横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
えらいことなってます。
ここは正直に。
11月27日21時05分のワタクシです。

11月  体重 56.4kg  体脂肪 24.7%  W 65cm

分かってるんです。
食べすぎなんです。
ここは皆様のお力(どうでも良いデータを見せられる事)をお借りして、ダイエットに励みます。

明日からね。

アリーマさんおススメの骨盤スクワット。
買いました。期待してます!

コワいほどやせる!骨盤スクワット (マキノ出版ムック)コワいほどやせる!骨盤スクワット (マキノ出版ムック)
(2009/02/14)
小倉 誠

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2009.11.28 / Top↑
保育園で今月の体重測定がありました。

4月 身長 79.0cm  体重 11.8kg
5月 身長 80.2cm  体重 11.8kg
6月 身長 80.9cm  体重 12.15kg
7月 身長 80.3cm  体重 12.0kg
8月 身長 83.2cm  体重 12.6kg
9月 身長 83.2cm  体重 13.0kg
10月 身長 85.2cm  体重 13.0kg
11月 身長 85.2cm  体重 13.6kg

そうなんですよ、重くなったと感じてました。
洋服を着て靴を履くと14キロ越えてますよね。
自転車の前カゴのみるこ席。
15キロ制限なんですよね~。
一緒に骨盤ダイエットに励もうよ。

去年のせいちょうきろくはこちら。
2009.11.26 / Top↑
さみぃさんちでのパーティ以降、毎週のように芋煮が食卓にのぼるようになりました。
しみじみと美味しい、身体が喜ぶ汁ものです。
詳しいレシピは芋煮師匠、ちーさんのブログをご参照くださいませ。
キノコとかを入れてももちろん美味しいんでしょうけども、鰹だし、里芋、こんにゃく、牛肉、ネギ、のシンプルでどれも絶対に外せないタッグがやはり最強かと。
牛肉をあまり買わなかったのに、芋煮したさに毎週お肉屋さんへ行くようになりました。
あ、三渓園商店街の入り口近くの「河津肉店」、良いですよ~。

で、芋煮なわけです。
IMG_2477_convert_20091122211941.jpg
今回はコンニャクが柔らかめなやつだったので、みること一緒にちぎりました。
みるこ初クッキングです。
みるこの最初のお料理はちーさんの超美味しい芋煮だからね。
2009.11.25 / Top↑
夏にブルーベリー狩りをしてとっても楽しかったので、他の狩りにも参加したいと思っていました。
電車の吊り広告で「三浦半島でみかん狩り」と見かけて行ってみる事に。
みかん狩りは夫も私もみるこも、みんな初体験です。

みるこがお腹にいる時にも行った(その時は苺で)、「津久井浜観光農園」に参りました。
大規模な農園です。
お昼を食べてまどろんでたみるこは、みかんの木に気がつくとおめめぱっちり、先頭に立ってみかんの山に突入です。
IMG_2449_convert_20091122211606.jpg
農園の駐車場からみかん山までは意外と距離があって、坂も登ります。
ご注意ください。
途中には野菜畑があって、元気の良いキャベツが。
IMG_2452_convert_20091122211710.jpg
ぎゅうっとしてますね。
三浦っておおらかな空気に満ちてますよね。
お魚もお野菜も、美味しいのが沢山とれる、本当の意味で豊かな土地だからでしょうか。

みかんの山。
IMG_2453_convert_20091122211735.jpg
良い香りがします。
みるこのテンション、がんがん上がります。

みかん山の入り口で剪定バサミをお借りして、後は取り放題、食べ放題♪
レジャーシートを持って来て、くつろぎながらみかん狩りしているお客さんも多かったです。
次回はうちもそうしよう。
これ、全部食べれるんですよ。
食べれる物が食べれる位置になってるなんて嘘みたいですよね。
IMG_2459_convert_20091122211804.jpg
同じ木で同じくらいの熟れ方をしていても、お日様が当たる上の方が美味しいと夫が発見しました。
夫に肩車されてみかんに手を伸ばすみるこ。
IMG_2474_convert_20091122211831.jpg
もぐの上手です。
もう一個。
IMG_2476_convert_20091122211905.jpg
上手に皮をむいて食べます。
自分でもいだのは格別だよね。
みるこは5個くらい食べたんじゃないかしら。

