横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
横浜美術館で遊んだ後、かねてから懸案だったお店に行きました。
ゆゆさんをはじめ、浜のグルマンたちが絶賛し、アリーマさんからおススメを受けていた、平沼橋高校前、うどん屋まる久さんです。

みなとみらいから自転車でえっちらおっちら(本牧からみなとみらいへも勿論自転車ですよ。お隣さんに呆れられました)。
しょっちゅう自動車で通る道も、自転車だと匂いや温度がダイレクトな分、輪郭がくっきり見えますね。
角平って日曜お休みだっけ、ああ、吉村家の行列、今日もすごいわあ、などと結局食べ物屋の事ばかり考えながら食べ物屋に向かいます。

「停めちゃダメ」と書いてある高校のフェンスの前にきっちり自転車を停めて(みるこはこんな大人になっちゃダメよ)、ワクワクしながらのれんをくぐります。
IMG_0569_convert_20100222000928.jpg

入ってすぐ、カウンターで召し上がっている人のカレーうどんを見て、そのルックスの良さにノックアウト。
一品決まりました。
お昼過ぎでしたが満席で、少し待って座敷で相席で頂きました。

若干ゲテな感じもあって、そこがドストライクな理想的カレーうどん。
IMG_0572_convert_20100221221141.jpg

こちらのお店のうどんの美味しさが良く分かるあつもりきのこ。
IMG_0570_convert_20100221221121.jpg
コシはしっかりありますが、水分が多いんですね、もっちりとのど越しが良い。
ああ、美味しかった。
ゆゆさんがリピートしてしまうゴマは売り切れでした。
さぞや美味しいんでしょうねえ。
アリーマさん、ありがとうございました!

ちと遠いんですよねえ。
帰り、流石にアシスト自転車のバッテリーが切れました。
バッテリーが切れない範囲だったらなあ。
でもきっとまた行きます。
スポンサーサイト
2010.02.25 / Top↑
アコギやなあと敬して遠ざけていたDeAGOSTINI。
まさか手を出してしまうとは。
35号まで毎号買うと双眼鏡が全プレされるそうです。
IMG_0573_convert_20100221221204.jpg
280円(創刊号)+(580円×34)=20000円
まあまあ良い双眼鏡が買えますな。
全プレ、ゲットなるか、冷静さを取り戻すか、乞うご期待。

鳥の声のダウンロードは楽しくてみること一緒に遊んでます♪
2010.02.24 / Top↑
保育園で今月の体重測定がありました。

4月 身長 79.0cm  体重 11.8kg
5月 身長 80.2cm  体重 11.8kg
6月 身長 80.9cm  体重 12.15kg
7月 身長 80.3cm  体重 12.0kg
8月 身長 83.2cm  体重 12.6kg
9月 身長 83.2cm  体重 13.0kg
10月 身長 85.2cm  体重 13.0kg
11月 身長 85.2cm  体重 13.6kg
12月 身長 85.2cm  体重 13.8kg
1月 身長 86.0cm  体重 14.0kg
2月 身長 86.0cm  体重 13.8kg

去年に比べると穏やかな成長っぷりです。
みるこ、毎晩体重計に乗るんです。
だいたい13キロ台なので、13.8とか言うとそのままマネします。
じゅうさんてんはち~!
意味は分かってないみたいですが、じゅうさんてんdf~っていうのが楽しいみたいです。

昨年度のせいちょうきろくはこちら。


2010.02.23 / Top↑
束芋も見たいですが
IMG_0540_convert_20100221231048.jpg

正面玄関を尻目に、右ウイングの「市民のアトリエ」に向かいます。
IMG_0541_convert_20100221231109.jpg
横浜美術館が行っている、親子のフリーゾーン(詳しくはこちら⇒)です。

以前、さきさんに教えていただいて、ずっと行きたかったのです。
金曜日に保育園のママに「行くかもしれない」と話したら乗ってくださって寝坊した私たちよりずっと早く着いて楽しんでました。
偶然にも別のご一家も。
夏から通っていたそうで、もう慣れたものです。
いつも保育園で一緒のお友達を二人もみつけて、みるこもうやる気満々です。
IMG_0543_convert_20100221231132.jpg
絵の具つけて
IMG_0545_convert_20100221231152.jpg
かきかき~♪

