本一、というのはあざみ野のお総菜屋さんと私と2人だけの意見ですが)。

トンネルはまさに「切り通し」といった感じです。
IMG_1705_convert_20100719083526.jpg

スイッチバックでキワキワ線路を登って行きます。
IMG_1721_convert_20100719083446.jpg

折り返し駅(本当は備後落合駅ですが、みるこが長時間我慢できないかと早めの折り返しにしました)、三井野原駅に到着です。
IMG_1725_convert_20100719083558.jpg

続きは次回。


猫足です。
この木次線、途中の駅に「亀嵩駅」があります。
古風なミステリーファンならおや、とお気づきかもしれません。
松本清張の名作、『砂の器』で重要なキーワードとなる地名です。
未読だったのですが、木次線に乗ると聞いて買った夫のを借りました。
ちょっとご都合主義すぎる所がありますが、流石の面白さ。
出雲地方の老人が話すシーンでは松本清張が物凄く耳が良いのも、地元民だから分かります。
そして松本清張の鉄男君ぶりもよく分かります。
モチロンそんな部分だけでなく、社会問題と優れたエンターテイメントを上手に昇華させる技は凄いですね。
もし木次線に乗る機会があれば(あるんかいな)ぜひ片手に『砂の器』を。
TBSのドラマでは仲居君が音楽家をしたんですってね。
映画では若かりし加藤剛(日本一の美男子だと思います)が。
そのうち観よう。
2010.07.24 / Top↑
みるこは不満かもせんけど、新幹線じゃ遠すぎいけんね、松江は。
飛行機で移動だわね。
飛行場までは山下公園前に停まるバスで移動しましたわね。
あんがい、あっという間だが。
だあぶ余裕を見て出ましたけん、カードラウンジでのんびりできましたわ。
IMG_1643_convert_20100719081115.jpg

とんだ!と何回も、みるこは大喜びしちょましたわ。

そうそう、こんなコボットもおーましたわ。
IMG_1640_convert_20100719080044.jpg

時間を持たせえため、さきさんをマネさせてもらあてシールブックを持って来ましたがね。
顔のパーツを貼あますわ。
IMG_1646_convert_20100719081144.jpg

しばらく松江ネタを。
2010.07.24 / Top↑
猫って暑いって感じないのでしょうか。
今、帰省中なので予約投稿のこいつらちゃんず。
IMG_1637_convert_20100715061716.jpg
元気にしてるかなあ。

お昼寝中のみることのんこ。
IMG_1609_convert_20100715061407.jpg
暑くないの?

保育園の連絡帳に帰省します、と書いたので、先生がみるこに「どこに行くの?」と聞いたそうです。
そしたら

しんかんせんのって、でんしゃのって、やまだでんきいくの!

と答えたらしいです。
ヤマダ電機に行くのに新幹線。。。
実際には飛行機に乗って松江に帰省中です。
悪天候の西日本。
予定しているトロッコ電車に乗れているのか乗れていないのか。
2010.07.17 / Top↑
去年からの懸案でした。
初めてのハングリータイガー、せっかくだから本店で♪

夕方の渋滞を甘くみて大遅刻した私たちをkikoさんと奏太朗君が優しい笑顔で迎えてくれました。
17時から順番待ちをしてくださってたんです。
しかも17時、と集合をお願いしたのは私で、到着は17時45分、酷すぎました。
で、17時に順番待ちをしてくださった時点ですらすでに待ちが出ていたそうで、私たちが席に着く頃には待合室や外にも人がいっぱいでした。
すごい人気なんですねえ。

反省はさておき(しておこうよ)、肉だ肉!
IMG_1616_convert_20100715061504.jpg
焼かれてます。
この係、栄誉はあるのでしょうけれどさぞや大変でしょう。チェコだったら法律で職務中にビール飲んで良し、となるでしょう(ボヘミアではガラス職人は仕事中にビール飲んで良いってことになってるそうで、『もやしもん』からの受け売りです)。

「中の人」が焼いてくださった肉到着。
給仕の方がジュウジュウしてくださいます。
IMG_1619_convert_20100715061527.jpg

うーん、肉肉しい!
こういったお店のソースってニンニクのパンチが効いてたりしますが、意外とあっさりで肉の味を全面に出す感じです。
kikoさんが頼んでたラムも美味しかったなあ。

大人気が頷ける、大満足のハングリータイガーでした。
それにしてもご老人が多くてびっくり。
2010.07.16 / Top↑
IMG_1626_convert_20100715061631.jpg
朝じゃなくてお昼前です。
ほんのりと良い香りがします。
IMG_1629_convert_20100715061653.jpg


これは三渓園猫。
IMG_1623_convert_20100715061558.jpg
小さい蛇と対決しています。
勝ったのは蛇でした。
猫は遊びですものね、生きるか死ぬかの本気の小さい蛇にかないませんでした。

早朝蓮見会はこの連休もやってます。
早朝の三渓園にぜひどうぞ。


猫足です。
三渓園のパスポート、新旧交代です。
IMG_1639_convert_20100715061850.jpg
2010.07.15 / Top↑
クレーム覚悟で宣言します。
毎朝がんばった(ほとんど夫が)。
だが君は用意した朝ご飯を退ける。
朝の時間は光の速さで過ぎて行く。
ただでさえ時短で肩身の狭い職場。
遅刻するわけにはいかんのよ。