みかん狩りから戻って、今度はお芋掘りもしました。
こちらもみるこ初体験で大喜び。
帰ってからもお隣さんにお裾分けしたり、天ぷらにしてさみぃさんと一緒に食べたりと楽しくて美味しい事づくし。
また行きましょう。

津久井浜観光農園
2009.11.24 / Top↑
そとごはんについて、他のどんなブログよりも信頼と尊敬を寄せているのがゆゆさんち、「たびにっき。」です。
変に行きつけのお店におもねるでもなし、常に公明正大な判断と詳細なレポート。
お料理の美味しさが良くわかる美しい写真。
食ブログの教科書みたいですよね。
そこに「子供でも楽しめる」というワタクシにとって最も大切なお店セレクトの要素も加わり、ほんと参考になってます。
いつもありがとうございます。

三浦にみかん狩りに行こう、となった時に、お昼はもうゆゆさんおススメのここしか無い、と「あらさき亭」に参りました。
ソレイユの丘から下って来て漁港に突き当たった角です。
天気は良かったのですが、風が強く、波が立っていました。
その波の向こうに富士山が。
良いロケーションですね。
早めの時間だったのですぐに座れました。
ベンチシートは子供がいると有難いです。
あらさき蟹(タラバ蟹の仲間だそうで)のセットと
お魚料理セットを頂きました(それぞれ2100円)。
IMG_2442_convert_20091122211221.jpg
山陰出身にほじるのは任せてくれたまえ。
マツバガニの方が美味しいけどね、十分美味しかったです。
IMG_2443_convert_20091122211242.jpg
歯にすいつくようなイカ、たまらん。
IMG_2444_convert_20091122211454.jpg
鯵のお刺身、新鮮でたまらん。
美味しいヒジキの煮たのが沢山ついて、この他お魚はサワラの塩焼きやカワハギの煮物が付きました。
全て地物のお魚で、素材を殺さない丁寧で優しい味付け。
汁物は海藻のスープでこれがほんとに美味しかった!
最後のトドメがこのデザート。
IMG_2446_convert_20091122211423.jpg
やはり地物の天草で作った寒天に黒蜜。
ああ、美味しかった。
ちゃんと作られた料理って心に染み渡りますね。

その後どんどんお客さんが入って満席になりました。
お子さん連れも多くて、私のようにゆゆさんの記事をご覧になっていらした方も多いんじゃないかなあ。
またきっと行きます。ごちそうさまでした。

あらさき亭

2009.11.23 / Top↑
たまっている美味しいお店のお話を。
中華街の平日ランチ話をあちこちのブログで指をくわえて羨ましがっているランチ不毛の地天王洲に勤務するワタクシです。
夫はお金さえあればヨリドリミドリな勤務地ですが、お金が無い。
平日ランチに近い価格の杜記・別館に土曜日ランチに参りました。

土曜日は平日ランチに100円プラスされてるんですね。
ちょっと遅めだったからか、割と空いていました。
有名店は行列してますから、ほんと穴場ですよね~。

みるこも居るので辛くない牛バラ飯を。
IMG_2437_convert_20091122211014.jpg
小龍包とお味噌汁がついてきます。
「中華食べてる♪」と安心な味です。野菜も肉もたっぷり。

杜記・別館の真髄、燃焼麺。
IMG_2438_convert_20091122211050.jpg
肉餡はどうやってもあまりますよね~。
ゲテでクセになる味。
夫は「全部食べたらおかしくなる」と申していました。
四川冷麺とはだいぶ違うんですね、どちらもかなり好きです。
IMG_2439_convert_20091122211116.jpg
大きなお豆腐の入った豚骨スープと大きな水餃子がセットです。
このボリュームを知らない夫はビールと乾豆腐も頼んで泣きが入っていました。
大食いみるこの助太刀があってもお腹パンパン、苦しい。
これで2000円くらい。
おばちゃんをはじめお店の方はみるこにも優しいし、またランチに行こう♪

杜記・別館
2009.11.22 / Top↑
みるこのボーイフレンド、タマオ君のパパ(外国人)がお迎えに来ると、みるこは「daddy!」と大喜びするそうです。
タマオ君がパパの事をそう呼ぶのでマネしてるんでしょう。