あんまりダイナミックじゃないんですよ、みるこは。
それでものってきて、オレンジ色の絵の具に両手を入れて壁にスタンプしたりと終止楽しそうで、見ているこちらもかなり楽しいです。
ただね、べちゃべちゃの絵筆を持った怪獣たちがわんさか居るわけですからね、子供の着るものだけじゃなくて、こっちの着るものも考えなくちゃでした。
次回はレインコート着ていこうかな。
とりあえずエプロンだけでもね。

テンション上がって来たみるこ。
ぐしょぐしょ~♪
IMG_0556_convert_20100221231425.jpg
うん、うん、楽しいやね。

その後粘土遊びも楽しんで、終了のアナウンスが始まると「もっとしゅる!」とダダをこねる始末。
それくらい楽しかったみたいです。
横浜美術館はもう10年もこのイベントを続けているのだとか。
素晴らしい企画、ありがとうございます。
来年度からは運営のため、保護者一人当たり100円の参加料を取るそうです。
続けるためならぜひそうして下さい。
きっとまた来ます。
2010.02.22 / Top↑
うまいよ~♪
とは本日のケーキがカヲさんのだと教えて下さったちーさんの弁です。
その自慢げだったこと。

オープンしたちーさんのお店、「CAFE☆STAR」に行って参りました。

川からは一本入ってるんですね。
お巡りさんが沢山いますから、お店が分からなかったら「最近オープンした、白いカフェ」と聞いてみて下さい。
間口は小さいですが、中に入ると、ぱあっと明るい。
こんな感じ。
IMG_0522_convert_20100221220839.jpg
手洗いの近くに置いてあったちーさんの絵です。
ちーさんの目指している世界、ちーさんそのもののような絵ですね。
IMG_0525_convert_20100221220902.jpg
広くはないお店を、色んな工夫で居心地の良い空間にしてらっしゃいます。
満席だったのでちょっと待たせて頂きました。
そして、優しいお姉さんが席を譲ってくださって唯一のテーブル席へ。

今日のご飯。
IMG_0527_convert_20100221221010.jpg

みるこ、いただきまーす。
IMG_0528_convert_20100221221031.jpg
全てのお皿が、身体と心が喜ぶ味です。
生姜の利いた、鶏肉(胸肉なのに何でこんなに柔らかなんでしょ)と蓮根の炒め物、美味しかったなあ。
お味噌汁、最高です。
グルマンみるこ、がんがん食べます。
こんなに食いつきが良いのは水蓮以来です。
次回からは3人前頼もう、いや、ほんと。

ご飯が来る前から、「ばなばなのけーき♪」とみるこが待ち望んでいた、カヲさんのケーキも頂きました。
IMG_0529_convert_20100221221057.jpg
ああ、うまい!
ちーさんのご飯との完璧なコラボレーション。
ちーさんが自慢げなだけあります。
食べれてほんと、幸せでした。
黙って持って帰りたい素敵なコースターはvanivanijさんの御作。
オープン記念で特別にリーさんクッキーも添えられてます。
まあ華やかな、絵画的な味。
夫はコーヒー、私は紅茶をいただきました。
どちらも穏やかででも奥行きのあるふくよかな味でした。
帰ってからも夫は「どうやったらあんなコーヒーの味になるの?」と言ってました。
コーヒーは根岸のCAFE HANZさんの特別ブレンドで、紅茶は国産の有機栽培のものなんだそうです。

このクオリティであの値段はちょっと安過ぎるのでは、とそれだけが心配です。
友達だから、なんぞでは全く無く、ねこてん、今年一番のおススメ店でございます。
ぜひご来店を。

CAFE STAR (カフェ スター)
〒231-0053 横浜市中区初音町2-42-7
営業時間12:00~20:00(ラストオーダー19:30)全席禁煙
火曜定休(他、イベントやケータリングのため、お休みする場合があります)


2010.02.21 / Top↑
どうもちゃんと話にうまくオチがつけれなくてイヤになります。
関西育ちだから大きなコンプレックスの一つと言えます。

さて、この不況下にセカンドカーなどとかなり贅沢ですが、自転車です。
通勤で品川からはバスを使っているのですが、そのバス代月およそ8000円、何とかならないものかと思いまして。
近隣に住んでいて自転車通勤をしている同僚に自転車屋さんは近くにあるのか聞いてみた所、無いけれど品川シーサイド駅にジャスコが直結していて、ジャスコで買えると教えてもらいました。