だから、みるこ、君の朝ご飯は今日から



バナナだけ。
2010.07.15 / Top↑
こうも熱いと涼しい図書館はありがたいですねえ。
ただ、図書館までがちと辛い。
贅沢ですね。

図書館でのみるこのお楽しみは紙芝居。
IMG_1597_convert_20100704191019.jpg
私に読んでくれます。
何言ってるか分からないし、いつも順番が逆なんですけどね。
2010.07.06 / Top↑
そろそろ三渓園の年間パスポートが期限切れになります。
みるこがまだお散歩につきあってくれるから、今年も更新しようと思います。
花菖蒲が終わって紫陽花の終わり頃。
ちょっとお花の端境期ではありますが、咲き始めました。
蓮が。
IMG_1580_convert_20100704182007.jpg


IMG_1581_convert_20100704182045.jpg

今週末から早朝観蓮会がはじまります。
いつもは9時開園なのが6時から。
美味しい朝粥は今年もあるそうです。
お天気だと良いですねえ。
朝の三渓園にぜひいらしてください。

2010.07.05 / Top↑
さる6月26日、近辺のお誕生日者を一同に集めて大生誕祭が横浜中華街で執り行われました。
双子座4人(何故かお尻に不具合がある比率高し)と蟹座1人。
まとめてお祝いでございます。
が、残念な事に双子座に1人欠員発生。
ゆるりと養生なさって、またぜひ美味しいもの食べに集まりましょうね.

横浜中華街ビールで乾杯!
IMG_1565_convert_20100629060507.jpg
かなりさっぱりとしたビールなんですね。
原材料は麦、ホップ、だけ。潔い!
そういうビールを「モルトビール」と言うのだと『もやしもん』8巻で知りました。
『もやしもん』8巻はビールづくしでまあ面白いんです。

次々と美味しいお料理が。
IMG_1566_convert_20100629060530.jpg
お肉の盛り合わせ。
どれも美味しいけれどタンが中でも美味しかったです。
最後まで肉をつついていたのは私です。

何もかも美味しかったなあ。
IMG_1568_convert_20100629060551.jpg


IMG_1569_convert_20100629060612.jpg


写真を撮り忘れてますが、例湯(本日のスープ、という意味だそうで)がめっさ美味しかった!!
山芋の干したのやムール貝の干したのが入ってるそうで、まあ素晴らしい滋養食。
あれだけでも欠員メンバーに召し上がっていただきたかったなあ。
なんて言いつつ最後までスープを手放さない食い意地の悪いねこてんでした。

相変わらずの美味しいデザートで〆て♪
IMG_1571_convert_20100629060633.jpg

素人だとこうは行かない素晴らしいセレクトでした。
闇の仕事人様、本当にありがとうございました!!

楽しい大生誕祭。もっと話したかったなあ。
またぜひに。


2010.07.04 / Top↑
保育園に途中入園してきた男の子がいました。
なかなかのイケメンです。
肉食系女子、みるこは早速強引に仲良くなったらしく、たまお君との三角関係になっているそうです。
去年、みるこはたまお君がやはりちょっと強引に仲良くなってくれたお陰で、新しい今の保育園に早くなじめるようになりました。
繰り返すんだなあと感慨深いです。
三角関係、と言っても三人で仲良く遊んでるだけですのでご心配なく。
たまお君もイケメンだし、みるこ、面食いなのは間違いなさそうです。

買い物などで近所に出かけている時に、「みるこちゃん!」と知らない子供に声をかけられることがあります。
保育園のお姉ちゃんだったり、近所のお姉ちゃんだったり。
「今日もかわいーねー!」と言ってくれます。
みるこは自然と地元の「顔」になってるみたいです。
あ、補足しますが、みるこは容姿が格段に優れているわけではなく、動きとかがぬいぐるみが動いているようで可愛いんです、念のため。

お買い物が大好きです。
スーパーで、商品をカゴに入れるのが楽しいようで。
ヨーカドーのどこに豆乳があるか、1回で覚えて直行します。
お手伝いしてる!というのも楽しいみたいで、お手伝いしたがります。
すぐに飽きちゃうんですけどね。
梅干の紫蘇を揉むときに、一緒に揉みました。
みる揉み梅干、上手く仕上がりますか?

お布団の上ででんぐり返りできるようになりました。
前からたまにやってたんですが、ちゃんとでんぐり返りになりました。
保育園ではでんぐり返りで遊んだ事はないそうです。
もちろん私も教えていません。
でんぐり返りは本能なんですかねえ。

そろそろ汗疹が出始めました。
朝晩、シャワーにしています。
みるこローションにもTeaTreeの精油をほんの少し入れて汗疹対策仕様にしてます。

頭 肩 ひざ ぽん! ひざ ぽん、ひざ ぽん!
こんなお歌覚えてらっしゃいます?
最後に「手は~」として、ほっぺ、とかおへそ、とかリードする人が指定してそこをタッチしますよね。
みるこは最後に「おっぱい~!!」と大喜びでタッチします。
そろそろMG全開なみるこです。
2010.07.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。