そんなみるこにタマオ君のパパは

Hi, princess♪

と声をかけてくれるんだとか。
かっちょいい~。そりゃみるこじゃなくてもたまらんわね。
2009.11.20 / Top↑
先日、保育園で健康診断がありまして、みるこはもちろん健康優良児なのですが、一点、病院へ行ったほうが良いと言われる事がありました。
斜視である可能性があるそうです。

眉間にライトを当てると、通常は黒目が同じように真ん中に寄るそうなのですが、みるこは片方の目の動きが鈍いそうです。
会社の同僚に情報頂いて、日ノ出町の眼科に行きました。

待合室の一角におもちゃが置いてある所があり、みること遊んでいると先生がやって来ました。
小さい子は診察室での診察じゃないんです。
びっくりしました。
何でも色々な検査をしなくてはならず、最初から始めるともう嫌な場所だという記憶として残って次の検査ができないので、少しずつ、始めて行くのだそうです。
今回は先生が興味の引きそうなおもちゃをみるこに見せて様子を見ただけでした。
左目が外斜視では、というご判断でした。

次は3ヶ月後に診察だそうです。
斜視について全く知識がなく、心配する事もできない状況です。
今までも病気と言うよりは個性、という認識でした。
この認識も不勉強だから故かもしれませんが。
今はみるこの今後が心配、というよりは、みるこがそういう状態だったのに、全く気がつかず、他人であるお医者さんに知らされた事がちょっとショックです。

IMG_2429_convert_20091114213445.jpg
病院に行った同じ日にみなとみらいのリーフで遊んでくれたお姉ちゃん。
とっても可愛い娘さんなのに、おどけて変な顔をしています。
りっぱなおめめ♪子供の目を見る気持が、これからだいぶ変わりそうです。
2009.11.18 / Top↑
前から気にはなっていたんです。
というのもkikoさんが「お肉を酵母につけるとあら不思議、しっとり旨みアップ」的なお話を書かれていたので。
ほんまさんの掲示板で詳しく紹介されている方がいらっしゃって、私も真似したところ天然酵母よりカンタン、確実に発酵して安定して使いやすいので、2回目の塩麹作りとなりました。

<材料>
乾燥麹…200g
塩…30g(麹の1/3程度)
水…都度、適宜

IMG_2358_convert_20091114211724.jpg
これはOK(新山下/本牧)、ヨーカドー本牧、どちらでも売っている乾燥麹です。
すぐに手に入って有難かったのですが、戻し方とか、書いてないんですよね~。

・乾燥麹を手で割りほぐし、ぬるま湯50CC位をまわしいれてなじませます。1時間くらいで戻るみたいです。戻ったところ。
IMG_2359_convert_20091114211754.jpg
・塩を全体に混ぜて、ぬるま湯をひたひたになるまで入れます。
IMG_2361_convert_20091114212358.jpg
その後放置で、ひたひた状態をキープするために必要であれば水を足します。
涼しくなったので、容器の蓋をして、外に出しっぱなしにしました。
水は1度だけ、少量足しました。
・1日に1回くらいかき混ぜていると、プクプクと泡が出てきます。
IMG_2362_convert_20091114213046.jpg
「生きてる」って感じ、力強いです。
・1週間ほどたったのがこちら。
IMG_2363_convert_20091114213720.jpg
糠ほど強くはありませんが、果物が発酵したような匂いがします。つぶすとちょっと芯が残る感じ。これで使えるようになっているみたいです。

使い方ですが、肉、魚、野菜、何でも、大匙一杯から2杯くらいをそのまままぶすだけです。すぐに煮たり焼いたりする場合は30分程度まぶしてから調理し、後日であれば、まぶしておいて、洗ってから調理するとしょっぱくならないようです。
うちでは、とりあえず買ってきた肉、魚はビニール袋に塩麹と一緒に入れてもみもみします。
冷凍庫に入れなくてもこうしておくと痛むのをある程度防げた上で旨みもプラスされるので、解凍の手間が省けてとっても助かっています。
安い豚肉も、ちょっとまぶしてほっておくだけで、ふっくら柔らかな高級豚肉のようになります。
発酵食品の不思議。
塩麹をまぶしてから焼いたお魚、みるこの大好物で、とってもオススメです♪
2009.11.17 / Top↑
昨日のフリーは珍しくミスが多かったですが、ショートプログラムは凄かったですね、キム・ヨナ。
ヨナちゃんの演技を見ながら夫に
「自分が生きている間に、この人以上のスケーターを見れるとは思えない」
みたいな事を言いました。