自転車は買えそうなので、品川駅の駐輪場で駐輪方法を聞いて来ました。
一回150円で駐輪でき、例えば金曜日の夕方停めて月曜の朝出しても追加料金は支払わなくても良いのだこれは間違いでした。追加料金がかかります。申し訳ありません。(午後出すと追加が必要だそうで、その辺りの理屈はちょっと分かりませんでした)。
とすると月およそ3000円。会社の駐輪スペースは露天ですが、無料です。
そして、定期もあって、こちらは月1800円と安い。
4月からの定期利用の申し込み(抽選です)が始まっていて、20日(金)までとのこと。
もう日が無いじゃないですか。
というのも、申込書に自転車の防犯登録Noを書く欄があるので、自転車が無いといけないんです。
まあ、今横浜で使っている自転車の登録Noをとりあえず記載しておけば良いのでしょうが、自転車にする気になってるんだから、ジャスコで買っちゃおうかなという気持になりました。

そして家に帰って「ジャスコの自転車」で検索してみたんですね。
こちらです⇒ 
思っていたより高めで「そうか~」と思っていたら、横からみるこがのぞいています。
そして、CFのフラッシュが終わると
もいっかいと。
リプレイしたらまた
もいっかいと。



おにいしゃん、しゅき
だそうです。
ママはあんまり好みじゃないわあ。
images_love_miruko.jpeg

ね、上手く落とせないでしょ。

2010.02.19 / Top↑
まず陳謝致します。
申し訳ありません。もうすぐ返却します。

書名   :目のお医者さん
シリーズ :お医者さんシリーズ 1
著者名  :丸尾敏夫/監修
出版者  :保健同人社
出版年  :2000.12
ISBN :4-8327-0261-0
定価   :1500円(絶版)

眼科について書かれている書籍で良く見かけるのがこの本の監修の丸尾敏夫先生です。
広く浅く書かれていて、斜視についての専門的な知識には期待できません。
全国の専門医療機関リストが載っているのがポイントです。
斜視、弱視について神奈川県では
神奈川県立こども医療センター(みるこ予約しています)
北里大学病院
がリストアップされています。

書名   :小児眼科のABC
副書名  :最新の診断・治療的アプローチ
著者名  :小口芳久/編著
出版者  :日本医事新報社
出版年  :2003.4
ISBN :4-7849-6080-5
定価   :7600円

小児科の臨床医向けに書かれた教科書のような本です。
ですので専門用語が多く、一般人には理解しにくい部分もありますが、今の所この本が一番役立ちそうです。
先生が使う器具の名前やその検査内容について、処置中に全て教えていただくのは難しいですよね。
この本で予習/復習しておけば、今子供が何の検査をされているのかが分かり、心配が薄れるのではと思います。
斜視について多くのページが割かれています。
高額なのが難点。
必要部分をカラーコピーしようと思います。


今回はこの2冊。
斜視をそのままにしておくと、多くの場合、片方の目は使われなくなる事によって失明するんだそうです。
見た目の問題だけでは無いんですね。
片方が失明すると立体視ができなくなり、就けない職業もあるそうです。
例えばパイロット、マイクロサージャリーをする外科。
不謹慎と取られてしまうかもしれず、ほんと、ここはみるこが成長した時に見て欲しくないんですが、ちゃんと、ちゃんとこの病気には向き合って最良の方法を取るつもりです。
手術も勿論、視野に入れています。
でもね、選択できなくなるのはパイロットと外科。
そんなの両眼視できる人だってほどんど選択できないですよね。
私はかなりの胴長短足で身体の3/2は胴体ですので、モデルさんは職業選択肢に最初からありませんでした。
(胴体部分だけが不自由な訳でもないですが、個性的なお顔立ちのモデルさんもいますしね★)
だからと言って強烈に自分を責めたり親を非難したりは(ジョークとしてはありますけども)無かったと思います。
脚が長かったらなあとは今も思いますけどね。
そんなのと一緒くたにされちゃあ斜視の方も良い迷惑なのは承知ですが、でもパイロットになれない斜視とモデルになれない短足、深刻さも滑稽さも大差無くないですか。
両眼視ができないと、恐らく酷い肩こりとか頭痛とか、両眼視できる人にはない大変さがあると思います。
それらも引っ括めて苦労をちゃんと理解して、できるならフォローし、でも「普通じゃない人」みたいな区別をしない世の中であってほしいですよね。
というかそういう世の中にしていかなくちゃいけないですよね。
いえね、斜視のお子さんを持つお母さんたちが自分を責めがちだって言うものですから。
それはダークサイドですよ、よしましょうや。
2010.02.18 / Top↑
にっき先生の焼菓子倶楽部が一旦完結し、毎月の超お楽しみ焼き菓子が食べれなくなって寂しいこのごろです。
みるこ用お菓子、ちょっと頑張ってみましょうかね。