夫はにやにや笑って、スケート番組に触発されて畳の上でくるくる回ってクラクラして尻餅をついているみるこを黙って指差しました。

ヨナを越える日が?
2009.11.17 / Top↑
おもちゃ、すぐに飽きますよね。
ここに来ると飽きずに長いこと遊びます。
IMG_2385_convert_20091111064215.jpg
本牧市民公園のデゴイチです。
操縦席が大好きなみるこ。
IMG_2378_convert_20091111064144.jpg

いつかもっと本格的な京都の梅小路に行こう。
ああ、それより先に大宮かな。
みるこのお陰で私も世界が広がります。
IMG_2387_convert_20091111064254.jpg
落ち葉の上をガサガサ言わして歩くのも楽しいね。
2009.11.15 / Top↑
大阪で、1歳以上の小児への新型インフルエンザワクチンの接種が今日から始まりました。
全国で10都道府県が当初の12月中旬からの予定を前倒しするそうです。
東京は来週、16日からだそうです。
東京が早く始めるのは、毎日区役所の情報チェックして備えていた同僚が教えてくれました。
調べた事を気持ち良く教えてくれた同僚に感謝。有り難い事です。

と言うのも、別に市や区をまたいで予防接種を受けに行っても構わないんです。
病院に寄るかも知れませんが、もし一日も早く接種したい方は先ずは予約受付をしている都内の病院をネットなどで調べて、お電話してみては如何でしょう。
それぞれの家庭にそれぞれの事情があると思います。
家族を守るためには致し方ないでしょう。
別の同僚は16日に予約ができたそうです(越境です)。

横浜だと今の所、1ヶ月以上先になりそうですよね。
予防接種については色々な事情があるのだろうとは思いますが、事、育児に関しては神奈川は東京に比べるとかなり遅れを取っている部分が多いように思います。
病後幼児を預ける施設が少なすぎだったり、医療費補助の適用限度年齢が低かったり。
私を含めて横浜で暮らす多くの人が東京で仕事をし、多くの時間を東京で過ごしているわけですが、仕事に手一杯で足元の環境が実は悪いのだと気が付いていないのかも知れません。
ワタクシが正にそうで、都内で暮らす同僚の話にいつも驚いています。
ワクチンの配布に地域格差がある事とは直結しないかも知れませんが、私たちが住んでいる町が、子供や、あるいは他の守るべき人々に優しい町であって欲しいですよね。

どうして横浜はこうなのか、きちんと考えたいです。
2009.11.14 / Top↑
ぬいぐるみをポンポンしながら、みるこがぬいぐるみに子守唄を歌ってあげる事があります。
「ゆりかの」と歌ってます。
この四番の詩がすごく好きで、勿体無くて歌わないのは私です。

ゆりかごの歌を かなりやがうたうよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

ゆりかごの上に びわの実がゆれるよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

ゆりかごのつなを 木ねずみがゆするよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

ゆりかごの夢に 黄色の月がかかるよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ


北原白秋、凄すぎるぜ。
2009.11.14 / Top↑
だいぶ間が開いてしまいました。
普通に日々を送っているだけなのに、PCに向かう時間が無いんです。
何もしてないんですけどねえ。
というかしなきゃいけない事が山積みなんですけどねえ。

11月3日、文化の日、さきさん、kikoさんにご一緒していただき、三溪園に行きました。
私が一番近所なのにまた遅刻してしまい、本当に申し訳ありません。

雲ひとつ無い空がとっても高い、良い日でした。
まずは煎茶の野点をいただきまして、これがとっても美味しかったんです。
IMG_2366_convert_20091110062213.jpg
お茶菓子をいただく仕組みもちょっとしゃれてましてね、この野点だけでもご参加される価値、十分にあると思いますよ。
お煎茶がまあ美味しいこと。
「お茶」という植物のスープ、って感じです。
旨みが凄いんです。
茶菓子も含めてみるこにほぼ持っていかれました。

大池の端でのおべんとを挟んでさきさんご一家はお帰りになり、kikoさんとご一緒に「みんなのお茶会」へ。
ご一緒したのは中国茶でした。
初めて鶴翔閣に入りました。
IMG_2375_convert_20091110062426.jpg
中国茶とお抹茶は鶴翔閣でよばれました。
横山大観や下村観山が滞在した事もある三溪さんの住居なんですね。
外から見るよりずっと温かみがあって明るい建物でした。
ここに入るだけでも価値がありましたねえ。

その後みること夫とささっとお抹茶とお煎茶のお茶席にお邪魔させていただきましたが、それぞれ良かったです。
お煎茶は白雲邸でした。
みるこはお抹茶も頂きました(甘くて美味しかった~)。
各お茶席で、みるこはもう一人分のお茶菓子も頂いてしまいました。
前売り券は1500円(前売りのみ)です。
1500円で三溪園の入場料とお茶席3席(中国茶、お煎茶、お抹茶、野点は別料金500円)。
来年はみるこの分も前売り券を買って行こうと思います。

各お茶席、思い出してもどれも本当に良かったんです。
三溪園の各建物、どこも素晴らしく美しく、その場限りではなく、毎日手入れされているのがよく分かりました。
「日々の研鑽」
と書くのは簡単ですが、続ける事は本当に難しい。
人の目の届かない所にも心を配って気持ちの良い環境にする。
建物も、お茶席も、日々の生活でも、それが一番大事なのだと思い知らされ、清清しくもあり、できないよ~と泣きそうな気持ちでもありました。

お茶席ですが、こちらの流派(と言うのかしら)が協力されてました。
中国茶:日本中国茶普及協会
抹茶:茶道宗徧流(鎌倉浄明寺)横浜支部
煎茶:煎茶道東阿部流(川崎市幸区)
抹茶の茶道宗徧流では、「侘び」を「正直に慎み深くおごらぬ様」とし、指導されているのだそうで、その簡単ではなささに、かなりがちゅーんと来てます。
みること一緒に、まずはお茶を習いましょうか。

三溪園では11/21~12/13の金・土・日曜日、祝日、いつもより遅くまで開園していて、紅葉のライトアップをするそうです。
日曜日にお散歩してきましたが、まだ紅葉、というほどではないです。
でも夜の美しい公園のそぞろ歩き、とっても風情があると思いますよ。
ぜひ、くれぐれも暖かくして、秋深まる三溪園にいらしてください。
2009.11.10 / Top↑
保育園で体重測定がありました。
先月のです。

4月 身長 79.0cm  体重 11.8kg
5月 身長 80.2cm  体重 11.8kg
6月 身長 80.9cm  体重 12.15kg
7月 身長 80.3cm  体重 12.0kg
8月 身長 83.2cm  体重 12.6kg
9月 身長 83.2cm  体重 13.0kg
10月 身長 85.2cm  体重 13.0kg

またぐぐっと背が伸びました。
そう言えばちょっとシュッとしたような、してないような、してないか。。。

去年のせいちょうきろくはこちら。
2009.11.04 / Top↑
どんぐり好きのみるこ。
IMG_2326_convert_20091103084948.jpg
おうちにもどんぐりがいっぱいあります。
この間、財布を開けたらどんぐりが沢山つまっていました。
どんぐり富豪のみるこが、うすっぺらな私の財布を満たしてくれたみたいです。

お歌が大好きなのは相変わらず、10月には自分から歌い出して、最後まで一人で歌えました。
『大きな栗の木の下で』
良い歌ですよね。

沢山おしゃべりします。
可愛い幼児語で。
おふんとん ・・・お布団
ばなばな ・・・バナナ
おふぁな ・・・お花

あっと言う間に電車のパズルを攻略してしまいました。
15ピース。
今はパズルとシールが「きてる」みたいです。

寝かしつけドライブをしなくても寝るようになりました。
コツは私の方が早く寝る事。
諦めて寝ちゃうみたいです。
寝る時に枕を使うのが好きみたいです。
すぐに落っこちちゃいますけどね。

急に寒くなりましたね。
みるこも、みなさんも風邪などひきませんよう。




2009.11.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。