IMG_0509_convert_20100211161221.jpg
山さんのスコーンみるこ風
の冬バージョン。
刻んだ生姜の蜂蜜付けが入っています。
真ん中がへこんでいるのはみるこのお手伝いの印です。

人参ビスケット。
IMG_0510_convert_20100211161249.jpg
<材料>
・人参 1本
・小麦粉 150g
・植物油 30cc
・お砂糖 15g
・プルーン、干しぶどうなどの柔らかめドライフルーツ 30g
・ナッツ類 40g
・ベーキングパウダー(無アルミでお願いします)3g
・好みでシナモン少々
と一応書きますが、乾燥させるのでかなりざっくりで構いません。

人参を擦りおろし、その他の材料とあわせて混ぜます。
厚さ1.5cmほどの長方形に天板にのばします。
180度のオーブンで15分ほど焼きます。
粗熱が取れたら包丁で切って、しっとりしている面を上にして、今度は150度で30分程度、水分を飛ばしすためにゆっくり焼いて行きます。
IMG_0508_convert_20100211161147.jpg
固くて顎の鍛錬に良さそうなお菓子です。

最後にバレンタイン♪
チョコレートケーキ。
IMG_0518_convert_20100215000734.jpg
まあまあ、、、かな。
うちでこっそり食べる分には良いかな。

ぜんぶ、みるこもお手伝いして作りました。
にっき先生のお菓子教室参戦へのプロローグです。


 
2010.02.17 / Top↑
自我が芽生える2歳前後、育児が最も大変になる時期だと言えるかもしれません。
割と楽な方のみるこも、あれこれ自分でしたがり、朝の忙しい時間にイーっとなる事もしばしばです。
みるこにじゃなくて起きない夫にですけどね。

でも一番しんどいのは本人、みるこかもしれません。

思えば、わたしたちってずっとこの厄介な「自我」に翻弄されっぱなしですよね。
10代の頃とか、しんどかった。
20代でもしんどく、30代でも大差なく、40になったのに、ぜんぜん不惑じゃない。
その大変な「自我」の最初の爆発ですものね。

以前に比べると格段に楽になりましたが、夜泣きは今でもあります。
その夜泣き中の寝言がすごいんです。
わーっとまず泣き出して、寝言が始まります。

  みるこがしゅる、、、みるこがしゅる、、、

自分で何かをしたいみたいです。

  じゅんばんばん、、、じゅんばんばん、、、

誰かに何かを譲ってもらえなかったみたいです。

  パンパン、、、パンパン、、、まじぇまじぇする、、、

パン作る時に一緒に混ぜたかったみたいです。

寝ている時すら、もう本当に一時も自我の爆発から逃れられないみるこ。
大変です。
10代に絶対戻りたくないように、2歳にも戻りたくないわ。
頑張ってると知らず頑張ってるみるこ、そして他の2歳児たち。
みんな可愛いぞ。
2010.02.16 / Top↑
こっちのミッションは気楽でした。
全部さんぱち先輩が仕込んでくださっていたから。

大きなミッションを終えた次の日2月6日。
天王町に行きました。
初めての松原商店街。
いや、凄いですね、素晴らしい商店街。
お店一軒一軒のやる気が半端ない。
横浜の宝ですね。
また今度ゆっくり行こう。

お店のお買い物も先輩たちにお任せして、姫の従僕たる私はラクチンで先輩のお家へ。
そして始まる宴。
IMG_0473_convert_20100211160913.jpg
お刺身も揚げ物も美味しかった~♪

すっかりくつろぐ姫。
IMG_0478_convert_20100211160939.jpg
なんじゃその格好。

先輩の大事な家計簿にも落書き。
IMG_0495_convert_20100211161023.jpg
ひどいなあ。
ここで叱らない私が一番酷いなあ。

マイケルを見たり低燃費ハイジ(みるこソックリ)を見たりで盛り上がってるとさんぱち先輩がみるこを「わんこみせたげる」と連れ出しました。
そしてみるこのセカンドミッション。
IMG_0493_convert_20100211161003.jpg
しゃみしゃん、おめでと~!!
ロウソクの数と実年齢は一歳関係ございません、念のため。

良いなあ、たくさんのおめでとう。
私もさみぃさんと同じで照れくさいけど、大切な人のおめでとうは本当に嬉しい。
だから自分のも喜ぼう。

プレゼンターとしてすっかり板の付いたみるこ。
次のミッションへのお貸し出しについては、本牧のドンキング、ねこてんにご依頼を。
220px-Don_King.jpg
2010.02.15 / Top↑
2月5日(金)、いえ、その前日の4日の夜から、みるこはいつもよりテンション高めの母ねこてんに戸惑っておりました。
マルシェ21さんが運んで来てくれた菜の花(食用)を花束に見立てて何回も花束贈呈練習をさせられ、お花を渡したら、「おめでとう」って言ってチューだよ!と母に厳しく指導されていたのです。
当日もモチロン朝練がありました。
いつものように保育園で過ごしていると大汗をかいた母が迎えに来て、まだボーイフレンドと遊び足りなかったのに、母は「今日はダメ、今日はダメ、今日はダメ」と鬼の形相で繰り返して遊び場からひっぺがされました。
ちょっと泣いちゃいました。

おうちに帰るのかと思ったら、マリンタワーの方に向かいます。
「こっち?」と聞くと母は「電車見るの!」と言います。電車は嬉しいので駅前で待ってると、電車じゃなくてきれいなお姉ちゃんが二人現れました。
そのお姉ちゃんたちと今度こそマリンタワーに行くのかと思ったら、知らないお店に。

お店の中にもきれいなお姉ちゃんたちが沢山いて、みなニコニコしています。
そしてみんな、ドキドキしています。
みるこもドキドキしてきました。

しばらくして主役登場。
一番最初に見破られた母は焦って「せーの!」と大声を。
声につられて、

パーン!

とクラッカーがあちこちで弾けます。
大きな音に驚いたみるこはまた泣いちゃいました。
主役はまだ ほえ? というお顔をされてます。

そして何度もくりかえされる、おめでとう、おめでとう、おめでとう。
みんな直接ちーさんにその一言が言いたくて、集まりました。

今回の首謀者の一人と母の食事をほぼ横取りして満足していたら、ミッションの時間になりました。
知らないお姉ちゃんがいっぱいで、ちょっと緊張しちゃいましたがほぼ任務は完遂。
ほっとして、帰りの自転車カゴの中でぐっすり寝入りました。

こわくないの!
IMG_0515_convert_20100214213249.jpg
とまた強がってパーティで残ったクラッカーを大事ににぎるみるこです。

さて、わたしたちが
CAFE ☆ STAR
に会えるのはもうすぐです!
また母はドキドキしてきたわ~。

2010.02.14 / Top↑
さみぃ姐さんとお会いした日、さんぱち先輩も鳥見にいらっしゃる舞岡公園が良い所だというお話を聞いて、次の日行って来ました。

広いとは聞いていましたが、ほんと、広いですね!
迷子になったら大変です、地図のっけておきましょう。
IMG_0418_convert_20100209062639.jpg

冬の午後の空ですねえ。
IMG_0410_convert_20100209062547.jpg
チュチュチュチュ!と鳥の声がします。
シジュウカラでした。
シジュウカラ、沢山いたなあ。

カワセミがいた池。
IMG_0415_convert_20100209062613.jpg
この池の奥にある、沼地に、みなさんお探しのアオシギがいたらしく、大きなカメラをかかえたおじさんたちがチラホラ。
双眼鏡、持ってたはずなんだけどなあ、何処行ったかなあ。
みるこはずっと頑張って歩いていました。
IMG_0427_convert_20100209062708.jpg
こんな坂も自分で登ったんですよ。

保育園ではお散歩で丘公園に登ります。
鍛えられてるのよね。
でもプリプリだけどね。
2010.02.13 / Top↑
さきさんのマネします♪

よくしゃべるみるこですが、いいまつがいは甚だしく。
可愛いので残しておきます。


おぞうし。

ばなばな。

ごふぁん。

くつる。

おたかずけ。

どじゃえもん。

おにはそこ。

かんてしないで。


意外とあんまりなくて残念。
すみません、追加します。

コボット。
2010.02.12 / Top↑
さみぃ姐さんにお声をかけて頂いて、NHKの公開録音のステージを見に県民ホールに行きました。
県民ホール、初めてでした。
ステージも面白く、さみぃさん、ありがとうございました。

その後ご飯を食べに中華街へ。
二人とも入った事がないお店がいいなあ。
安いコース(1500円くらいだったかな)に惹かれ、中山路をちょっと海側に入った所にある新福記に。

大根餅。
IMG_0406_convert_20100209062408.jpg
揚げて、辛いソースで和えられてあります。ビールのあてにちょうど良い感じ。

焼そば、安心の味で、これもビールにぴったりです。
IMG_0407_convert_20100209062435.jpg

点心は割と普通で、このお店で作ってないかもです。
IMG_0408_convert_20100209062456.jpg
誰がどれを食べたか忘れて、最後は譲り合いに。
私、やっぱり多めに食べた気がします。
とんでもない大食いの冒険覃をされるさみぃさんですが、いつも私に譲ってくださいます。

名物の黒米のお粥。
IMG_0409_convert_20100209062519.jpg
見た目よりもアッサリ。

デザートに昔風杏仁豆腐がつきました。
あと、サービス、とかでちょっと風味のあるお茶も。

まだ行った事の無いお店は沢山あります。
中華街、楽しいですねえ。



2010.02.11 / Top↑
2月6日、みるこの斜視の経過を見て頂くために、2回目の受診をしてきました。
予約はできませんが、土曜日の診療もされている眼科なので、働いている私たちにはほんと、ありがたいです。
今回は先生の問診は少しで、検査専門の先生に色々な検査をしていただきました。

もともとあまり人見知りのないみるこだし、検査の先生がとってもスムーズに進めてくださるので、2回目にしては沢山検査ができたようです。

こんな器具を使います。
ベレンスプリズムバー。
prismbar01.jpg
斜視の角度を測るみたいです。
みるこは14度。軽度なんだそうです。

視力検査はこんな可愛いので。
森実ドットカード。
morizanedot.jpg
兎の目の位置を指で示して簡易的な視力検査をします。
みるこはおおよそ1.0あるそうです。

立体視ができているかを検査する、Lang stereo tests。
western-ophthalmics_2092_7978621.gif
星や車の絵はいい加減に指していたみるこですが、猫はさすがに「にゃんこ、にゃんこ!」と大喜びで指差していました。
立体視もできているそうです。

みるこは怖がったり嫌がったりすることなく、楽しく検査が終わりました。
こういうのって先生のスキルによって全然違うんでしょうね。
良い腕の先生で本当に良かったです。
次回はまた3ヶ月後。
それまでに、目の筋力を鍛えるために小さいものをじっと見させる訓練をしてはどうかとアドバイス頂きました。
それと、もっとちゃんとした視力検査をするために、視力検査に慣れるよう、ランドルト環のシートを頂きました。

ランドルト環。
180px-Landolt_ring_0.png
これで遊ぼう。

今月は子供センターの受診もします。
2010.02.09 / Top↑
節分でしたね。
みるこはお豆3つです。
納得する訳もなく、ポリポリたくさん食べてました。
こちらも。
IMG_0445_convert_20100205062434.jpg
何となく恵方らしき方角を向いて
何となく海苔巻きっぽいのを食べました。

海苔巻きの中身は卵焼、ほうれん草の胡麻よごし、塩鮭、と朝ご飯な感じ。
みること酢飯をまぜまぜして、
みること具をご飯の上にパラパラ。
巻いて巻いて
IMG_0434_convert_20100205062410.jpg
なんじゃこりゃ。
具は何処行った。

今年もこちらはため息の出る美しさ
来年はもちっと頑張ります。
2010.02.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。